打算

待ちに待った第三日曜日大海といきたいと思って、昨日は暴れんのあとはラウンド1で時間を潰して夕方になってから様子見というか品定めに伺いました。大海で1台、沖縄で3台ほどピックアップしましたが、この店では大海を試さなきゃならんので、気持ちとしては大海物語1択です。大体のプランを思い描いて当日の釘調整を見てから最終判断となるでしょうと思ってた矢先。いつもの沖縄からLINEが届きました。21日なのに何でやねんと思ったのですが、この店のこのような対応は釘を開ける可能性があるので、ここから大急ぎで沖縄の島を見に行きます。沖縄が打てるのであれば、第3日曜日イベントなんか無視して沖縄でひと勝負といきたいところです。島を徘徊してるときとある1台に目が留まります。この台は今までぶっちぎり当たってる奴です。4/7のときもこの台を打つという選択肢有りで店に入ったものの、この台はいつぞやの道釘の大ナタで一番こっぴどく叩かれた台なので、いつもこの台を打ちたいなと思いながらもいつも敬遠してきたのでした。その日も朝20回転くらいで確変当たり以降、8連チャンか9連チャンくらいして最後まで当たりっぱなしという羨ましい当たりっぷりを魅せて私の気持ちを揺れ動かしたのでした。

 

この台を打ったのは去年の10月7日のことでした。

 

私の記憶が正しければ、昨年の10月17日に軍団があまりにも数多く島を占拠した為、店の怒りを買って翌日に全台の道釘をテコイレすることになりました。その時に一番影響があったのが今回の台。若干戻されてる気もするけど本質的にはマイナス調整なのでこの影響がどれくらいなのかを知りたいです。道釘調整とはジャンプ釘の左に2本釘があって、さらにその左側に7連釘があるのですが、この両端をテーパー状に動かしたということです。ヘソはそこそこ甘い感じですが、10月7日と比べると右側が明らかに足りません。それでも道釘をいじる前ならば6.8くらいは回ったと思います。これがどれくらい劣化してるでしょうか?


23
54
71
89
109


130
149
169
194
226


ウリンチャージはゼロですが、ここまでの横スタを見ていると今日は全く話になりません。ここに来たのは失敗でした。上スタは去年打った時とそんなに変わってませんが、横スタの不安定さは半端なく、1日打ってると回りムラで頭がハゲそうです。7連釘に当たった玉の動きが滑らかでないので、ゴルフボールがコツンと吸い込まれそうになる理想の形を描いてくれません。入賞するときは強い玉がスコスコっと入る感じです。今日は2万円ほど負けて帰ります。ここから第3日曜日に飛ぼうということも考えましたが、やはり何事もある程度は検証時間というかサンプル数が必要なので2500個打っただけで決めつけるのは止めた方が良いでしょう。ちょうど1万円打って226回転回ったその直前でリーチ確定演出からレッツマンボウの予備マンボウが右側に待機することになりました。激熱です。レッツマンボウからサメで魚群。これが裏サメで止まったけどタコに変身して4連チャン。ストップウォッチの計測を開始します。78回転目に何か音がしたんだけど液晶を見ていないのでよくわからないお。タコのリーチでボタンを押すと魚群が出たことは分かったけど、これが見事にタコで当たって2連チャン。さっきの音みたいなのは何だったんだろう?いつもの直撃音ではないです。

 


6連チャンになったけど、今日はどこで止めるかの検討に入りました。今日のデキでは夕方まで持ちません。勝てることすら危ぶまれるし、駄目だと分かってる台で深追いして飲まれた後の残尿感は、回ってる台を途中で止める時の後ろ髪引かれる思いと比較するとどっちが嫌なんだろう?どっちも駄目だと思うけれど今日は朝から入れ込んできたからなかなか踏ん切りがつかない。負けないうちには帰ります。ここから260回転くらい回したときに、アンコウのリーチで待望のウリン押しが発生。ここは絶対の勝負どころだーで気合いを入れてボタンを押すと魚群。ハイ、これで当たりって思ったのも束の間ハズレちゃいました。最近ウリンのボタン押し演出からの魚群がちっとも当たらなくなりました。グダグダの展開に陥りそうな気配は、そのちょっと後にハリセンボンで音がパリンとなって死刑宣告音。ハイ今日はここで終わりにしましょう。

 

161番

 

161

実践報告では去年の10月7日は7.3と書いておりますが、これは時短100引きをしたから。今日は時短108引きで数字を揃えて比較しますと、その日のスタートは7.2でした。その状態でヘソ釘だけを今日のものに置き帰ると想定スタートは6.8前後になるでしょう。それが今日のスタートでは6.3まで落ち込んでいますから、この分だけが道釘をマイナス調整したことによるものです。1日に146回転ほど減ったということですね。上記の画像では単純に自力回転数だけを減らしていますので、Bサと景品玉に関する矛盾は無視してください。ここが重要なところなのですが、今日の台は次回の特定日で釘を開けたとしても、去年のスタートまでの回復には到底至らず、せいぜい6.7~6.8程度までしか回復できないということが分かります。6.8でも打ちたいと思えば打ちに行きますけど、それなりの心構えが必要ですね。

 

MAX1772⇒1637まで下落で135回ショート
今日の1491に135を足すと釘を開けても1626ということが分かります。

 

肩の入賞は台ごとにバラツキが出ております。4月7日に遊技したときは6.11個に1回のペースで肩を通過しましたが、今日の台はそれよりも良かったです。実践では15分46秒で298回肩を通過しております。

 

15分46秒→アウト玉は1576個
肩の通過は298となり5.28個に1回のペースで通過

 


肩のヌケは良かったんですけど、今日の台は電チュー横3本釘の左側を右に振ってたのであまり拾いませんでした。従って前回よりは肩が抜けたにもかかわらず、玉のヘリは今日の方が多かったです。色々と検証を続けていきたいと思います。こういった地道な作業がいつか花開くのです。そして言うまでもなく、今日この台を打ちに来た理由は4月27日に遊技できるのか否かの検証。そのような打算がなければ、今日この店には来ない。

 

PS

プレイランドキャッスル東郷店の新規会員募集の手続きは金曜日の夜に行ってきました。然しながら私は4/27~4/29の3日間は一度もキャッスルには行かないかも知れません。恐らく甘いのは25日だけで、それ以降はぶっちぎり釘締まるはずです。この店が釘を開けるのはゴールデンウィーク以降のことで、黄金週間にたんまり利益を稼いでから還元に向かうはず。これは全ては軍団対策です。

 

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top