最新記事一覧

SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2
『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』解析第1弾!〜AT継続の鍵を握るシナリオ判明!!〜
全遊振 (3)
全遊振、店に合った新台選定の方策を指南
高尾 (1)
高尾、「P ROKUROKU6000Ver.」
ベルシオン (1)
ベルシオンが独立型電源の街路灯を設置
全国青年部会交流会 (1)
全国の青年部会員が11回目の交流会

日遊協、自己申告・家族申告の導入は3671店舗

日遊協(庄司孝輝会長)は1月10日、東京都千代田区の「グランドアーク半蔵門」で定例理事会と新年祝賀会を開催。

理事会後の会見では「自己申告・家族申告プログラム」の導入店数は、2019年12月末現在で、424店舗増加(前月比)し、3671店舗となったことを伝えた。また、庄司会長は今年の取り組みについて、「ファンイベントを積極的に開催し、改めてファンのすそ野拡大を図っていきたい」と述べた。

記者会見後には、有志企業9社(喜久家、ジャパンニューアルファ、正栄プロジェクト、トリックスターズ・アレア、日拓グループ、ピーアークホールディングス、ひぐちグループ、マタハリー、マルハン)が依存問題に関連し、ホール内に設置されているATMに関して、契約更新を行わず順次、撤去を開始することを宣言。9社合計のホール数は502店舗で、171台のATMを設置。契約(1~5年)が切れた時点から、更新せず、順次撤去していく。

なお、ホール内のデビットカードシステムの撤廃については、今後、検討するとしている。

日遊協 (2) 日遊協 (1) 日遊協 (5) 日遊協 (3) 日遊協 (4)

提供元:プレイグラフ

Page Top