機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • ST
  • 右打ち

Pフィーバーパワフル 筐体画像:1枚

大当り確率 1/99.983 → 1/12.021
賞 球 1&5&10
確変率 100%
(ST8回)
ラウンド 3Ror6Ror10R(10C)
出 玉 約300個or約600個or約1000個※メーカー発表値
時 短 ST終了後に17回or42回or9992回
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
3R(実質3R)確変(ST8回+時短17回)…48%
3R(実質3R)確変(ST8回+時短42回)…1%
6R(実質6R)確変(ST8回+時短42回)…50%
10R(実質10R)確変(+大当たり2回)…1%
3R(実質3R)確変(ST8回+時短17回)…30%
3R(実質3R)確変(ST8回+時短42回)…1%
6R(実質6R)確変(ST8回+時短42回)…59.5%
10R(実質10R)確変(+大当たり2回)…9.5%

注目ポイント

1992年の初代発表以来、累計販売台数115万台超の『フィーバーパワフル』シリーズ最新作はキャラデザインが一新され、シリーズ機初の19インチ液晶で登場
甘デジタイプのST機で、大当たりで必ず8回のST(+17回or42回or9992回の時短)に突入する。10R大当たりなら+2回の大当たりが付いてくる!
通常時は3つ、ST中は5つのモードあり

ゲームフロー

予告演出

❖クラシックモード、ノーマルモード、パワフルモード


通常時のモードは3つ。予告もスーパーリーチも出現しないクラシックモード、予告演出はあるがスーパーリーチはかからないノーマルモード、予告が出現しやすくスーパーリーチもかかるパワフルモードだ。初代を思い出しながら打ちたいならクラシックモード、予告で大当たりを予想しながら打ちたいのであればノーマルモード、とにかく賑やかで多彩な演出を楽しみたいならパワフルモードで打つ、といったところだろう。

スーパーリーチ演出

ノーマルリーチ、オールフルーツリーチ(クラシックード)

クラシックモードでは、ノーマルリーチがかかった際のライン数で信頼度が変化する。多いほどアツいと理解しておけば良い。

❖ノーマルリーチ、オールフルーツリーチ(ノーマルモード)

ノーマルモードでもライン数が多いほど信頼度が高くなる。リーチがかかるまでの予告から大当たりがどれだけ期待できるか考えながらリーチ演出を眺めよう。

❖悪を倒せ!リーチ(パワフルモード)

パワフルモードではSPリーチに発展すればアツいが、中でも悪鬼を倒せ! リーチは大いに期待できる。また、ナナバスケットリーチは大当たりになれば6R以上が濃厚となる。

右打ち中演出

❖パワフルRUSH

大当たり終了後は、大当たり2回濃厚の極パワフルRUSHか、電サポ25回(ST8回+時短17回)or電サポ50回(ST8回+時短42回)のパワフルRUSHに突入する。
ST中は通常の3モード以外に、夢夢チャレンジモードと夢夢ブルブルモードの2つを加えたモードから選択できる。前者ではチャレンジ系のリーチに発展すればチャンス、後者はレバブルや違和感演出発生で…。

❖極パワフルRUSH

ラウンド中のセブン越えなどから発生する10R大当たりでは突入すれば大当たり2回が濃厚! さらにその間に再び10R大当たりを引けば残り回数が再セットされる!

Page Top

Pフィーバーパワフル