機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

2018年に登場した『パチスロ FAIRY TAIL』の後継機。
1G純増最大約3.2枚のATで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中は様々な契機で依頼書を獲得し、依頼書を3つ集めるとリクエストタイムへ。
リクエストタイムは1セット5GのST型で、依頼書が昇格すれば1G目から再スタート。
最後は押し順ベルの1stナビにある依頼書を選択し、発展演出に成功すればCZへ突入だ(依頼書からCZやATへの突入もあり)。
CZ「フェアリーバトルチャレンジ」は、押し順ベルの1stナビでルートを進む選択型CZ。
バトル形式のルートを進みながら関門をクリアし、最終的にWINに到達すればATへ突入だ。
AT「フェアリーバトル」は索敵モードとバトルモードの2部構成。
AT突入時は索敵モードからスタートし、16G継続する間、参戦する仲間などを抽選。
索敵モード終了後はバトルモードへ移行し、バトルモード中は成立役に応じて攻防が繰り広げられる。
バトルモードで勝利すれば再び索敵モードへ移行し、それを繰り返しながらバトル8戦目までに登場するゼレフを倒すのが目標だ。
ゼレフを倒せばスペシャルAT「魔竜決戦」へ突入となり、以後、魔竜決戦とイグニールボーナスが超高確率でループし続ける。
前作同様、上に伸びる2画面液晶を搭載し、大画面を使った迫力あるバトル演出も本機の見どころだ。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

レア役などで依頼書を獲得。
依頼書を3つ集めるとリクエストタイムへ。


●リクエストタイム

依頼書をレベルアップさせる自力型STゾーン。
1セット5GのST型。
最後の発展演出に成功すればCZへ。
リクエストタイムからのCZやATもあり。


●CZ「フェアリーバトルチャレンジ」

押し順ベルの1stナビでルートを選択。
最大5ルート成功でATへ。


●AT「フェアリーバトル」

索敵モードとバトルモードの2部構成(索敵モードからスタート)。
索敵モードは参戦する仲間を決定(バトルモードのゲーム数上乗せもあり)。
バトルモード中は成立役に応じて攻防。
敵のHPを0にすればAT継続となり再度索敵モードへ。
バトルモード8戦目までに登場するゼレフ撃破時は魔竜決戦へ。

通常ゲームについて


通常ゲーム中は依頼書を3つ集めるとリクエストタイムへ。
依頼書の獲得契機は、レア役、フェアリービンゴ、フェアコスゾーンなど。
高確ならフェアコスゾーンの当選期待度がアップ(高確への移行契機はレア役)。


◯フェアリービンゴ

ビンゴカードは画面左下に表示。
ターゲットマスが毎ゲーム1つずつ進行し、リプレイ成立でマスが点灯。
ビンゴ達成で、依頼書やハッピーポイント2倍ゾーンなどの報酬を獲得。


◯ハッピーポイント

ハッピー目出現(約4.3分の1)で獲得するポイント。
100pt貯まるごとにフェアコスゾーンやCZ、ATのチャンス。


◯フェアコスゾーン

依頼書を高確率で獲得できる特殊ゾーン。
15G継続し、レア役やハッピー目、リプレイなどで依頼書の獲得を抽選。
突入契機は、レア役、ハッピーポイントで当選など。

リクエストタイムについて


【消化手順】
「フェアリー図柄を狙って」発生時は、逆押しでフェアリー図柄を狙う。
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


◯リクエストタイム

依頼書のレベルアップゾーン。
1セット5GのST型で、依頼書が昇格すれば1G目から再スタート。
レア役やハッピー目で依頼書の昇格を抽選。
狙え演出発生時は、フェアリー図柄が停止した箇所の依頼書を昇格。
5G間、依頼書の昇格がなければクエストジャッジへ。


