チックタック!チックタック!

疫病の流行は古くから日本でも起きているけど、一番有名なのは奈良時代に起きた天平の疫病だと思う。735年~737年まで続いたこの流行は日本人全体の1/3くらいが亡くなっている。疫病は朝廷まで蔓延し、当時勢力を誇っていた藤原4兄弟が全員死亡するということを高校時代の日本史で習った。今の日本なら4000万人くらいが死亡するというとんでもない事件だけど、当時はマスクもないし医療も充実してないので天井知らずに死者が増えていったのだと思う。天平の疫病は天然痘ウィルスを病原体とする感染症で発生してから落ち着くまでに3年間かかってる。今回のコロナウィルスもそれくらいは時間を要するのではないだろうか。天然痘はその後も日本では感染者が後を絶たずに出ていて、著名人では独眼流正宗(伊達政宗)が幼少期に天然痘になって右目を失ったというお話がある。宣教師が日本にやってきた時代には、彼らは日本人に盲目の人が非常に多いとびっくりしているが、これは日本人に天然痘患者が多かったためだとされている。天然痘は1955年に完全終結ということで、最初に感染者が出てから実に1220年後に撲滅に至っている。
 
ひとつのウィルスを封じ込めるのには、相当の時間を要する。天然痘を撲滅するのに1200年もかかっているのだから、コロナウィルスを撲滅するのも容易ではないんだろうなと思い始めているこの頃である。因みに天然痘が落ち着いた737年から8年後に建立開始されたのが、東大寺の大仏。奈良の大仏さんができた頃に流行った疫病が、つい最近まで生きてたというのが驚きですがひとつのウィルスが誕生してから完全に死滅するまでは本当に長い年月が必要です。この問題はウィルス撲滅に全力を注ぐのではなくて、ウィルスと共存しながら人間が生きながらえていくことを考えるべき。ある程度は犠牲者が出続けると思いますが、そこは割り切っていかざるを得ないのではないでしょうか。もうコロナ対策を考えるのではなくて経済を立ち直らせることに目を向けるべき時が来たと思います。   
 
735年天然痘ウィルスの誕生   
737年死者の数が激減   
・   
・   
東大寺の大仏   
745年に製造開始   
752年に開眼供養  
1955年に天然痘ウィルス撲滅  
 

この国はいつまで経ってもパチンコの解禁を宣言するつもりはないと思う。政府の言うことを黙って聞いていたら別の意味で死を待つことになるからそんなもんはアテにならない。店は店で独自の生き残りをかけた営業に打って出るべきだし、私は私で好き勝手にやることにした。もう皆が我慢してるのだからという論理に付き合うつもりはない。  
 
皆が我慢してるのだから、私も我慢するという人間はウチでオネンネしてろ。  
座して死を待てばいい。  
 

俺は外で死を選ぶことにする。どのみち死ぬことに変わりはない。チックタック!チックタック!チックタック!チックタック!こうしている間にも、人の心臓はあの世に向かってチックタックチックタックと時を刻んでいる。時は金也を今ほど感じることはないだろう。緊急事態宣言を1ヵ月延長するという安倍さんの話を聞いたとき何かが壊れた。緊急事態宣言を発令するのはいとも簡単な事である。それを延長するのもいとも簡単な事である。この国のバカ政治家の論理では言葉を発することならばいとも簡単な事である。本来ならその言葉には重い責任が課せられているはずなのに、彼等には反省も罰則も妙案も何もない。あるのは世論に加勢したパチンコ叩きのみである。ここ最近報道されていたパチンコバッシングの性質の悪さは、インタビューに答えた人の中からわざわざ世の中の共感を得られやすいものだけを抽出して大々的に報道してきたということ。営業を止めたら固定費が8桁(数千万円単位)になったり、新台が1台50万円もするので営業しなければ大変だなどという財政事情を取り上げたマスコミ報道は一度もなかったということ。ただただこんな時期に開けてる店も非常識だけど、そこに行く客も非常識だという報道しかしなかったということ。そんな偏った報道に乗せられたアンチバカの言うことに耳を貸す気はない。       
 
