ロックダウンは必要か

コロナの猛威がおさまらない。

その中でロックダウンに近い法整備の議論が出ているようだ。

今までは私権制限になるとのことで活発化されなかった議論が本格化するのだろうか。。

今日はベトナムに駐在している仲間とミーティング。

ベトナムはロックダウンが主要都市で行われている。

ちなみにホーチミンにおける現在の内容は

・買い物は週2回まで
・エリアをまたぐ(日本の住所で言うとXX県YY市ZZ1-2-3の場合ZZを出てはいけない)移動は罰金
・移動できるのは医療関係者や食料品を取り扱う関係者で3日に1回PCR検査を受けている人のみ
・違反者は罰金約15,000円

こんな感じ。
地区をまたぐ場所にはガッチリと警備がされているし、15,000円はベトナム人にとって大金なので、みんな政府の指示に従っているようだ。

しかし、この策が動き出しても感染者数は増加の一途なんだおな。。

ちょっと前は感染対策で成功していると言われていたベトナム。

そんな国のわが国よりガッチリしたロックダウンも効果が出ないほどデルタ株はヤバいということなんだろう。

ホーチミンにおいては来週の月曜日からすべての外出が禁止されるそうだ。
みんな1週間分の食料の確保に奔走しているらしい。

これでどこまで抑えられるか。

また抑えた後は下火になるのだろうか。
また感染者数が増えたらどうするのだろうか。。

そういう意味で日本の法整備は議論しつつもモデルケースを参考にするべきだと思う。

ただ、ロックダウン中はすべての仕事が止まってしまう。
ここを良く考えて議論してほしいなぁ。

何もやることなく、無為に自宅にいるだけと相当なストレスだよ。
テリーの仲間も発狂しそうだった。

バカ話を含め励ましつつミーティングは終了。

しばらく定期的にミーティングしてやらないとな。。

現地の仲間を励まして今日の業務は終了。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top