◯クエストジャッジ

押し順ベルの1stナビの位置にある依頼書を選択。
依頼書は10種類あり、依頼書に応じた演出へ発展(CZやATもあり)。


◯ミッション演出

ミッション演出は、大舞踊演舞≪挑戦者≪ゾディアック≪ずっと友達での順に期待度アップ。
演出成功でCZへ。
失敗時の一部で、CZ中のルートを昇格させる「ルートUPアイコン」を獲得。

CZ「フェアリーバトルチャレンジ」について

【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●CZ「フェアリーバトルチャレンジ」

【システム】
押し順ベルの1stナビの位置にあるルートを選択、最終的にWIN到達でATへ
【突入】
ミッション演出成功、ハッピーポイントで当選、クエストジャッジの一部など
【終了】
敗北に到達
【備考】
WINまでは1~5ルート突破で到達、チャンスルートを通過するほど良い選択肢が出現、対戦相手によって出現ルートの成功期待度が変化(Mk2≪ゼロ≪ドロマ・アニム≪ハデス≪マルド・ギール)、レア役はルート昇格のチャンス

AT「フェアリーバトル」について


【消化手順】
「フェアリー図柄を狙え」発生時は、逆押しでフェアリー図柄を狙う。
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「フェアリーバトル」

【システム】
索敵モードとバトルモードの2部構成、バトルモード勝利で次セットへ
【突入】
CZ突破、ハッピーポイントで当選、クエストジャッジの一部など
【終了】
バトル敗北
【備考】
AT中の1G純増は索敵モードとバトルモードで変化


●索敵モード

16G継続、1G純増は約0.6枚。
索敵モード中は参戦する仲間を決定し、レア役など様々な契機でバトルモードのゲーム数を上乗せ。
ステージは昼≪夕≪夜の順にチャンスとなり、エピソードなら30G継続+SPキャラが参戦。
終了後はバトルモードへ。


●バトルモード

20or30or50G+α継続、1G純増は約3.2枚。
成立役に応じて攻防が繰り広げられ、押し順1枚役は仲間離脱のピンチ(離脱時は4G後に復帰)。
参戦している仲間に対応した小役を引くと特殊攻撃のチャンス。
仲間同士の相性が良ければ共闘発生のチャンス、敵と相性が良い仲間なら攻撃力がアップ。
敵のHPを0にすればAT継続(索敵モードへ)。
戦う相手によって期待度が変化し、バトルモード8戦目までにかならずゼレフが登場(ゼレフバトルへ)。


◯特殊バトル「ゼレフバトル」

50G+α継続。
バトルモード同様、成立役に応じて攻防。
勝利すれば魔竜決戦へ。
ゼレフバトルの突入契機は、バトルモード突入時の一部、クエストジャッジでゼレフ依頼書を選択、リクエストタイム中のフェアリー図柄揃い、ゼレフチャレンジ成功など。


●魔竜決戦

魔竜決戦とイグニールボーナスが超高確率でループ。
イグニールボーナスは20G+α継続し、終了後は再び魔竜決戦へ。
1G純増は、魔竜決戦が約0.6枚、イグニールボーナスが約3.2枚。


◯ゼレフチャレンジ

バトルモード敗北時の一部で突入。
連打演出成功で演出発展し、CZのようにルート成功でゼレフバトルへ。

通常ゲーム中の打ち方

左リール第1停止推奨。
左リール上段付近に黒BARを狙う

角チェリー
中&右リール適当打ち。
3連チェリーや右リール上段チェリー、右リール中段赤7orフェアリー図柄or黒BARorブランクは強チェリー

上段スイカ
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
スイカの小V型はチャンス目B

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段に「リプ・ベル・ベル」はチャンス目A、「リプ・リプ・ベル」はハッピー目。


【レア役】
スイカ(1枚:取りこぼし時は0枚)
強チェリー(リプレイ)
弱チェリー(リプレイ)
チャンス目A(1枚)
チャンス目B(1枚)

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは、マグノリアの街とルーシィの家が基本。
ギルドは高確を示唆。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ FAIRY TAIL2
パチスロ FAIRY TAIL2
パチスロ FAIRY TAIL2