あんた達は気が済むまで吠えてりゃ良い。  
 
 
コンコルド
 
 
営業を再開するのにはしっかりとした根拠があります。このような根拠に基づいて再開を決めたコンコルド様のご決断は素晴らしいと思うし、是非とも他のパチンコホールさんにも見習って欲しいものであります。元々愛知県は車社会だということもあって、首都圏や近畿圏とは比べ物にならないくらい感染者の数は少ない地域です。パチンコの営業をするのに何の問題もないでしょう。

 

 

 

4末銀河鉄道の店。朝の並びで最後列を引いたからシンフォギア2は諦めてと思って店に入るとシンフォギアには2台ほど空き台がある。然しながら4末の時よりも明らかに締まってるのでここはパス。それ以外の台も悉く4月よりかは駄目なので早々にこの店を放棄して別の店に行く。シンフォギアに関しては、ぱっと見シンフォギア1よりもゲージがかなり甘くなっていることに気付いたので、この機械は今後遊技することがあるのではなかろうか?初代のシンフォギアを打たなかったのは、スペックが嫌いだということが第一だが、それと同じくらい駄目だと思ったのがヘソ周辺の釘構成である。それが2代目になってから随分と改善されている。まだ打ったわけじゃないので確信は持てないが、それでも初代より2代目の方が良いというのは分かる。嘘だと思うのなら、今度店に行ったときに確認すると良い。初代のシンフォギアは本当にクッソゲージで、渡りの右端からジャンプ釘までの距離が気が遠くなるほど広かった。故に全然回らなかった(と思う)けど、此度のそれは渡りからジャンプまでの距離が狭くなっているのでその点は改良されている。さすがに初代のゲージは酷すぎたということでSANKYOさんの機械開発もゲージを見直したのではないか?シンフォギア2とかテンカウント絶狼に関しては、新基準機としての還元対象機に成長することを期待している。特に絶狼に関しては私が云々というより世の中が放っておかないだろう。下手すると北斗無双以上に爆発力を秘めたる遊技機なので、今後の遊技機動向が注目。冴島鋼鋼よりも仕置き人だったし、ウルトラ6兄弟よりも絶狼で今度こそ本物の匂いがするけれどどうだろうか?
 
 
コロナ騒ぎに隠れて絶狼の事があまり騒がれないけれど、自粛が開けたら絶狼の爆発力は…      
      
      
今から想像しても恐ろしいことになりそうな予感である。      
      

沖2を打った店。その時に偽物の釘がやけに甘かったので、その時から気になっていたが今日はそれを試すとき。初っ端77回転で赤保留が決まって111。100%確変だが、高確率と低確率の差が殆どないので20回転もしくは50回転での突破型。なので平均35回転で1/100を当てろというミッションで、これは40回転で1/100を当てろというウルトラセブン甘に似たような使用。なれどこちらは1/95で100回転だからセブンのような高継続は見込めず出玉の還元率も、危険度も全てが中途半端な仕様となっている。バッカみたいに開いたヘソだからここに座ったまでのことで中途半端な回りなら絶対に手を出してはならぬ遊技機だと思う。普通に考えたらウルトラセブンの甘デジの方が遥かに勝利期待度が高いからね。    


前半は幾度となく超早い回転数で、ラッシュに突入し100回転STを経験することができたが、この100回転では殆ど大当たりを見ることができなかったのが敗因。100回転STを5回経験したのに1回しか当てられなかったのが響いて最高4500個あった出玉は見る見るうちに減っていってジリ貧。ST機で負けるときの典型的な当たり方をなしてきたので玉がなくなったところで手仕舞い。いつ打っても自分は高確中に当たりが引けぬと痛感。今日も〆てみれば、低確率は1/100に対して1/74で当たってる。けれど高確中は1/95に対して1/146しか当たらずということで本当にいつ打っても同じような運命にうんざり。

 

 

偽物
 
やっぱりこの店は駄目ですね。沖2を打った時も見た目よりかは遥かに回りが悪かったけど、今日もそんな感じ。この釘で6.2しかないようでは泣ける。打っていて思ったのは回りムラの酷さが目に付くのですが、結局南極パチンコで一定のレベルまで到達した人間は「回りムラ」の定義と原因に疑問を呈する人が多いのではないでしょうか。物理的摩訶不思議現象の一番人気は回りムラだと思います。今日はこの台を遊技してて、いつの日か回りムラの原因をハッキリさせたいなと強く思いました。私がパチンコビレッジを止めるときは、この謎解きが終わった時なのかなあとふと考えてましたね。

