機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 複合
  • 右打ち

Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 筐体画像:1枚

大当り確率 1/199.805
賞 球 3&2&5&10
確変率
ラウンド 3Ror4Ror7Ror10R(10C)
出 玉 約300個or約400個or約700個or約1000個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に1回or7回or99回
特図2図柄揃い確率 約1/7.622
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

劇場版オリジナル作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をモチーフにしたヘソ賞球3個の新内規第1弾となるライトミドルタイプの1種2種タイプ。通常時は必ず3R大当たりで時短1回、電サポ時は必ず時短7回となるが、残保留4個で大当たりになると時短が99回付く。時短回数別の引き戻し率は以下のとおり。1回…約13.1%、4回…約43.0%、5回…約50.5%、7回…約62.6%、11回…約78.7%、99回…実質次回まで
『フィーバー機動戦士ガンダム』シリーズは2013年以降、15年、16年、18年にも登場しているので、これが第5弾となる。

抜群の知名度と新規書き起こしによる映像を使った「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」がモチーフのヘソ賞球3個という新内規第1弾であること、残保留で大当たりになると時短が99回付くこと、大当たりの61.5%が1000個の出玉であること(電チュー入賞時)などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上下と右横からいっせいに出現して形成するvガンダム、上部から落下したり割れたりする逆襲ロゴなどの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に引っ込むことで開放するスライドタイプのアタッカーを配置。その右上にある道が開通することで開放するアタッカーは電チュー。

予告では「逆襲」演出、リーチでは強SPやストーリーの各リーチへの発展、電サポ中はバトルが大当たりへのカギとなる。

4大激アツ演出は、逆襲ゾーンHYPER、vガンダム背景、vガンダムギミック、vガンダムVSサザビーリーチ。

TM NETWORKの「♪BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」など、ガンダムファン垂涎の新録作品を含む全6曲を採用している。

5年ぶりに一新された新枠は「NEO TELLA」。上皿容量、スピーカー性能、ハンドル形状、V-コントローラーの改良&強化、音量・光量ボタンを独立化するとともに、軽量化と耐久性強化も図っている。

予告演出

保留変化予告
液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。色変化による期待度は白発光<青<緑<赤(シャア)<金(アムロ)。文字や大きなアイコンに変化することもある。

RED ZONE予告

期待度75%超の激アツ前兆ゾーンだ。

逆襲ゾーン
 
前兆予告の一つ。逆襲ゾーンHYPERなら期待度は80%を超える!

特報予告

強SPリーチに直接発展する?

逆襲フリーズ
 
様々なタイミングで出現する可能性がある。

vガンダムチャンス

ボタンを押す。ルーレットの止まった演出に発展する。

vガンダム背景

リーチ後にvガンダムの3Dムービーが発生したら激アツとなる。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

弱SPリーチ[★★▲☆☆]
 
ジェガンVSギラ・ドーガ、チェーン弾幕戦、ハサウェイ訓練の3種類。強SPリーチやストーリーリーチへの発展に期待したいところ。

強SPリーチ[★★★☆☆]
 
アムロ、シャア、ブリーフィング、追憶のクェスといったロングリーチや、弱SPリーチから発展する。vガンダムVSヤクト・ドーガとvガンダムVS α・アジールの2パターン。字幕や文字など、様々な場面で色によるチャンスアップパターンが存在する。

粛清RUSH[★★★★☆]

サザビーVSvガンダム、百式VSハンブラビもアツいが、ジオングVSガンダムなら大チャンスとなる。トータル信頼度は約40%だ。

vガンダムVSサザビーリーチ[★★★★☆]
 
様々なリーチから発展する可能性がある。金系のチャンスアップ出現で大チャンス!

ストーリーリーチ(逆襲のシャア)[★★★★▲]

ストーリーリーチの信頼度は75%を超える!

ストーリーリーチ(運命の再会)[★★★★▲]

ストーリーリーチは弱SPリーチから発展することもある。

ストーリーリーチ(ラストシューティング)[★★★★▲]

逆襲のシャアや運命の再会も十分に期待できるが、それ以上に信頼度が高い激アツリーチ。

重要演出

チャンスゾーン
  
通常時の大当たり終了後に必ず移行するのが「チャンスゾーン」だ。時短1回の「逆襲RUSH獲得チャレンジ」と、残保留4個の「クライマックスアタック」の合計5回の時短となる。保留をしっかり4個溜めるまでは右打ちを継続する。
「逆襲RUSH獲得チャレンジ」ではロゴエフェクトの色に注目で、期待度は白<青<緑<赤。ボタンを押してロゴが完成すれば大当たり、失敗なら「クライマックスアタック」へ。
「クライマックスアタック」はストーリー構成の4回転となる。パネルやセリフの色、ボタンの種類などで期待度が異なる。ここでアクシズ落下の阻止に成功すれば大当たりになり、ラウンド終了後は「プレミアム逆襲RUSH」突入だ。

逆襲RUSH
  
時短1回で当たる確率約13.1%を突破して「逆襲RUSH獲得チャレンジ」中に大当たりになったら、ラウンド終了後は時短7回(+残保留4個)の「逆襲RUSH」へ。モード中の時短7回以内に大当たりになれば「逆襲RUSH」継続。その後の残保留で大当たりになれば「プレミアム逆襲RUSH」に突入する。
「逆襲RUSH」の最初の6回転は打ち手が選択した好きな演出モードで当否を判定する。スタンダードな演出のアムロ、一発告知のハロ、一撃決着のシャア粛清、応援連打のシャア聴衆、アイテムをストックする君にも見えるの5つのモードがある。
アムロモードではアムロの攻撃に、ハロモードではハロのアクションに、シャア粛清モードでは粛清バトルリーチに、シャア聴衆モードでは演説の連続性に、君にも見えるモードではボタンにそれぞれ注目しよう。
7回転目は残保留を溜める演出となる。
「逆襲RUSH」の7回転で当たらなかったら残保留演出の「ラストバトル」へ。特殊攻撃パターンなどもあるが、まずはロンド・ベルorネオ・ジオンのどちらが先制攻撃をするのかが分岐点だ。ロンド・ベル先制の場合はゲージをゼロにできればバトル勝利だ。ネオ・ジオン先制の場合は攻撃をかわせば反撃へ、最後のアムロが先制を許すとジャッジメント・バトルへ。ジャッジメント・バトルの期待度はvsクェス<vsギュネイ<vsナナイ<vsレズン。復活演出もあるから最後まで諦めるな!

プレミアム逆襲RUSH

本機最上位モード。時短99回(+残保留4個)だから、実質的には次回大当たりが保証されたも同然だ。

ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア