機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

「パチスロアラジンAシリーズ」3作目となる本機は、1G純増約2.9枚のATで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中はレア役で「AC高確率」に上げそこでATをヒットさせるか、あるいはボーナス当選なら終了後にもれなくATに突入だ。
AT「アラジンチャンス」は1セット基本30Gのセット連チャン型。
AT中はセットストックやボーナスなどが期待でき、終了後も「状態」へ移行すれば早い引き戻しが期待できる。
状態は転落率の異なる3種類が存在し、ロング時の期待枚数は1000枚超を誇る。
最大1000G継続のAT「スーパーアラジンチャンス」やストック率が跳ね上がるAT「裏アラジンチャンス」なども存在。
デザインやドット風液晶など全体的に4号機『アラジンA』を意識した作りとなっており、「単チェリー」が鍵になるゲーム性だ。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

レア役はAC高確率への移行やボーナスのチャンス。
AC高確率移行でAT期待度約60%。


●ボーナス

平均100枚獲得。
終了後はATへ。


●AT「アラジンチャンス」

1セット基本30G。
消化中はセットストックやボーナスなどを抽選。
最大1000G継続のスーパーアラジンチャンスも存在。
終了後は「状態」へ移行すれば引き戻しのチャンス。

通常ゲームについて


通常ゲーム中はAC高確率へ移行すればATの大チャンス。
AC高確率への移行契機は、レア役やリプレイ、100G消化ごとの抽選。
小役別AC高確率移行期待度は、リプレイ≪3連チェリー・ラクダ≪レア月星≪チャンス目≪スベリチャンス目≪単チェリーの順。
また、レア役ではボーナスも抽選(3連チェリー≪単チェリー≪スベリチャンス目≪チャンス目)。


○AC高確率

AC高確率中は演出の発生頻度がアップ。
AC高確率のAT期待度は約60%。

ボーナス「BIG CHANCE」について


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「BARを狙え!」発生時は、逆押しでBARを狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ボーナス「BIG CHANCE」

【システム】
102枚獲得まで継続(平均獲得100枚)
【突入】
レア役で当選
【終了】
規定枚数獲得(ATへ)
【備考】
消化中のBAR揃いでATのセットストックを獲得

AT「アラジンチャンス」について


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「アラジンチャンス」

【システム】
1セット基本30G、1G純増約2.9枚、レア役でATのセットストックなどを抽選
【突入】
AC高確率で当選、ボーナス終了後、状態準備や状態での当選など
【終了】
規定ゲーム数の消化(セットストックがあれば連チャン)
【備考】
レア役成立時は減算ストップのHOLD状態に移行することもあり、宝箱獲得時は最終ゲームで開封、「A」はセットストック獲得、「7」はボーナスへ、「S」スーパーアラチャンへ、「青文字A」は裏ACへ、「G」はエンディングへ


●スーパーアラジンチャンス

20G以上最大1000G継続。
終了後は「状態」への移行が濃厚。


●裏アラジンチャンス

青文字のAが突入のサイン。
30G継続のストック高確。
全役でATのセットストックを抽選(平均5個)。


◯状態準備について

初当たり後は状態準備に移行し、25G以内にAT当選なら「状態」への移行が濃厚だ。
状態準備でのAT期待度は約40%。


◯「状態」について

「状態」へ移行すれば毎ゲーム高確率でATを抽選。
状態は転落率の異なる3種類。
「ショート」は状態継続率約64%。
「ミドル」は状態継続率約90%。
「ロング」は状態継続率95%超(期待枚数1000枚超)。

通常ゲーム中の打ち方

左リール第1停止推奨。
左リール上段付近に7orBARを狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち。
3連チェリー以外は単チェリー扱い(右リール地図図柄がチェリーの代用となるので注意)。

●上段ラクダ時
中リールにラクダを狙い、右リール適当打ち。
小役ハズレでスベリチャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。
月星の小V型や、中段「リプ・リプ・※」などはチャンス目(※は7orBARor地図図柄or宮殿図柄)。


【レア役】
ラクダ(3枚:取りこぼし時は0枚)
単チェリー(2枚)
3連チェリー(2枚)
チャンス目(1枚)
スベリチャンス目(1枚)
レア月星(8枚:払い出し音変化)

演出のポイント

ステージ

満月ステージはAC高確率のチャンス。
新月ステージはロング継続に期待。

天井

調査中。

Page Top

パチスロアラジンAクラシック
パチスロアラジンAクラシック