機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 液晶
  • 25φ
  • G数管理

パチスロ ハードボイルド 筐体画像:1枚

パチスロ ハードボイルド リール画像を拡大

設定 BB RB 合成確率
1 1/330.1 1/438.9 1/188.2
2 1/328.8 1/436.8 1/187.4
3 1/317.9 1/417.8 1/180.3
4 1/298 1/384.2 1/167.6
5 1/281.4 1/357.3 1/157.2
6 1/275.7 1/347.8 1/153.6

機種情報

『ハードボイルド2』(2001年)、『ハードボイルド~グリフォンの幻影~』(2008年)に続くシリーズ3作目。
システムは擬似ボーナス+ATで、AT中にボーナスをストックする「ボーナスバンク機能」など初代のゲーム性を継承している。
1G純増はボーナスが約4枚、ATは約0.8枚。
通常ゲーム中はリーチ目や演出でボーナスを察知し、ボーナスを契機にATへ。
ボーナスはスーパーBB、BB、RBの3種類があり、スーパーBBはAT確定、BBは終了時のジャッジルーレットに成功すればATに突入だ。
AT「バレットラッシュ」は1セット50Gの完走型。
AT中はリーチ目などでボーナスをストックし、ストックされたボーナスはセット終了時に放出。
AT中のボーナスでATのセット継続も確定し、またストックされたボーナスは1個ずつしか放出されないため、ボーナスをストックすればするだけセット継続もできる計算だ。
また、AT中のハイパーBBも注目ポイント。
スーパーBBやBBは小役ゲーム(40G)とJACゲーム(3回)で構成され、JACインハズシを駆使しながら小役ゲームを最大限活用することで通常ゲーム中なら平均約300枚の獲得が見込める。
これがAT中になるとハイパーBBへと変化し、JACインハズシが押し順に従うだけの簡単手順になり、さらにレア役でJACゲームの上乗せも抽選される。
ハイパーBBなら大量獲得も期待できるだけに、セット終了時に発生するラッキーチェックではセット継続やボーナスを祈りつつ、ボーナスならハイパーBBを射止めたいところだ。
ATが20セット継続するプレミアムATも存在。
『パチスロアラジンAクラシック』、『パチスロディスクアップ2』に続くサミークラシック第5弾。

※ページ内の情報は独自調査

ゲームの流れ




●通常ゲーム

リーチ目や演出でボーナスを察知。


●ボーナス

スーパーBB、BB、RBが存在。
スーパーBBやBBは平均獲得約300枚。
RBは約60枚。
SBBはAT確定。
BBは終了時のジャッジルーレット成功でATへ(期待度約50%)。


●AT「バレットラッシュ」

1セット50Gの完走型。
AT中はリーチ目出現などでボーナスをストック。
セット終了時にラッキーチェックで継続の当否やボーナスを告知。
ボーナスなら終了後再びATへ。

通常ゲームについて


通常ゲーム中はリーチ目や演出でボーナスを察知。
レア役やリプレイなどでもボーナスが期待でき、スイカ≪リプレイ≪チェリー≪強ボトルの順に期待度アップ。

ボーナスについて


ボーナスは3種類。
獲得枚数は、スーパーBBやBBが平均約300枚、RBは約60枚。
スーパーBB終了後はATへ、BB終了後は約50%でATへ。
RBの一部で発生する「プレミアムルーレットボーナス」も存在。



【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化(1st指示あり時はナビされた赤7or白7orBARを狙う)。
JACインハズシの逆押しナビ発生時は、右&中リール適当打ち後、左リール枠内に2連白7を狙う(100%回避)かBARを狙う(約75%で回避)。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●スーパーBBやBBについて

