最新記事一覧

FireShot Capture 181 - MILLION GOD-神々の凱旋- 公式サイト - www.universal-777.com
playback2015〜凱旋してきたあの頃に〜
マルホン工業が「P真シャカRUSH」
日遊協
日遊協、女性活躍推進アンケートの調査結果を発表
九州5団体 (1)
九州の5団体、旧規則機の適正処理で結束
全日遊連 (1)
全日遊連、誓約確認機関による130件の通報対応を説明

ダイナムが完全分煙店舗を26店舗へ拡⼤

全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区⻄⽇暮⾥ 代表取締役: 藤本 達司)は、2017年12⽉26⽇(⽕)に新たにダイナム宮城仙台⼀番町店を完全分煙の店舗へ転換し、完全分煙店舗を26店舗へ拡⼤しました。

ダイナムの完全分煙店舗は、たばこを吸う⼈にも吸わない⼈にもパチンコ・スロットを楽しんで欲しいという想いから店内は全席禁煙となっており、たばこを吸う⼈にも⼀息つけるよう快適な喫煙専⽤室が設けられています。
今回、完全分煙化した店舗においても、ホール側から喫煙室⽅向に⼀定の空気の流れ(厚⽣労働省が定めた分煙効果判定基準に準拠)を設けるなど、⼀度に10⼈以上が喫煙可能な19平⽅メートルの広さの喫煙専⽤が設置されています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、公共施設や商業施設での禁煙について様々な取り組みが実施されており、パチンコホールにおいても全⾯禁煙店舗・⼀部禁煙店舗が徐々に増加している中、ダイナムは厚⽣労働省の推奨する受動喫煙対策を最も積極的に推進しています。
禁煙パチンコポータルサイト(https://johojima.com/nosmoke/)によると、全席禁煙のパチンコ店は75店舗 (2017年12⽉現在)。
ダイナムは「ダイナム信頼の森」24店舗、「ダイナムゆったり館」2店舗の計26店舗(全体の34.7%を占める)を全席禁煙の完全分煙店舗として展開しており、受動喫煙対策を最も積極的に推進しています。

1news_171227.pdf - Adobe Acrobat Pro
「たばこを吸う⼈も吸わない⼈も楽しめる店舗です」と語る、ダイナム宮城仙台⼀番町店⼭﨑ストアマネジャー

news_171227.pdf - Adobe Acrobat Pro
「誰でも使⽤できる⾃慢の喫煙ルームです」と紹介する宮崎アシスタントマネジャー

 

Page Top