原作名

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

機種名:P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

メーカー:サミー

導入日:2021/02/08

作品の公式HPを見る

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(モノガタリシリーズ セカンドシーズン)は、西尾維新によるライトノベルシリーズの『〈物語〉シリーズ』のうち、2010年9月に出版された『猫物語(白)』に始まり、『傾物語』、『花物語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』までの6作品群である(小説の作品発表とアニメ放映とでは『花物語』の順番が異なるが、それについては後述する)。

2013年7月から12月までセカンドシーズンの内、5作品がテレビアニメ『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』として放送された。その後2014年8月16日に『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 花物語』(モノガタリシリーズ セカンドシーズン ハナモノガタリ)が全5話一挙放送された。

セカンドシーズン全6作品のうち『猫物語(白)』、『傾物語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』の5作品は、2013年7月より2クールにわたってTOKYO MX・毎日放送・テレビ愛知・BS11ほかにて放送。各物語の合間には、暦の語りによるファーストシーズン総集編が放送されている。本放送には予告は流れないが公式サイトで予告が配信されている。

シリーズ中時系列の異なる『花物語』のみ5作品の放送後である2014年8月16日に全5話一挙放送[1]。当初、2014年5月31日より5週連続でのSP放送の予定であったが制作上の都合で延期となり、その代わり〈物語〉シリーズのBD/DVDに収録されているキャラクターコメンタリー版の放送が決定した。どのコメンタリーが放送されるかは化物語からセカンドシーズンまでのエピソードの中から公式サイトでの投票で決定[2]、化物語第2話、偽物語第1話、猫物語(白)第5話、傾物語第4話、鬼物語第2話が放送された。

『〈物語〉シリーズ』のファーストシーズンは、『化物語』が2009年7月より、『偽物語』が2012年1月より、『猫物語(黒)』が2012年12月31日にそれぞれテレビアニメ化された。また、他シリーズではあるが同じく西尾維新原作の『刀語』は2010年1月よりテレビアニメが放送されており、今作は西尾維新アニメプロジェクトの累計5作品目として放送される。

読売新聞全国版にて、それぞれの作品の東名阪での地上波放送初日に、西尾の書き下ろし短々編を含む全面広告が掲載されている。

2013年10月には、「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2013」でCM賞を受賞した。

「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 (http://ja.wikipedia.org/)。
最終更新 2021年4月22日 (木) 07:40 現在での最新版を取得。

【役名】阿良々木暦 ⇒ 【声優名】神谷浩史

【役名】戦場ヶ原ひたぎ ⇒ 【声優名】斎藤千和

機種紹介

P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

メーカー:サミー

導入日:2021/02/08

機種情報を見る

※情報は独自調査です

Page Top