パチンコやるならライト源

さてと、パチンコでもってことだけどかなり期待薄。予定通りに事を運べばリニューアルオープンですが、小規模店舗のリニューアルOPには常に影が付きまとう。開けないんじゃなくて?という疑問符が付きまとうが問題はそのことよりも昨日の夜下見できなかったってこと。1パチが終わってからこの店に着いたのが9時半ごろ。既に閉店作業中だった。しまったと思ったがオープン何日目までは有り得ることなので、もっと配慮すべきだったけれど、何せ1パチの嵌りに火が付いて意地になりかけたのが昨日の夜。間に合わなかったものは仕方ないから店に入ってからの品定めですが開けてないだろうなというネガティブな感情が消えない。

 

ホラねライト源さんのカド番を押さえて、店内徘徊したが駄目。その源さんは2台あってどっちが良さげか?片方は昨日25000発で255当らず。もう片方は15000発で20回転当たらず。もうちょっと遡ってみてみないと判断が付かないが、こんな時こう思う。昨日の夜きとけば良かった。自分が選んだのは25000発の方。見た目の釘はどっちも変わらず、やや足りないと感じるが昨日よりはましか程度。間違っても4/25とか4/29のそれじゃない。6.3~6.6の間のいずれか。6.6であることを期待して打ち込み

 

5000円で92回転

次の50000円で95回転

 

隣の台が60回転くらいで何気に111で揃ってた。どうせ単発だろうと冷ややかな目で見てたらゼロ人だって。何がなんやらですが、そっちの方が良かったのか?ってなことになるけれど、4回当たって早々に3、2、1となってファイナルジャッジ。ここでハズレだろって見てましたらこれが黄色源さんマークのくせに当たりやがったよ。こいつツイてんなあ。そのあとも4回転目の奴が悉く当たりやがって都合4回も危ないところを切り抜けまして。こうなると続くなあ。

 

どこまでも続くなあ。

 

何で俺が打った時は続かんかなあ。

 

 

30連チャン

 

 

40連チャン

 

 

と乗り越えてついに到達した51連チャンは12500発。駄目だこれは。もしかしたら私が遊技してた台だったかもしれないのにって思うと、自分が遊技してたらそんなに続かんぞってロジックは吹っ飛んで、何故そっちを選ばんかったんやというロジックが頭ん中を支配し始めてやる気は幻滅。遊技してる台が、回ってりゃあそれは気にすることもなくただ淡々とお遊戯ですが、打ってる台が6.3しかまわりゃせんとなるとどっち道最後まで打つ台ではないのだから

 

 

51連チャンして即止めした方がはるかに気分が良かろうて?

 

 

しばし休憩。アンドレさんのお姿を拝見して何となくこっちもまだまだ頑張らなあかんがやって思い直して勝負再開。したらば235回転目に極み源さんが来た。11聴牌から111となってやれやれですが、今日はここが単発ならば深追いはしにくいな。回らんし。この1回の勝負に賭けるつもりでジャブジャブやってたけれどこれが最初のボタンで315人から、次のボタンで0人になったから俄然気持ちが少しでも回収に向かう。1回転目に当たってこれが9Rだったので1000個は獲得とさりげない安心感。これが2000個まで到達したのであんまり負けないで済みそうだってとこまで来ると一安心。これがファイナルジャッジメントなしで33連チャン。しかも9R当たりが6回付き。

 

 

image (62)

 

 

昨日のガンツの記事も載せときます。昨日は帰ってから寝るまでにあんまり時間がなかったから色んなことを割愛したけれど、今日数字を整理したのでガンツの詳細も掲載。やっぱりガンツは回らないね。6.1で外税環境なら手を出すべき遊技台じゃないと思うけれど、源さんを打てば6.3くらいはあったはずだから昨日の釘調整でもガンツよりは源さんだったなあ。今日の源さんも6.3~6.4程度しか回っていないので昨日だってやろうと思えばやれた1日ですな。

 

 

でもこの程度のスタートになると一撃が来れば深追いする気にはなれない。

 

 

でも320でも30連チャンが最高だし、320で30連した時は11400個だったから。今日の源さんは33連で9360個。これならば320よりも130を打った方が断然お買い得だと思う。起死回生の一撃を食らわして意気揚々と次の戦いに出かけるが、何故かラウンド1に行くと最近はボロ負けに次ぐボロ負け。なぜこんなに負けるんか?さっぱり分からんが確率のバラツキっていうのはまっこと恐ろしい。ラウンド1に居るときに親分から電話があった。御免なさいってか。

 

 

でも今日はこう思った。

 

パチンコやるならライト源

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top