最新記事一覧

FireShot Capture 181 - MILLION GOD-神々の凱旋- 公式サイト - www.universal-777.com
playback2015〜凱旋してきたあの頃に〜
マルホン工業が「P真シャカRUSH」
全日遊連 (1)
全日遊連、誓約確認機関による130件の通報対応を説明
日遊協
日遊協、女性活躍推進アンケートの調査結果を発表
九州5団体 (1)
九州の5団体、旧規則機の適正処理で結束

「加熱式たばこ」受動喫煙 規制対象へ

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策について、厚生労働省は火を使わない「加熱式たばこ」を規制の対象に加える方向で検討を進めることになりました。

厚生労働省は3年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催を前に、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙の対策を強化する必要があるとして罰則の付いた新たな規制を検討しています。

この中で火を使わずにニコチンを含んだ蒸気を吸い込む加熱式たばこについて、健康に影響を及ぼすことが否定できないとして、紙巻きたばこと同様に規制の対象に加える方向で検討を進めることになりました。

病院や学校などの施設では利用を禁止し、飲食店についても原則、禁止するとしたうえで分煙体制の整った店では規制の対象外とする方向で検討することにしています。

加熱式たばこについては健康にどのような影響を与えるか十分な分析データがそろっていないということで、今後、データが集まった時点で改めて規制を見直すことにしています。

厚生労働省は今後、自民党などと協議しながら新たな受動喫煙対策をまとめた上で、健康増進法の改正案を早ければ来年の通常国会に提出する方針です。

引用: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266271000.html

Page Top