最近打った新台の感想を模索

 

東京都の緊急事態宣言が解除されて一番嬉しいのは飲食店の営業時間の延長ですね。いままでは20時まででしたが、21時までと緩和されました。

 

1時間程度の緩和では飲食店の方々への負担はさほど変わりないかもしれませんが、客の立場からすると、20時までだと行けなかったけど21時までなら行けるということが結構あるのでね。助かっております。

 

また、緊急事態宣言中は休業していたお店も営業を再開していたりするのでね、好きだったお店にまた行けることが嬉しいのです。

 

2021-03-30-18-15-04-497
↑緊急事態宣言中は休業していた居酒屋のランチ。上野に行った際はよく立ち寄る店だったので営業再開は嬉しい。

 

また、仕事の面では最近はメーカーショールームでのデータ取りをやらせてもらっています。パチスロメーカーさんも感染症対策として取材を受け付けていなかった期間があったのですが、徐々に取材が再開してきましたね。

 

スロマガに入った頃はショールームでのデータ取りが仕事のメインだったのでね、通常営業といいますか『日常』が戻ってきたなぁという感じがいたします。

 

直近ですと『パチスロAngel Beats!』『鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編』を試打してきましたよ。

 

20210331_161035
パチスロAngel Beats!

 

まずパチスロAngel Beats!ですが、最大の魅了プロジェクションマッピングを利用した大迫力の映像!!

 

AT中など、ライブシーンでプロジェクションマッピングが作動するのですがこれがめちゃくちゃ綺麗! 素人目には液晶よりも綺麗でしたし、凹凸のある壁面に照射してるだけあって奥行も感じられます。初見で「スゲーー!!」と声を出してしまいましたもの!

 

20210331_160727

20210331_160919

 

しかも楽曲もファンが多い作品ということでね、かっこいいライブ映像とノリノリな楽曲があるだけでもAT中がバツグンに楽しくなっちゃいますな!

 

また、エピソードボーナスを賭けた『天使救出作戦』や、ATの引き戻しゾーンである『エンドレスビーツ!』などはキャラの特性を活かしたゲーム性となっているので、原作を知っているとさらに楽しめそうでしたね。

 

ゲーム性としては、通常時は1周期約60Gの周期抽選タイプ。初当りはボーナスで、エピソードボーナスならATも確定。戦線ボーナスなら、ボーナス後の天使救出作戦(CZみたいなもの)をクリアできればエピソードボーナス当選となります。

 

ATは純増5.0枚/Gで、最低150枚の差枚数管理タイプ。滞在中は成立役に応じて枚数上乗せ抽選やボーナス抽選を行っています。AT後は必ず引き戻しゾーンであるエンドレスビーツ!へ突入するので、上乗せと引き戻しでロング継続を目指すことができますね。

 


 

次に鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編。最大の魅力はメインAT『真ツッパリRUSH』のイケイケ感!

 

20210330_171731
鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編

 

ATは純増2.8枚/Gの1セット30G以上のセット数管理タイプ。セット中の成立役に応じてAT継続率の上乗せ抽選を行っています。

 

このATの平均継続率が約80%と優秀なので、継続率の上乗せもバンバン発生しますし、割と簡単に100%へ到達して継続確定となります。何セットも連続で100%に到達していると…

 

「だれもオレ達を止めることはできないぜ~!!」

 

と、まるで自分も鬼浜爆走紅蓮隊に入隊したかのような無双感を味わうことができるのです。

 

20210330_154243

 

また、60%や70%など継続できるか際どい継続率の時は継続バトルが手に汗握りますね。基本的にはノブオ<ダイゴ<ハヤト<リュウジの順で期待ができるのですが、道中で貯めた継続率やバトル中の掛け合いによってドキドキハラハラが押し寄せます! 80%だけどノブオだけど赤文字だから勝てそうだけどどうなの~!!?? ってね。

 

そんな真ツッパリRUSHへ突入するためには初当り時に突入するAT・ツッパリRUSHを突破する必要があります。ツッパリRUSHの突破期待度は平均50%とまさにデッドorアライブ。真ツッパリRUSHの性能が高いだけに、この50%が良い方に偏るか悪い方に偏るかによって1日単位の収支が大きく左右されそうです。

 

パチスロAngel Beats!は原作が人気ですし、鬼浜もファンが多いシリーズ。共に期待している方々が多そうな機種ですが、初打ちの感想としはどちらも面白いポイントがしっかりあると感じましたよ!!

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top