回りムラを論理的に解説できる人は一人もいませんからね。
 

パチンコの再開はまだ無理っぽいですね。今開けてるお店はボッタ店が中心なので、起動するにはもうしばらく時間がかかりそうです。それでもコロナウィルスが終わるのを待ってなんていう論理は間違ってると思いますよ。待てど暮らせどいつまで経ってもコロナウィルスの撲滅なんてことにはならないと思うし、死者が減るという時期までに3年。完全撲滅までに1000年かかると仮定すれば、今休業してるお店はバカげたことをやってるとしか思えない。
 
 
チックタック!チックタック!

時計の針は確実に動いているし、コロナに関係なく誰もが死に向かってカウントダウン始まっている。

コロナウィルスの危険性が完全になくなるのはこの後1000年かかるかもしれない。

貴方は1000年待てるのですか?

 

 

コメント

  1. 津島コンコルド より:

    これはあくまで私見ですが、
    世の中には多数が賛同していても、よくよく考えたら筋が通らないものがあります。
    逆に少数派の意見でも筋が通っている事は少なくない。

    それぞれのトップの方も人間だから間違う事もあるだろうけど、筋だけは通していただきたいと切に思います。
    でないと下の者が不幸になる。

    追伸
    マスクだけはして下さい(^-^)

  2. かなめ より:

    ウィルスと共存しながら人間が生きながらえていくことを考えるべき。ある程度は犠牲者が出続けると思いますが、そこは割り切っていかざるを得ないのではないでしょうか。(たとえ自分がその犠牲者になろうと)

    私も初めからそう考えていました。
    古い感覚しか持たない政治家に国を運営する発想や能力などありません。
    もう若い世代にゆだねるべきなのです。
    それはパチンコ業界も同じ。

    自粛期間中パチンコ業界の人々(メーカー・店舗・ライター・ユーザー)
    はパチンコの今後についてまったく発信をしていない。
    いまこそ新しい形態を模索し考える絶好の期間なのにです。

    予想通り、パチンコはスケープゴードになっています。
    今しか見ていない業界に未来はありません。
    昭和の時代からパチンコの恩恵を受けれた人たちには、
    未来永劫大衆の娯楽としてパチンコを残していく努力を、
    自分たちの利権だけではなく若い人たちや世間にもそのおもしいろさ、
    必要悪としてのパチンコの存在を理解してもらい、彼らの新しい発想
    や考えを取り入れながら前を見ていかなければならない時期なのではと考えます。

    つまらない書き込みで申し訳ありません。

  3. ゴーニィ より:

    津島コンコルド様

    既に2000店舗が営業を再開するに至りました。全体の2割以上が政府の方針に異を唱え自分たちの身を守ろうと動き出した証です。コロナウィルスの拡散を抑えるのは多分無理でしょうね。ウィルスと共生しながら生きていくしかないので、私も我が道を歩き始めます。

    3月後半から遊技の時はずっとマスクをしたままです。

    今年1年はずっとこんな生活が続くんでしょうけど、本当に疫病との闘いは長期戦なのでいつ罹患するかは分かりません。なったらなったまでの事。あまり怖いという感覚はないですね。

  4. ゴーニィ より:

    かなめ様

    つまらない書き込みではありませんよ。

    立派なご意見だったと思います。有り難うございました。今回の件でハッキリしたことは政府はパチンコを汚れ役にさせただけの事。汚物処理でもするかのような扱いを受けたこの業界はもっと毅然とした態度で良いと思います。堂々と営業を再開すべきです。既に東北、中国、四国は全面的に営業再開。後に続かんとしないパチンコホールは政府の犬なのかと言いたくなりますね。

    ただし自分は自粛ムードの中、遊技内容を公開していいものかどうか非常に悩んだことがありました。

    我が道を貫き通せなかった自分に何某かの思惑があったのは事実。皆に倣えで良いかっこした方が得策なのでは?とか色々と葛藤がありましたので、今はそのような姿を悔いているところです。今後ともどうぞよろしくです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top