最新記事一覧

FireShot Capture 181 - MILLION GOD-神々の凱旋- 公式サイト - www.universal-777.com
playback2015〜凱旋してきたあの頃に〜
マルホン工業が「P真シャカRUSH」
全日遊連 (1)
全日遊連、誓約確認機関による130件の通報対応を説明
日遊協
日遊協、女性活躍推進アンケートの調査結果を発表
九州5団体 (1)
九州の5団体、旧規則機の適正処理で結束

立憲民主党の高井議員がみなし機に関して質問書

立憲民主党の高井崇志衆議院議員は2月9日、「いわゆる『みなし機』の規則改正以後の取り扱いに関する質問主意書」、および「遊技機の不公正販売への対策のあり方に関する質問主意書」を国会に提出。

いずれも今回の規則改正に関連した内容で、前者においては、改正規則にはみなし機の明確な取り扱いが書かれていないとした上で、政府はみなし機の設置状況を把握しているか、みなし機を同規則の施行後も営業に用いることを可能とする経過措置を設けているかを質問。
経過措置を設けていない場合、みなし機を用いた営業は風適法違反になるとの考え方を示し、それに対する政府の見解も求めた。
また、2004年7月の規則改正時、みなし機を用いた営業を2006年6月まで取り締まらないよう、警察庁は都道府県警に指導した事実はあるか、仮にこれが事実だった場合、いかなる風適法上の解釈に基づくものだったかなども質した。

一方、遊技機の販売に関する質問主意書では、今後、新規則機への入れ替えが進む中、一部のメーカーが不公正な営業方法により不当な利益を上げようとする恐れがあると指摘。
政府は対策を講じているかなどを問うている。

提供元:プレイグラフ

Page Top