パチスロANEMONEの面白い打ち方を模索

 

ついに「パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION」の導入がスタートしましたね。

 

台前写真

僕はまだホールで打てていませんが、ポッキープリッツの日にでも打ちたいなぁ…と考えています。抽選を突破できればね。

 

ただしショールームで1回打てまして、色々と模索することができました。ウド茂作だけに。

 

その時の模様はパチマガスロマガモバイルサイトの超速ニューマシン実戦記でも書いたので、よかったらそっちも一読お願いします。

パチスロANEMONEの機種ページ byパチマガスロマガ

 

さて、本機のメインATである「ダイブトゥエウレカセブン」中はベルを引くと有利な抽選が行われるシーンが多いです。とにかくベルを引きたいゲーム性ということですね。

 

そこで今回ご紹介したいのが、ベルの「0確」「1確」「2確」です!!

 

覚えておけばアツく打てること請け合いですよ!

 

【ベルの0確】

kr05-6
黄色い押し順ナビ

 

kr05-7
目押しベルのナビ

 

まずベルの0確、つまりベル確定演出ですね。

 

これはどちらも一目瞭然で、まず黄色い押し順ナビは見た目の通りベルが揃います。

 

次に目押しベルのナビですが、こちらは実は押し順ベルよりもっと嬉しい。バースト保留のゲームで目押しベルが成立すると、押し順ベルよりもEXバーストに期待が持てるのです。

 

バースト保留とEXバーストはAT継続に向けた大きな戦力なので、バースト保留のゲームでの目押しベルナビは興奮する瞬間ですね!

 

【ベルの1確】

kr05-8
左リール上段に赤7

 

kr05-9
中リール中段に赤7

 

kr05-10
右リール中段に赤7

 

続いてベルの1確。正確には押し順ベルの1確ですね。

 

第1停止のリールに赤7を狙う必要があるのですが、狙い方はアバウトでOKです。

 

停止時にはベルの1確をお知らせする告知音が発生しますよ!

 

僕はこれが一番気持ちいいですね! 押し順ナビが出たら赤7を狙いがちです!

 

【ベルの2確】

kr05-11
押し順「中→左→右」

 

kr05-12
押し順「中→右→左」

 

中第1停止の押し順ベル成立時に赤7を狙わなかった場合はベルの2確目が出現することがあります。

 

実は赤7を狙った際に1確目が停止しなかった場合は、3枚役が濃厚となってしまいます(中第1停止の場合は中段ベルからもベルの可能性あり)。

 

「1殺はイヤだ!」 という場合はあえて赤7を避けた方が無難な訳ですが、そんな時は上記の2確目に注目してもらいたいです。

 

というのも、これら2確目を否定した時でもベルの可能性は残っているから。「2殺」にはならないんですよね。

 

「ベルが否定されるのは嫌だけど、確定目が出たらそれはそれで嬉しい」という方は覚えておくことをオススメします!

 


 

以上が僕が発見したベルの確定目です。

 

これらが出現して特に嬉しい瞬間というと、やっぱり攻撃パート「バスク―ドドライブ」中になると思います。

 

さらにその中でもぜひ取りたい、ベルを引きたい保留はこの辺…

 

20211109_223218
ハードムーブ保留…1000以上のダメージ

 

20211109_223005
覚醒保留…数ゲーム間、保留を全獲得する無敵状態

 

20211109_223102
バースト保留…EXバーストのチャンス

 

20211109_223142
EXバースト中…EXバースト継続確定

 

ベルを引かなくていい場面なんて存在しない訳ですが、特に嬉しいのはこの辺の強力な保留のゲームとなりますね。

 

ぜひ、これらの保留が出た瞬間はベルの1確を狙ってみてください!

 

1殺がイヤな人は2確でも可!

 

ということで、今回はパチスロANEMONEのベル確定パターンを紹介しました。

 

ただ、ベルがゲーム性の鍵を握っている機種なだけにまだまだベル確定パターンがありそう。特に共通ベル確定目とか、ありそう。

 

その辺を探りながら打つのも面白いですね。自分だけの激アツ法則を発見することができれば、よりその機種のことを好きになれると思いますよ!

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top