機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • ST
  • 右打ち

新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~ 筐体画像:1枚

大当り確率
賞 球 3&1&5&15
確変率 55%→100%
(ST100回)
ラウンド 3Ror10R(10C)
出 玉 約450個or約1500個※払い出し
時 短 大当たり終了後に100回
通常時959回転消化後に1200回(遊タイム)
大当たり確率 約1/319.7→約1/62.2
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
3R(実質3R)…40%
10R(実質10R)…15%
3R(実質3R)…25%
10R(実質10R)…75%

兄弟機

機種情報

『エヴァンゲリオン』シリーズ最新作はミドルタイプのV確変ST機。通常時は大当たりの55%、電サポ時は大当たりになれば必ず100回のSTに突入する。ST継続率は約80.5%(残保留引き戻し込み)。非確変でも時短が100回付くから、大当たりになれば100%、100回の電サポが作動することになる。時短引き戻し率は約26.9%。
遊タイムを搭載していて、低確率時に959回転消化すると1200回の時短へ。

右打ち時大当たりの75%が1500個の払い出し出玉&ST継続率が約80.5%(残保留引き戻し込み)というスペック、『エヴァンゲリオン』シリーズ初となる遊タイムを搭載、予告やリーチに『使徒、再び』の演出を復刻搭載していることなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部(と左右)から出現する初号機、下部から上昇する可動体の各役物を搭載。下部にはモノリスランプもある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に引っ込むことで玉を拾うスライドタイプのアタッカーを配置。電チューはその右上にあるミニアタッカー状のもの。

通常時の演出は『P新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~』を踏襲している。

通常時は補完計画と新世紀の各モードから選択して打つことができる。決戦モードでは回転数によって異なるレイ×orアスカがメインの演出を楽しめる。

特定の大当たりで「Episode BONUS」が出現する。

予告演出

保留変化予告
液晶画面下部に表示されている保留アイコン「壱」が「初」に変化したら!

ステップアップ予告
ウィンドウが出現してステップアップしていく。枠色にも注目しよう。

セリフ予告
キャラクターとセリフが表示される。数多くのパターンがある

レイちゃんステージ
 

本機では『使徒、再び』の演出がいくつか復刻搭載されていて、これもその一つ。コイン回し対決で発展先を告知する。

新タイトル予告

タイトルが表示される。追加された「第弐拾伍話 終わる世界」なら大チャンスだ。

使徒予告
登場する使徒によって期待度が変化する。

次回予告
発展先を示唆する激アツ予告だ。

群予告
出現すれば信頼度が大幅にアップする。

※ほかにも多くの予告がある。

スーパーリーチ演出

シンクロリーチ
背景キャラの信頼度はレイ<アスカ<カヲルの順。発展に期待しよう。

エヴァ系リーチ

零号機・改VSアルミサエル、弐号機VSガギエル、初号機VSサハクィエル、そしてVSゼルエルがある。

ストーリー系リーチ
  
VSイスラフェル、VSマトリエル、そしてノーマルリーチハズレから発展するVSアラエル(復刻搭載!)がある。

重要演出

決戦モード
  
通常時に大当たりになると必ず突入するモードで、電サポが100回(STor時短)働く。右打ちする。
33回転までは共鳴ステージで、高速変動による即当たりがメインとなる。シンクロチャンス、デュアルソードチャンス、突発当たりなどの演出が発生する可能性がある。
34回転~100回転は決戦ステージとなり、様々な予告やリーチを楽しむことができる。攻撃アクション、出撃パネルなどの各予告が発生することがある。決戦リーチ<救出>、決戦リーチ<不屈>、決戦リーチ<参戦>といったリーチ演出がある。

出力最大BONUS
 
右打ち時の大当たりは3Rの決戦BONUSと10Rの出力最大BONUS。どちらも確変だからラウンド終了後はST100回のモードに突入する。

チャンスタイム
 
低確率状態で959回転消化すると、1200回の時短・遊タイムへ。約0.5秒でテンポ良く変動していく。右打ちして大当たりを目指す。

確変&ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~