パチンコは隣の芝生青き台

9月に受診した健康診断で精密検査が必要だと書かれました。一瞬何事かと思って詳しく分析したんですけど、どうやら太りすぎですね。過食注意。肉類の取りすぎ注意。プリン体含有量の多い食べ物のとりすぎに注意。お酒の飲みすぎに注意。尿酸値が多すぎるという警告ですけど過去の診断結果と比べてみるとやはり、タバコを止めてからこの数値が上昇傾向にあります。僕の場合は何が悪いかは分かってるんですけど、なかなか解決策が見出せないままです。2014年のお盆休みに夜眠れない現象に陥ってからは、毎晩寝る前に日本酒を1カップ飲みようになり、夜9時以降の摂取カロリーが他の人と比べて非常に多いのだと思います。お酒のみならず、夏場には寝る前にアイスクリームが定番になったのはタバコを止めたせいだと思うし、色んな意味で悪戦苦闘ですね。そのため食事制限によるダイエットを時々やってたんですけど、それができなくなったのはコロナウィルスが蔓延してからのこと。昼間の食事を抜けば、カロリーは抑えられるけど免疫力が落ちてコロナ感染、風邪感染になりやすいので今は食事制限もしておらず、ここ1年くらいは太りっぱなしやなという感覚は強くありました。夏場は歩くと汗をかいて意識が朦朧となり体に負担がかかりすぎていたけれど、これからは寒くなるのでまた前みたいに朝と夕は長い距離を歩きます。このままいけば痛風になるのでその前に何とかしなければ…

 


先週はサイボーグ009の先行導入があったから、悪代官ゴーニィのボケはサイボーグ009を打つやろうと思ったお方は


流石でございます。


然しそのような考えはもしかしたら凡人的発想だと言われるかもしれません。

 

先週のパチンコの感想でも書いておきましょう。基本土日に打ったパチンコ台の結果を整理して、月曜日~水曜日のどっかでUPしようと思ってるのですが、こればっかりは情報を整理する時間の都合でどうなるかは分かりません。今まではその日のうちに書いてたので、時間がなくてもUPするから書くたんびに文章の熱量が変わってたと思いますが、一旦時間をおいて整理するとそれなりに同じ熱量で文章を書くことができるという利点はありますね。

 

CYBORG

 

こちらがサイボーグ009の告知パネル。めちゃくちゃかっこいいです。読者の皆様におかれましては、一般導入の暁には是非ともご遊技頂きたい一品ですが、店内をうろついているとこんな告知パネルを目にしました。

 

野生の王国

 

何と!今回は2機種同時の先行導入です。


ふたつ同時というのは滅多にないことですが、これを見て悩みます。どう考えてもサイボーグ009は危険すぎるスペックなので私としましてはこちらの方が良さげに思うのですがどうでしょうか。サイボーグの欠点は1個賞球と1/200の突破型。2年前に出た浜崎あゆみでこのスペックに懲りてる私は、今回のサイボーグもまず時短中には引き戻せないだろうなと思いターゲットをシフトします。1/200とはいうものの200個と350個の出玉で延々と勝負し続けるのでは金が持たないし、そもそも1/200じゃない。RUSH突入は1/2.5なので実質的には1/500ですね。1/500の1個賞球機というのはなかなかおいそれとは手を出せないんですよ。反面野生の王国なら安定感は定評があります。今回は2個賞球の発売なので海と比べると危険度は増してしまうけど、その代わりに10R確変の割合が15%もあります。これが決め手となりました。

 

ヘソのアキ具合は今一つなれど、このゲージはそこそこ甘いから7は超えるだろうと踏んで勝負開始です。朝イチいきなり飛び出そうとしたのは選ばなかった方の遊技台。猛獣ゾーンに突入し激熱演出てんこ盛りなので当たったかに見えましたが、これがまさかのドハズレ。野生の王国を初めて打った人は大抵このような仕打ちを受けて二度と打つか!ってなるんですよ。かなり衝撃的なドハズレ演出を伴います。隣のクソ爺も唖然としてたけど、こっちはさりげなくフフフっと笑って、これが野生の王国なのよって感じ。こういうのが朝イチのど初っ端で来る台は負けることが多いけどどうかな?自分の台は僅か12回転でトリプルリーチに発展してこれが偶数絵柄の5R当たりでした。2種類あるトリプルリーチは割と地味な演出ですが、2回に1回くらい当たります。派手な演出てんこ盛りでも平気に外れるくせに熱そうに見えないトリプルリーチは結構当たる。この辺のアンバランスな造り手の意図を知っておかないと野生の王国は打てません。本当にアッと驚くようなドハズレ多いです。

 


今回の野生の王国で割と信頼度が高い演出は、まずは下から出る野生の王国役物と、上から降りてくる円形の役物(こちらの方が熱いです)。後は赤保留、金保留ってのもありますが赤保留自体の出現頻度が恐ろしく低いので期待できる演出には入れない方が良いかな。群予告は無論鉄板に近い信頼度で、猛獣ゾーンも期待できる演出です。それとフライトRUSHという演出も鬼熱っぽいですね。同じようなのに、絵柄が飛び出して20回くらいバラケ目が止まる演出もあるんですがこれはただのクソ演出で、フライトRUSHはそれの高信頼度バージョン。それから野生の王国には、絶対にハズレて欲しくない演出があります。これが動物パレードです。77のリーチになるとこの演出に発展し円形の役物が回り始めてウィリアムテル序曲の音楽ともに動物たちが運動会を始めるがごとく役物がぐるぐると回り始めます。最後にゾウさんが真ん中に止まるかどうかってとこで7に止まれば天国。止まらなくば地獄です。当たれば10R確変確定なので文字通り激熱。9割以上の信頼度があると思うけどこれが外れたらお仕舞よあんた。※ウィリアムテル序曲=運動会の音楽=オレたちひょうきん族のオープニング

 

初っ端は12回転からスタートしたのにすぐ嵌りに捕まって駄目。この日はやることなすこと高確率中も、低確率中も額面には届かず鈍い当たりだったので、午前中の3時間打ったところでほぼ負けを確信しました。この台負ける時は本当に、クッソ台やなこの野郎ってな感じになるので遊技した人の大半はボロカス評価なのですが、ずっと打ってるとそれなりには帳尻があってくる感じ。ところが軽い当たりと10Rに偏った当たりを見せてくれる奴もありまして、この日も左端のカド番は午前中に14000発まで到達するという離れ技をみせてくれましてん。選んだ台の運命には逆らないという達観した諦め気分に陥りまして、この台では深追いしても絶対に無理って思いました。止めた時点で特賞/総回転は21/1801でTSは85.76。この後の展開は27/1670で61.85。止めた後の方が良く当ってるのですがこの台の平均値が59なのでこれでも負けを挽回するには至っておりません。負けフラグが立ったあとはちょっと無理っぽい!

 

土曜日は4時くらいで帰りました。

 

野生の王国404

 

当たりに関する演出を整理してみます。

(1)群予告⇒定番です

(2)赤保留、金保留⇒激レアです

(3)猛獣ゾーン

(4)野生の王国役物

(5)動物パレード役物

(6)キセル⇒戦国時代にタイプスリップ

(7)フライトRUSH⇒バラケ目

(8)激熱ボイス

(9)動物大移動リーチ

(10)動物パレード⇒鬼熱

 

(11)トリプルリーチ⇒案外当たる

(12)パンダ関連⇒パンダ救済

(13)スーパーコンビクルーン到達

(14)王国チャンス⇒キリンが3☆以上選べば

(15)スロットチャンス⇒3ラインで期待

 

 

演出が沢山ありすぎてなかなかうまく伝えられません。今回初めて採用された演出でヒロインとピー子が戦国時代にタイムスリップする奴があります。慶次のパロディなのは明白なのですが、ここに行くと必ず「キセル」が発動します。鬼熱だとは思いますが、ハズレた方もいらっしゃるし私自身も一旦ハズレからの復活がありましたのでこんなんで外れたらキツイでっせ。

 

野生の王国2

 

この日の特賞間回転数履歴です。4時で帰りましたから終日のデータではありませんが、これだけでもかなり驚くべき内容をみせてくれています。

 

何かお気づきでしょうか?