スーパーBBやBBは小役ゲーム(最大40G)とJACゲーム(基本3回)で構成。
小役ゲームでのJACイン成立時はJACゲーム2回目までは順押しナビが発生するので、順押し適当打ちするとJACゲームへ移行。
JACゲームは12G継続し、終了後は小役ゲームへ。
それを繰り返しJACゲーム2回終了後は小役ゲームを最大限活用すべく「JACインハズシ」にチャレンジ。
JACゲーム2回終了後の小役ゲームではJACインフラグ成立時に逆押しナビ「JACインハズシ」が発生。
右&中リール適当打ち後、左リール枠内に2連白7を狙えば100%回避でき、BAR狙いなら約75%で回避。
JACインハズシ成功後は「シフトフラグ持ち越し機能」が働き(リール下のHITランプ点灯)、最終ゲームでナビに従い順押しすれば3回目のJACゲームに突入となる。
また、目押しに不安がある場合には「保険ハズシ」をするのもあり。
保険ハズシは、JACゲーム2回目までのJACイン成立時に順押しナビに従わず変則押し(中or右リールを第1停止で残り適当打ち)すればJACインハズシができるというもの。
例えば、JACゲーム1回終了後、小役ゲームがかなり残っている場合などは、JACインさせると以後JACインハズシのプレッシャーに襲われるので小役ゲーム残り20Gを切るまで保険ハズシを実施するというのもありだ。
消化中のレア役でAT抽選もあるため、小役ゲームを使い切らずに終了となるのは枚数とAT抽選の両面で痛手となる。
そして、3回目のJACゲームが終わるとボーナスは終了。
スーパーBBはATへ、BBならジャッジルーレットでATの当否をジャッジ。
ちなみに、AT中に成立の場合はハイパーBBとなり、JACゲームの上乗せやJACインハズシが不要になるなどゲーム性が変化。
レア役ではJACゲームの上乗せを抽選し、当選すると画面左下にロゴが出現(3回目のJACゲーム終了後に放出)。
また、JACインハズシの逆押しナビは発生せず、押し順に従うだけでJACインハズシ成功+シフト持ち越しとなる。


◯ジャッジルーレット

RUSHのポケットに玉が入ればAT確定。
ポケットの構成パターンによって期待度が変化。
ジョニーがハズレポケットを塞ぐパターンは超激アツ。
トータル期待度は約50%。


●RB
15G継続し、約60枚獲得。
レア役でのAT抽選もあり。


●プレミアムルーレットボーナス

RBの一部で発生。
終了後はジャッジルーレットが発生し、50%で20セット(1000G)確定のプレミアムATへ、50%で通常のATへ。

AT「バレットラッシュ」について


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化(1st指示あり時はナビされた赤7or白7orBARを狙う)。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「バレットラッシュ」

【システム】
1セット50G、1G純増約0.8枚、リーチ目出現などでボーナスをストックする完走型
【突入】
ボーナスで当選
【終了】
規定ゲーム数の消化(ラッキーチェックへ)
【備考】
画面右のランプの色でボーナスストックを示唆、ストックされたボーナスはセット終了時に放出(複数ストックの場合はセット終了ごとに1個ずつ放出)、AT中にボーナス告知&突入するパターンもあり(セット継続確定)


◯ラッキーチェック

50G消化ごとに発生するジャッジ演出。
「RUSH」に止まればセット継続、「B」ならボーナス後セット継続。

通常ゲーム中の打ち方

左&右リール適当打ちし、左リール上段からスイカがテンパイしたときのみ中リールにスイカを狙う(左リール第1停止推奨)。


【レア役】
スイカ(6枚:取りこぼし時は0枚)
チェリー(2枚)
強ボトル(10枚:払い出し音変化)
リーチ目役

演出のポイント

スタート音の変化
特殊スタートはスイカorBB、スタート音の遅れはチェリーorボーナスに対応。


リール消灯
1消灯は全役、2消灯はリプレイorレア役に対応し、3消灯はシューティングチャレンジへ。


シューティングチャレンジ

1G完結の擬似遊技。
リール目出現でボーナス確定。


スナイプチャンス

ボーナス期待度の高い1G完結演出。
各リールにBARを狙い、BAR揃いやリーチ目出現でボーナス確定。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ ハードボイルド
パチスロ ハードボイルド