7月7日を模索

 

パチンカー&スロッターにとって、年に何回かある年に一度のお祭り、7月7日が終了しましたね。

 

皆さんの結果はどうだったでしょうか?

 

設定6をツモって大勝した方、大負けして引退を決意した方、逆に復帰した方、そもそも仕事だよてやんでーな方…。それぞれに物語があったことでしょう。かくいう僕もわりと印象に残る7月7日となったので、せっかくなので日記で振り返っていきたいと思います。

 

 

【ウド茂作の7月7日】

●作戦

僕の行動範囲は東京都内なので、パチ屋は抽選入場が一般的。ゆえに7月7日にパチスロを打とうと思ったら競争率の高い抽選に参加することは避けられません。過疎店に行けば自由に好きな台が打てるかもしれませんが、少なくともそれは7月7日じゃなくてもいいのでパス。

 

7月7日をしっかりと意識しつつ、人が集まり過ぎないホールを選ぶことがお祭りへの第一歩となります。

 

そこで僕は『一時期は頑張って高設定を多く投入してくれていたけど、最近はそうでもない』というホールK店をチョイス。最近は特定日である7の付く日でも並びは20~30人というありさま。この状況なら、いかに7月7日といえどもパチスロに座れないほどの競争はまず発生しないだろうと予想しました。かつ、この日ばかりは少しは高設定を入れてくれてるはず!入れて欲しい!

 

しかし、いくらなんでもRe:ゼロから始める異世界生活や、押忍!番長3、バジリスク絆などの人気機種に座れる可能性は決して高くないでしょう。困りました…

 

と見せかけて全然困っていません。このK店には僕の大好きなパチスロエウレカセブンAOがシマで設置してあるのです。抽選の結果は良ければリゼロに行って、無理ならエウレカAO。もしもクソ番引いたら、7月7日であることを言い訳にバラエティの好きな機種でも打っちゃおうという構え。

 

我ながら完璧なプランです。どう転んでも年に一度のお祭りに好きなパチスロを打てるんだと、ワクワクしますね!

 

 

●朝の並び

様子がおかしい。

 

K店へ続く路地を眺めることが出来る喫茶店。その窓際の席で朝ご飯を食べながら、僕は嫌な予感がしていました。

 

パチスロが好きそうな顔をしたヤツらがやたらと路地へ入っていくのです。

 

並びは多くても200人くらいだろう…と高を括っていたのですが、朝ご飯を食べ終え、抽選の列に参加するころには嫌な予感は確信に変わっていたのです。

 

「人が多すぎる」

 

約400人といったところでしょうか、K店には僕が予想していたおよそ倍の人数が集まっていたのです。今年の7月7日は、日曜日。年イチ×日曜日の化学反応は僕の想像力を超えてきたのでした。

 

とはいえ、100番以内を引けばほぼエウレカAOに座れるはず。その確率は1/4です。パチスロ打ちならば、この程度の確率は突破しなければ生き残れませんよね。そい!

 

 

20190709_163805

はい263番。

 

『セブン』と名がついていますし、エウレカAOもこの日は普段よりも競争率が高くなると予想されます。そんな中でこの番号は諦めるに十分でしょう。エウレカAOの人気が憎い!みんな、もっと打とう!

 

 

●入場

こうなったらバラエティコーナーの『リング呪いの7日間』でも打ちますかね。7日だし。と考えながら入場したのですが、なんと目の前でリングが取られるというハプニングが発生!リングにかけてたのに!

 

ヤバいです。これから先のプランをなにも考えていません。なんでリングなんか取るんだあの人!?(人のこと言えない)

 

僕がテンパっている間にも席は次々と埋まっていきます。政宗2が埋まり、沖ドキ!が埋まり、笑ゥせぇるすまん3が埋まりました。

 

ええい!ままよ!と確保した機種はニューキングハナハナ

 

東京都内ではジャグラーの方が圧倒的に設置台数が多く、ハナハナはなかなか打てる機会がありません。考えてみると、7月7日というのは堂々とハナハナが打てる数少ないチャンスでもありますね。ほとんどなにを打っても許されるまである。

 

 

 

●90分後

Screenshot_20190709-164317_Gallery

ハナハナの反応はよろしくありません。

 

この程度のゲーム数で低設定と決めつける訳ではありませんが、だからといって粘る理由もありません。特に狙い台という訳でもありませんし、全台系の雰囲気もない。ならば早めにヤメて台移動した方が良いと判断したのでした。

 

このハナハナでの投資は貯玉500枚。流したコインは0枚なので、ここからは約1万円の負債を取り返す戦いとなります。これじゃあハナハナじゃなくてナハナハですよ~、とほほ~(?)