 

お気づきではない?気付いて欲しいことは、額面よりもちょっと鈍い当たり方ですが実はこの日の遊技では52回転以下の当たりが1度もありません。これが問題だというのです。1/100の台が1/125ぐらいのことは日常茶飯事だと思うし、普段なら何も考えないところですが、この日はサイボーグ009の先行導入でもあります。もしこれが1/200で104回転以内でRUSH突入という突破型の遊技機であれば、この日の野生の王国は

 

一度も突破できていません。

13連単なのです。

 

仮想09

 

先ほどの野生の王国の特賞間回転数履歴を、確率分母を2倍にして仮想009にしてみました。こうやってみるとそれなりに初当たりは引けていますが、その時の平均出玉が300個しかないので、丸1日打てば8.4万円のマイナスなんですね。Bサはスタート7.1で計算しております。この場合飲まれ玉の0.076が自力回転数になるので、表題では1916回転÷0.076がBサになります。


スタート7.1⇒スタート率14.08
250÷(14.08-1)=19.11
自力回転数÷Bサ×250=1000円スタート
1000円で20回転回る台は80回転で1000個
1000円で19回転回る台は76回転で1000個
76÷1000×250=19


回転率からBサを計算する時は
21/Kならば21×0.004⇒0.084を目安にする
20/Kならば20×0.004⇒0.08を目安にする
19/Kならば19×0.004⇒0.076を目安にする
18/Kならば18×0.004⇒0.072を目安にする
自力回転数÷(目安にする数字)がBサです。

 

これは1/200を104回転以内で引くという条件ではサイボーグ009が該当するけれど、それ以外だとウルトラ6兄弟でも同じような状況はありえるし、リングでも有り得る。だけど6兄弟とかリングは分母が100だからまだましだけど、サイボーグの場合は分母が200だから殊更気をつけなくてはならない遊技機となるのです。これを見てると、1/200の突破型というのは非常に怖い遊技台ってことが良く分かりますね。メリハリのない当たり方をすれば、額面よりもちょこっと悪いだけで10万円クラスのマイナスを計上する危険性をはらんでいる。上記野生の王国の特賞間回転数履歴を見た時に、そういうところに発想を飛ばせる人間になって頂きたいのです。

 

特賞間回転数履歴ってのは意外と重要です。

 

 

<日曜日の遊技記録です>

昨日の負けがケッタクソないので懲らしめてやると思いもう一度同じ店で違う台。負けた人間は、昨日負けたから今日は確率の反動が来ると信じて「リベンジ」という言葉をよく使います。然しながらリベンジって言葉を使う人間は,その言葉を使った時点で確率の冒涜をしているってことに気が付いて頂きたいものです。無論同じ台をやらねばならん時もあるかと思うし、自分だってそうする時もあるけれど、今日は異なる台の方が都合が良いと思うその心は11月6日のため。1台の情報よりも2台の情報を得たりが次の勝ちにつながると思うべし。結果的に沢山の遊技台を触った人間の方が何かとアドバンテージは多い。

 

