機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 右打ち

P火曜サスペンス劇場 最後の推理 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.7 → 1/112.2
賞 球 1&5&15
確変率 10%→100%
(転落確率約1/307)
ラウンド 4Ror10R(10C)
出 玉 約600個or約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に200回
突サポ後に100回※特図1のみ
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
4R(実質4R)通常…90%
10R(実質10R)確変…10%
10R(実質10R)確変…100%

機種情報

豪華キャストによる完全撮り下ろしで、効果音が印象的な「火曜サスペンス劇場」がモチーフのミドルタイプのV確変転落抽選機。通常時の確変率は10%(120回or220回の電サポ保証)。大当たりの90%を占める時短200回の時短中に当たると必ず120回or220回の電サポ保証の確変に突入する。時短200回の引き戻し率は約46.6%。
遊タイムは搭載していないが、突サポ(特図1のみ)を搭載しており、当選時は時短100回。時短100回の引き戻し率は約26.9%。
『火曜サスペンス劇場』は2013年と16年にも登場(タイヨーエレック)しているので、これが第3弾となる。

右打ち時大当たりの払い出し出玉はすべて1500個&継続率80%というスペック、必ず何かが当たる黒幕バトルリーチ、単純明快でわかりやすいゲーム性と崖から落とせば大当たりになる演出などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上部から落下し回転するロゴ、左下から出現する事件発生、四隅から現れるかるた札の各ギミックを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にスライドタイプのアタッカーを配置。電チューはその右上にある。

4大激アツ演出は、サスペンスZONE、アイキャッチ予告、黒幕バトルリーチ、超CLIMAXリーチ。

10曲以上の楽曲を使用しており、RUSH中に上下キーを押すことで選択が可能。

予告演出

サスペンスZONE
 

先読みのZONEで、信頼度が高いリーチに発展する可能性がある。

停止時CI先読み予告

犯人や黒幕出現でチャンスになる。

キャラクターステップアップ予告
  
尚子や克也などのキャラクターが出現語、ステップアップしていく。各キャラの仕事中に出てきたものやセリフによって期待度が変わる。

日常ステップアップ予告
  
犯人の日常の予告で、関係者が乱入したら殺意の目覚め予告に発展する。

会話予告
 
キャラクターと文字が出現。ボタンの種類と会話の色に注目しよう。

W出現煽り予告
  
W出現で火サスチャンス予告に発展する。

付箋メモ予告
 
付箋メモが出現。メモ内容によって期待度が変化する。

変動開始時CI予告
  
尚子、克也、ありさの3人が揃うと事件が発生する。

回想事件発生予告
  
回想が進むほどチャンスになる。2人が揃えば事件発生?

W紹介予告
  
W出現で火サスチャンス予告へ? 予告の途中で推理変動演出に発展することも。

殺意の目覚め予告
  
犯人が被害者の殺害を決意すると事件発生!? 

百人一首の謎煽り予告
  
ボタン押下成功で黒幕バトルリーチへ。かるた札ギミックが赤いとチャンス。

火サスチャンス予告
  
証拠が集まれば集まるほど期待度が高くなる。CLIMAXリーチに発展?

午後九時三分予告
 
時計が進んで21:03になれば事件発生! さらに22:40になればCLIMAXリーチに発展。

アイキャッチ予告
 
お馴染みの音楽が! 出現すれば激アツ!

フリーズ番宣予告
 
様々なタイミングで発生する大チャンス予告だ。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

W推理チャレンジ
  
ロングリーチから発展。2人の説得で図柄を減らすことができれば!

紅葉チャレンジ
 
様々な予告やリーチから発展する。紅葉とありさが坊主めくりで勝負する。ありさが勝てば大当たりだ。タイトルの色に注目。

CLIMAXリーチ
  
各ステージに対応した演出となる。超CLIMAXリーチに発展することもある。

超CLIMAXリーチ
  
これも各ステージに対応した演出がある。お馴染みの崖での直接対決だ。

黒幕バトルリーチ
  
説得できれば10R大当たり+超・真相究明RUSHに突入する。説得できなくても崖っぷちZONEに移行する。

重要演出

Episode BONUS
 
通常時の大当たりは3種類。超お手柄BONUSなら超・真相究明RUSH直行となる。ほかに
お手柄BONUSとEpisode BONUSがある。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。

真相究明RUSH

電サポが200回働く時短中のモード。通常時大当たりの90%はこのモードに移行し、モード中に大当たりすることで超・真相究明RUSHに突入する。
記憶の海先読み、アイキャッチ連続、ボタンCI、閃き電球などの専用予告があり、これらは超・真相究明RUSH共通だ。
リーチ演出も超・真相究明RUSH共通で、ミッション、推理、ムービー、一瞬の閃き、思い出しなどの専用リーチがある。

超・真相究明RUSH
  
本機最上位モードで、120回or220回の電サポが保証される。120回or220回以内に転落抽選に当たっていた場合は120回or220回で電サポが終了するが、それ以外なら次回大当たりor転落まで確変状態で電サポが働く。120回or220回後は追及バトルモードへ。

崖っぷちZONE
 
突然時短で当たる(演出としては黒幕バトルリーチの敗北)と移行する時短100回のモード。尚子が閃けば!

Page Top

P火曜サスペンス劇場 最後の推理