不易流行

昨年同時期の沖縄と比較すると、今年の大海物語の当たりの鈍さが目に付いている。どうしてこんなに当たらないのだろうかと考えるが思い当たるフシがないわけでもない。でもその辺の内部事情は、隠匿情報に当たると思うので愚痴を言うのは控えよう。どんだけクソ当たらない状態が続いたとしても、私のやるべき仕事はいつもの通り。釘を見る作業と過去履歴の統計分析。最大公約数を取ることに全力を注ぐ。そのために隔日でわざわざ往復60kmの道のりを延々と走る。仕事が終わった後家路についてから、たったそれだけの為に60kmの道のりをただひたすら走る。正直疲れが溜まってる。それでも自分が博打打ちとして決めたこと。ルーチンな作業を延々と繰り返すのみだ。そのうち芽が出て花が咲くこともあろう。

 


言葉の使い方がちょっと間違ってるけど、私自身はこういうのを不易流行と呼んでいる。


変わらなきゃいけないことだってあるけれど、変えてはいけないこともある。

 

 

段々と池上蓮のようになってきたなあと思うこの頃である。海で壮絶な嵌りに遭遇すると彼の事を真っ先に思い浮かべる。2000回転を超えたところで、目の覚めるような魚群一閃。おそらくは彼ほど海をディープに攻めたパチンカーはおるまい。とてもじゃないけど私はそこまで長時間頑張れないけどね。ただクソみたいな嵌りに遭遇すると彼の事を思い出すのさ。

 

大海を打ち始めて4万回転が経過した。昨年の沖縄が4万回転時点ではどうだったかなと比べて見るとぎょっとした。沖縄では初っ端の4万回転で60万も勝っていたけれど、大海では15万くらいしか勝ってない。この差は何なのだ。沖縄は4万回転で単発が139、確変が201だった。大海は単発が127で確変も127。大海はついに大当たりの確率が1/320辺りまで落ち込んじまったけどこれでほぼ確率通り。確変突入率も127/254でほぼ確率通り。何から何まで確率通りに落ち着いたわけである。ということは4万回転で15万円分のスタート勝ちをしたということ。ある意味納得の数字。

 

沖縄が当たり過ぎだっていうのはわかるが、それにしても単発が139のとき確変が201っていうのがでかいよね。大海では127だからこの数字と201の違いっていうのがデカイ。確変率が55%ということは55対45。確変率が50%ならば50対50だから確実に5%以上の差がつくことになる。これで127と201の差が生まれたわけだから如何に確変率の差が収支に影響を及ぼすのか分かる。実際に55を45で割ると1.22倍の数字なれど、50を50で割ると1倍ですから。55%と50%の差は5%ではないのだよ。

 


相性の差は否定できないとみた。沖縄は何故か私にとって縁起のいい台で2,3,4と大きく勝たせてもらった。大海は何故か相性が悪くて2,3,4と苦労してばかりである。沖縄ちゃんを返して貰いたい。沖縄の台枠ピンクは私にとって愛すべきラッキーピンク。初めてお会いした時、一目あったその日から恋の花咲くこともある。思い出深い色なので私には何かと縁起がよろしい。それに対して大海の色はまさしくアンラッキーブルー。この台枠は嫌い。嫌い、大っ嫌い!

 

 

負けるような気がするけど昨日の台をもう一回やらせてもらって納得のいくまで追い込んでおこう。勝てる、負けるではなくて自分自身が納得できればもういいよ。今までに何百回と通った道。これも不易流行と呼んでいいのではあるまいか。池上蓮さんだってきっとそうするに決まってる。打ち始め最初の2500個で202回転しか回らないという不幸にあって釘が締まったのかと何度も見直した。変わっていないように見えるけど、この店は本当に微々たる開け締めをやってくるので入念に見ないと判別できない。この時点では不易と見込んで勝負続行。回りが上向いてきた。次の2500個では237回転、次の2500個では236回転と安定を取り戻しつつある。されど当たらない。


当たらない。多分今日も駄目だろう。

 


最初の当たりは745回転目。ちょっと熱めの効果音が鳴り響いたけど、ノーマルリーチ止まりだったので、これはもしかしたらと思ったらもしかしたらの突確変。その次の回転で341が並んじまった。と思ったらけたたましくやって大海ボーナス(15R確変)。それが終わってまたしてもその次の回転で341が並んでる。俺をバカにしてんのかって思ったら今度も大海ボーナスってなんじゃらほい。この台当たり方がおかしいわ。メリハリがあり過ぎる。ここは3連チャンで5060個。何とかなりそうだ。その後155回転で大画面ネッシー咆哮のボタン押しが決まって単発。その時短中99回転目にネッシーからのボタンが決まって単発。そこからまたまた捕まった。この台は捕まったら長いね。当たらない当たらない。何でこんなにクッソ当たらんのやと思いながらの725回転目にまたしてもネッシーからのボタン押しが当たったけど単発だったのでこれにて万事休す。

 

今度は玉尽きで止めたるわ。蓮さんなら閉店まで深追いすると思うけど、っていうくらい今日も回ってますな。この台の回りっぷりは確認できたけど、それがどないしたんやっていうくらい負けた。因みに上の大海物語に関する数字の報告は今日の収支を加えて計算した数字です。 
 


大海 
(1) 745回転、3連
(2) 155回転、単発
(3) 99回転、単発
(4) 725回転、単発
 283回転、当たらず
 4/2007、確変2、単発4
 15R2、12R4

 貯玉使用2500      
 売上5750      
 32000円相当マイナス      
 スタートは6.7(スタートの落ち込みは確率のバラツキ)      

482

昨日の初っ端から通算した過去履歴を掲載しておきます。実践では4/373の後捕まって、これ以降は6/5133でした。5133を320で割るとぴったし確率の16倍嵌り。まともに当たってるような展開からこのような確率のバラツキを見せる展開っていうのが非常に多いですね。今日は負けるのではないかという思いが強かった1日ですが、まれにこんな展開から爆裂することもあるし、何よりもこの台は良く回るのでここで思いっきり痛い目に遭っとこうという作戦ですね。今までもこうしてやってきたわけで不易流行を守りたい。そんな2日間でしたが、自分としては辛かったというよりも結構楽しかったですね。やれるとこまではやっただろうという時は不思議と悔いはありません。
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top