最新記事一覧

FireShot Capture 181 - MILLION GOD-神々の凱旋- 公式サイト - www.universal-777.com
playback2015〜凱旋してきたあの頃に〜
マルホン工業が「P真シャカRUSH」
全日遊連 (1)
全日遊連、誓約確認機関による130件の通報対応を説明
日遊協
日遊協、女性活躍推進アンケートの調査結果を発表
九州5団体 (1)
九州の5団体、旧規則機の適正処理で結束

都条例可決で、都内ホールは「原則屋内禁煙」に

東京都は6月27日、都議会で「東京都受動喫煙防止条例」を賛成多数で可決。

自分の意志で受動喫煙を避けられない児童・生徒を保護する目的から、幼稚園・保育所・小学校・中学校・高等学校では「敷地内禁煙」(屋外喫煙場所の設置は不可)に、庁舎などの行政施設、大学、病院、一部の交通機関(バス、タクシー、航空機)では「敷地内禁煙」(屋外喫煙場所の設置は可)となる。これ以外の、多数の人間が利用する施設(老人福祉施設、運動施設、ホテル、船舶、鉄道、従業員のいる飲食店など)は、「原則屋内禁煙」(禁煙、または喫煙専用室・指定たばこ喫煙専用室での喫煙は可)に。

パチンコホールも、このカテゴリーに入る。
喫煙専用室は、厚生労働省の省令が定める、室外へのたばこの煙の流出を防止するための技術的基準に適合した部屋で、喫煙のみ可能な場所として、施設の管理権限者が定めるもの。
また、指定たばこは、たばこの煙が他人の健康を損なうおそれが明らかでないものとして、都知事が指定。加熱式たばこは、ここに分類され、健康影響が明らかになるまで行政処分や罰則は適用しない。

都では2020年4月1日の全面施行に向け、喫煙禁止の店頭表示ステッカーの義務化など、段階的に進めていく予定。違反者には、5万円以下の過料を科す。

提供元:プレイグラフ

Page Top