打ち始めの数千円で昨日の台よりも回転率が落ちていることが分かった。釘の問題ではない、それ以外の物理的要因。然しながら後には引けないので続けていると74回転目にフライトRUSHという鬼熱が来た。基本バラケ目が延々と続く演出ですが、このタイプには2種類あって絵柄が宇宙まで、太陽まで飛んでいくのがよくある奴でこちらは如何にも熱そうに見えるくせに信頼度は激低。本当に信頼度が高いのはこのフライトRUSHなのですが、この台はある程度打ち込んでいかないとこの辺の事情はつかめない。偶数絵柄の5R確変だったのでまた24回転で終わりかと思いきや次の4回転で777が来た。およよっ昨日とは違う展開に嬉々とする。お次のSTでは当たらず時短中に引き戻した奴が4連チャンで〆て2810個からのスタートとなった。この持ち玉がいつまで続くかなと疑心暗鬼になったのはやはり回りが悪いから。だが回転率の悪さを気にすることもなく当たりが続いていく。98回転単、167回転2連、132回転単ときてお次の63回転が仕事をした。10R2回込みの11連チャンとなって一撃5800個也。持ち玉の方は7323個となり一旦食事休憩。私に取っての食事休憩とは回転率を計算するためのテーブルさえあればいい。やはり昨日より落ちている。7を少し割ったところ。

 

どこまで行くのが正解かといえば、まずは1万個を目指すべきだろう。本日使ったお金は5000円だから1万個近くまで行けば昨日の負けは取り返せる。はたせるかな食事から帰っても当たりは続いてくれて伸ばし始めたところで、右隣のおにいさんがやけにこっちを睨みつけるようになってきた。そりゃそうだろう。その台は私が昨日打った台。して本日は昨日のデジャブ現象かと思うほど、当たりは鈍いし高確中にはさっぱり当たらない。兄さんの台を見ながら、昨日と同じやなとほくそ笑んでいたこちらの気持ちが相手に伝わったと見えて私の方を睨みつける。この台が負ける時は本当にクソみたいな展開になるし、熱そうな演出を要所要所で外してくれるので頭から湯気が出そうになるほどカッカする。昨日の私がそうだったようにこのお兄さんも同じ気分を味わっていると見えて何だか滑稽だ。多分野生の王国は初めてなんだろうな。うまく言えないですけど、昨日404番を遊技してる時、結果的には同じ程度しか当たらなかったけれど403番が羨ましい時期があった。朝イチの初っ端で激熱ハズレがあったのも403だし、その後7テンから動物パレードで痛恨のハズレをしたのも403の方だった。だけどSTの10回転中に当たりが期待できるハズレがいっぱいあったので、当らずとも楽しめるという感じ。それに対して404はST中は完全ノーマークでスルーばっかり。当りそうなのも来やしない。朝から夕方まで延々と重苦しい展開に苦しめられながら、イライラしながら遊技してたけど、左隣を打てばほんの僅かに光が差してるように見えた。ただ単に隣の芝生が青く見えただけだろうと思うけれど、2日間同じ島で遊技するときは、大抵はこのような理由で台を代わります。


パチンコは隣の芝生青き台
(今日の一言)


キバちゃんがガロで朝イチ3万発出したって大喜びしながらこちらまで報告しに来るし、サイボーグの島を見渡せばいつものジャイアンがこちらも今現在で3万発を超えたところで羨ましい限り。何故そんな危険な台で貴方は3万個なのですかと言いたくなったし、こちとらやけに当たりが順調なんで、缶コーヒーのひとつもプレゼントしようと思ってのぞきに行ったのだがこれを見て気が変わった。俺も心がちっちゃいわ。さて席に戻ってどこまでやるかの検討なのですが、こういう時はひとつの目安が1万個だということ。もう一つの目安は時短の10回で終わる当たりを得たところ。時短が40とか90の時は時短を抜けた時点で結構な回転数に育ってますからそのあとの嵌りでもそんなに持ち球を減らすことは少ない。一番危険なのは時短が10回しかなかった後に嵌りが来ること。


そんな目安で考えていたら都合の良い当たりが来たもんで9917個でケツ。

 

野生の王国403

 

この日は10Rの比率が6/28だったので良し。この2日間を合計すると

低確率は25/2496=1/99.84
高確率は24/368=1/15.33

 

ということでほぼ額面通りでした。

 

