嫌がらせ

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども            
風の音にぞ おどろかれぬる         
   


この歌は先週の大河ドラマで、義輝扮する向井理がしみじみと呟くセリフですが元々は8月11日に詠まれた歌なので今と昔とでは随分と季節感が異なるように思いますね。昔は5月には既にかなり暑かったみたいで、5,6,7月が夏。8月の11日には既に秋の気配を感じるような涼しさがあったのだと思います。今の時代は8月11日の頃だと猛暑盛りにつき、このような歌を口ずさむような涼しさは有り得ないよなあということで平安時代と今を比べると暑い、寒いが1ヵ月くらいはずれてるんでしょうね。ようやく秋来ぬとの歌が身に染みるような季節になってきたと思います。本日の大河ドラマではついに義輝の終焉ということで、この将軍は本当に悲劇の主人公的な扱いでした。この人が戦国乙女の中では私の大好きなキャラクターになってるので何かと気にかけていた人物ですが、向井理が演じるところにヨシテルらしさを感じましたし、当時はやはり美形だったのでしょうか?義輝とヨシテルが今までピンとこないなあと思っていましたが向井理が演じてくれたことで何かがつながった気がします。


今週は世の中的には4連休ですが私は3連休。


昨日の夜答え合わせに行ってきたけどまるで駄目。全然開いてないし、客もあんましいない。他店をうろついているとこの4連休はとんでもないくらい割がキツイなあと感じるのでやっぱり7月の時と同じ匂い。7月の後半4連休も結局25日しかパチンコしなかったし、このくらいの長期連休では殆ど客に勝ち目はないように思いますね。盆、暮れ、黄金と同じ扱いになるのが4連休の正体で、この4連休にまともにぶつかっていった土日ユーザーはかなり負けちまうんでないかと危惧しています。かなり財布のひもを絞った方が良いと思うし、ポジティブな考えは避けた方が良い。私は常にネガティブな考えでパチンコとお付き合いしていますから、多分大やけどはしないと思うけど世の中の土日ユーザーは4連休⇒まとまって勝てるみたいな楽観論が有り得るだけにかなり心配な長期連休ですね。もしかしたらひとつも勝てないかもしれない連休の始まりです。


嫌な台とのお付き合いになる1日です。


これ以外にネタはありません。台被りしたらお仕舞いの日曜日。朝目をやるといつものように左右対称の11.75。ハンドルを全開していつもとは違う光景から始める朝はこれで3回目だろうか。いつ打ってもまともに当たらないし、朝一から嵌りっポイ奴なので気が気ではないが試合が始まれば余計なことは考えない方が良いだろう。


22
52
76
87
118


158
198
221
250
273


下ムラから始まった今日の試合は、最初の5000円では不安だったが次の5000円で一安心ということで今日もシンドイ1日の始まりだ。これを毎度4000回転打つお方は大変な我慢強さだと思うけれど、自分はそんなものはとっくに無くしちまってるので関係なく止めると思う。最初の当たりは295回転目。ウリンのボタン押しから始まって花笠リーチが黄色オーラで魚群。まあ当たるだろう的な演出から8で止まったけど、ブルブルいって9に変身して有難く確変当たりからのスタートが3連チャン。この後すぐに捕まって買い足しなのですが、嵌ってる最中全然回らんくなっちまって今日は足りないのかなと釘を見つめなおすがそんなに悪い形じゃない。弄ってるところは右側のワープ入賞口だけでそれ以外は変わったところが見当たらない。因みにこのワープ入賞口をマイナス調整すれば、確かにワープルート経由玉は少なくなるのですが、元々抜けにくい構造なので上からのスタート入賞には殆ど影響がありません。上スタの中心は乗り上げ玉ルートがメインですから、ここを締めたって入賞率を押さえることにはつながらないのですが何故かこの店の店主はここを締めてくる。?マークがつく釘調整ですが、今のところこれで対策済みってことになってるらしいからこのままにしておこう。多分これが影響してのことではないと思う。恐らくは下ムラだと思うけど、色々と疑うべきなのでまだ答えは出せないですね。