 

 

●ハイエナする

あまり人がいないだろう、というホールに移動したのですが、普通に混んでる

 

そりゃそうですよね。7月7日ですもの。しかも日曜日ですもの。

 

比較的空き台の目立つバラエティコーナーからチェックしたのですが、そこで発見したのがこんな台でした。

Screenshot_20190709-164337_Gallery

20190709_163949

パチスロ化物語の649Gハマり。

 

天井は999Gで、等価交換ならば600Gハマりで3200円以上の期待値があります。

 

649Gならば貯玉のない5.3枚交換でも、十分に打てるラインでしょう。

 

予想よりも早く2台目に着席できたことに安堵しながら打ち始めると、投資3000円でATヒット!さらに上乗せゾーンである倍倍チャンスにも当選します!

 

これは一気にプラス収支へ返り咲けるチャンス到来!と鼻息荒くなったのですが、上乗せはわずか14枚…。夢の時間はあっという間に終わってしまったのでした。微妙な結果になってしまいましたが、撤去までのカウントダウン中であり、ヒロインである戦場ヶ原ひたぎさんの誕生日でもあるというタイミングで本機を少しでも打てたことは嬉しかったですね。

 

また今度、倍倍チャンスにちゃんとバイバイしたいですね。うん、このセリフ、パチスロライター50人くらい言ってそうですね。

 

化物語では投資3000円、獲得118枚。

 

 

●地域移動

化物語に別れを告げてからはホール件数が多い地域に電車移動しました。

 

ものすごくアツい地域という訳ではなく、高設定が入りそうなホールもあれば、関係なく抜いてきそうなホールもあるという普通の地域です。

 

良さげなエウレカAOが空いてくれれば最高だなぁ…などと妄想しながらひたすら空き台をチェックしていくと、こんな台を発見!

 

Screenshot_20190709-164355_Gallery

20190709_164033

ミリオンゴッド神々の凱旋、781Gハマり。

 

こちらも等価交換ならば3000円以上の期待値がありますね。

 

いっちょ景気よくGOD揃いを引いて、お祭りを盛り上げますかね!

 

と言ってそうなるなら、そんな簡単な話はありませんよね。現実は天国モード中にタイミングよく引いた中段黄7からATにヒット。これが1400Gとかならば落ち込んでいましたが、1121G当選ということでまだ軽傷というか、むしろ早めに当たってくれてラッキーの領域かもしれません。

 

これで来年の七夕のお願い事は決まりましたね。『GODが引けますように』あ、いや、やっぱり6号機のGODを見てから決めますわ。

 

凱旋の結果は投資が貯玉470枚+5000円、獲得が461枚でした。244枚のマイナスですね。

 

 

●時間的にラスト1台か

ぼちぼち夜の時間に差し掛かってきました。打ちたい台が発見できないのならばそろそろ切り上げようか…と諦めかけたその時!

 

Screenshot_20190709-164424_Gallery

 Screenshot_20190709-164411_Gallery

バジリスク絆の、なんとびっくりBC9スルーを発見。

 

期待値は7000円以上。バジリスク絆の人気を鑑みれば、データ表示器の不具合を疑うレべルのお宝台です。

 

もちろん不具合などではなくしっかりと9スルーしていましたが、おまけにテーブルNだった模様でATの初当たりを2回ゲット!

 

Screenshot_20190709-164441_Gallery

さらにその2回目のATが『ループ率66%以上』かつ『エピソードシナリオ5』という恵まれたループ率とシナリオ!

 

頻繁に絆モードに突入し、絆モードでBCを引けば次回もなんらかの絆高確の発動が確定。さらに、たとえBCを引けなくてもループ率で継続させていくという二段構え。終わる気がしないとはまさにこのこと!久しぶりにこんなに楽しくバジリスク絆を打てたような気がします。

 

エンディングを意識したのが悪かったのか、ATは21戦目で終了。それでも2765枚獲得と、嬉しすぎる一撃となったのでした。今夜は甲賀忍法帖で踊りあかしたい気分です!気分だけですけど!

 

絆の投資は凱旋で得た持ちコインでこと足りて、獲得枚数が2830枚!

 

 

実戦終了

この日のトータル収支は約+2万9320円。

 

終わってみれば、7月7日なのになんか普通にハイエナして普通に勝つという、普通の日でした。

 

しかし、化物語の649G、GOD凱旋の781G、バジリスク絆の9スルーと、期待値が高めの台をポンポンと拾うことができたことに関しては、もしかしたら7月7日が関係あるかもしれませんね。

 

やっぱり7月7日とくれば目の前のハマりよりも高設定の可能性を追いかけたいという人もいるでしょう。普段はあんまりパチスロ打たないけど、この日ばかりはという人もいるかもしれません。

 

ハイエナは前任者ありきの立ち回りなので、僕が勝てた裏で負けている方がいると考えると申し訳ない気持ちにもなるのですが、ホールに足を踏み入れた以上はそういった競争にはシビアにならなくてはいけません。僕だって、自分のお金が減ってヘラヘラはできませんですからね。

 

バジリスク絆をヤメた時点で時刻はまだ22時前。飲み物を我慢して、準備を整えたうえで居酒屋に飛び込んだのでした。

 

年に一度の7月7日、普段よりもワクワクできたうえにプラス収支で終えれたのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

7月7日被害者の会の方々、メシマズでごめんなさい。

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top