野生の王国はこの台に慣れてないと多分苦労すると思います。土曜日みたいな当たりっぷりだと、くそったれって思うし事実私も土曜日の遊技終わりの時は台をぶっ壊して帰ろうかと思ったくらいイライラしてましたが、日曜日みたいに短時間で1万発展開になるとゴチになります気分なので本当にジキルとハイド。日曜日は10R確変の比率の高さを存分に生かしての差玉ですけれど、このような一気出しはこの台にはよく見られる現象です。甘デジとは言いながらもライトミドルクラスの破壊能力があるけれど、反面海にはない激熱ハズレが結構打ち手の心をグサリグサリと突き刺します。

 

この台のスペックをちょっと書いときます。

基本奇数絵柄1359は5R確変でST10回で時短40回(全体の30%),430個

7絵柄(ゾウさん)は10R確変でST10回で時短90回(全体の15%),860個

偶数絵柄は5R確変でST10回で時短10回(全体の35%),430個

パンダで当たったときは4R確変でST10回で時短40回(全体の20%),320個

高確は1/14なので乗物娘の1/70で50回転と同じ条件です。

 

甘海との違いを整理しときます。
野生:賞球2個⇒甘海:賞球3個
野生:1/10の7.1回転⇒甘海1/10の5回転
野生:5R430個⇒甘海5R450個
野生:10R比率15%⇒甘海10R比率5%

 

賞球の数を1個減らした代わりに攻撃性能をよりましたという感じの仕上がりです。メインとなる当りのT1Yは沖縄と同等ですが、アグネスよりは出玉が少ないです。連チャン率が海は41%なのに対して52%ありますし、10Rの比率も高いので勝ち馬に乗ったら午前中であっという間に1万個に到達しますが、反面負け馬に乗った時のイライラ感は甘海どころじゃない。このジキルとハイドっぷりを受け入れられるか否かは貴方次第。

 

勝つときには気持ちの良い当たり方をする台です。

 

この日の遊技終わりの時点では総回転数が1063で特賞が28でした。色々データを見てると総回転数÷特賞は59くらいが平均値です。この値が70を超えるとほぼ負けだし、40程度になると今日みたいな展開になる。今日は1063÷28=38ですがこの数字がほぼこの台のMAX性能ですね。昨日のカド番が2295÷58で39.6。この島で一番噴いた台が2843÷72=39.5ですから今日の台も遊技を継続してればそれくらいはいったかもですが、昨日の負けが効いてるので早めに止めました。

 

コメント

  1. ピカ吾郎 より:

    野生の王国…。ほんと書いてあること全て全肯定でございます
    あれほんとに不思議ですよね。でも謎の魅力があり打ってしまう謎台…。

    5は分母が300を切るので好んで打ってましたが確変中は懐メロしか流せないのが苦痛でいつの間にか消えてしまっていました。通常BGMも用意しておいて欲しいものです。

    特賞間回転数履歴は初めて聞きましたけど、図にして貰うとなるほどなと思いました。今流行り?のバカボン方式でも初回のRushを突破出来れば時短回数が増える訳ですから やれるやれないってほんと大事だと思います。

    追伸
    そう言えばバカボン初打ちしてきました。運良く神鬼Rushもいれられましたが、やー…あればヤバいですね。払い出しが終わる前に次の当たりがきたりと 周りの方が躍起になる気持ちがわかりました笑。

  2. ゴーニィ より:

    ピカ吾郎様

    早速のご意見有難うございます。本当に野生の王国は不思議な台なのですが、なんだかんだで良く打っております。多分この台打った時に感じる違和感は、激熱そうに見える奴は結構ハズレだけど、しょうもないトリプルリーチが案外当たるというアンバランスなつくりでしょうね。

    然しながら今回の野生の王国は、それはそれは激熱そうに見える演出が新しく作られてますから結構楽しめるハズ。一般導入の暁には、是非この台で「キセル」をご堪能下さいませ。

    ※神鬼RUSHおめでとうございます。赤7が虹7に変わった瞬間のアドレナリンは本当に一度は打たねばという感じ。中毒性の強い遊技台です。

    ※今回は009恐くてたじろぎましたが、まだ諦めない。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top