嵌りは買い足し1000円。515回転目に直撃音がけたたましく鳴り響いてカニで走って4連チャン。この前打った時も走りが多かったけど、この台はいつもこんな感じなのでしょうか。一応最初が3連チャンで次が4連チャンなので気分は悪くないですが、ただひとつ気になる点は時短中に当たらないということ。今日も時短中にガオガオチャンスから魚群が出てハズレだとか、ガオガオチャンスからの泡が2回あったりで結構見せ場は作ってくれましたが、結局は当たらない。この台を打ち始めてずっと気になってるのはこれですね。故に当たりが鈍いと感じるのです。ここまででちょっとスタート率を計算すると


持ち玉4100個
持ち玉のまれの時点で480回転でした。


4100個で372回転しか回せなかったのでスタートが6.6まで落ち込んでいるということで、急に止めたくなってきましたね。今日はダメかもしれないと思い始めた360回転目。ついに来た!本日初めてのレッツマンボウ。1×9のクロス。そして魚群。これは当たるやろう的な楽観視と、この台はタチが悪いという悲観視が相互に入り混じってえもいわれぬ思い出見守りること数十秒…ハズレました。アッカンなあこの馬鹿。今日は全飲まれも止む無しという嫌な雰囲気でしたがその40回転あとにはサメのワリンリーチから魚群。今度は見事にサメに止まって尚且つタコに変身してくれたのでやれやれですわ。これがまたしても4連チャンするという有難い出玉を頂きまして、何となく勝てそうな気分にはなって来ましたね。問題はこの後の時短中なのですが、ここでもやっぱり当たらずということで今日は意地でも時短中に当たりを引きたいというところです。


箱が6個分、まだ止められません。ここで止めても大して勝ってないしと打ち込みを進めていくと169回転目に進みテンパイがノーマルリーチ止まりだったので違和感ありありと思ってたらサメで止まってる。しかも13578セグ。これが大連チャンすれば今日は最後までという意気込みでしたがあってなく2連チャン止まりだったので即止めも視野に入ります。気分が冷めたのはその時短中。何が何でもこの時短で当てちゃると意気込んだ甲斐あって30回転目に、エビのバラケ目、エビのバラケ目、エビのバラケ目と来て4回目に縦ラインでエビのリーチ。バラケ目が3回続いたときは4回目にバラケ目が崩れて5回目にリーチんなった時は大抵はハズレですが、間を挟まずに4回目でリーチ。しかもバラケ目から全て同じ絵柄で来たときはかなり熱いのです。レッツマンボウで魚群。これはイタダキ、今日は大勝だあー!って思ったのも束の間ハズレでした。嫌な台だねこの台は。諦めムード漂う中で97回転目に発生したハリセンボンのバラケ目が何やらおかしいです。97回転目、98回転目、99回転目とハリセンボンのバラケ目。そして100回転目にハリセンボンのリーチ!ってレッツマンボウ!。これは当たったやろ
 

20

どこまで行っても嫌な台ですね。この台はいつ打っても嵌りっポイし疲れる展開で、今日もここまでは1/370ということ。演出面では、最初は乗っかりが少ない台やと思ってたけれど、今日は乗っかり回数は8回。結構乗っかり演出がみられるようになってきたけど当たらなかったら意味はないですね。もうちょっと軽い当たりが続いてもバチは当たらんと思うけど、この台は本当にTSが辛い。これだから8月16日はこの台を打つのを回避したし、他に勝てそうな台があればそっちに飛んでいくけれど、いつもいつも他に勝てる台が発見できるとは限らんからまだまだ私はこの台をアテにすると思いう。途中で回らんくなったからてっきり今日は6.8くらいかと思って家に帰って集計したら結構スタートは回復しとった。これだったら止めなきゃよかったと思うけれど打ってるときに重圧が半端ないので、止めたことには後悔していない。


この台打つのは今年が最後やから                    
                    
もうちょっと頑張るよ。 
                   
                    


4個賞球機でスタートが7を超えたのはこれで10回目。あと何回出るかな?4個賞球でスタートが7を超えると大抵は勝つけどね。                    
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top