パチスロ鉄拳5のATの伸ばし方を模索

 先日、山佐さんのショールームにお邪魔しまして「パチスロ鉄拳5」を一足早く試打してきました。  試打レポートはすでに「パチマガスロマガFree」にて公開されているので、よかったらご覧ください。https://maga-free.com/column/1cd9a34eb1...

念願のユニコーンRUSHを模索

 最近、パチンコが羨ましい!! パチスロは有利区間が登場して以来、一撃の出玉に上限が設けられてしまいました。ノーマルタイプもボーナスの枚数が減少。そして全体的にPAYOUTがダウンと踏んだり蹴ったり。 ハッキリ言って魅力半減。決して出玉だけがパチスロの全てではありません...

6月6日の結果を模索

 パチスロユーザーが浮き足立つ2大年イチといえば…「6月6日」と「7月7日」ではないでしょうか。 3大とか4大とかならまだしも2大は少ないし、「2」大なのに年「イチ」とはこれいかに。しかも6月と7月に集中していてバランスが悪い…って感じなのですが、僕が勝手に言ってるだけなので気に...

良い負け方と悪い負け方を模索

 パチンコ・パチスロを打っていると誰しもが負けることがあるでしょう。というか、普通はよく負けると思う。僕みたいなもんは負けまくってます。ちっ!! 一言に「負け」といっても二種類あると思っていて、それが「良い負け方」と「悪い負け方」です。ちょっとくらい負けてもそれが良い負け方ならば...

シンフォギアの好きなところと嫌いなところを模索

 僕はスロプロという訳ではありませんので、朝イチからパチンコ屋に行った時はどうしても好きな機種を打ちたくなってしまいます。 最近だと「アラジンAクラシック」「押忍!番長ZERO」そして「パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌」あたりですね。 番長ZEROなんかは高設定に...

パチスロで勝ったら焼肉という文化を模索

 どうも! 仕事終わりにパチンコ屋に行って、いい感じにパチスロ打てると気分が良くなるウド茂作です! いや、それは誰でもそうか。 そんな訳で今回は、仕事終わりにパチンコ屋に行ったらいい感じでしたという話。 おっと、勝ったと思ったら大間違いですよ!? パ...

新しい物事を模索したい

 人は年齢を重ねるにつれて時間の流れを速く感じるようになるとか。 「今年もあっという間だったね」なんて定型文もあるくらいです。時間からしたら(多分)いつも通りのスピードで真面目にやってるのに、一方的に「はえーよ」と言われてしまってかわいそうな気がしなくもありませんが。 ...

GW中にちょっとしか負けない方法を模索

 世はまさにゴールデンウィーク時代ということで、皆さんいかがお過ごしでしょうか。あ、普通に仕事ですか。すみません。 僕なんかはスロマガ攻略軍団に所属してパチスロライター的な仕事をしておりますので、暦上の祝日などあってないようなものなのですが、それでもやっぱりGWは意識しちゃいます...

オリオンとシリウスを模索

 地元でのセブンイレブンの呼び方は「セブイレ」でした。どうも、ウド茂作です。 そんなセブンイレブンにて現在「沖縄フェア」が実施されていることをご存知でしょうか!?  黒糖をつかったお菓子や飲み物、ご当地カップ麺やオリオンビールを販売中ですよ! &nb...

スロプロの友達について模索

 パチンコ・パチスロで勝つために最も重要なことってなんでしょうか? 「運だろ!!」 …という言葉は飲み込んで。 機種の知識。目押しや打ち出しの技術。これらも重要だと思いますが、「ホールの情報」こそが最強の武器なんじゃないかと僕は思います。 いわゆるプロと呼ばれ...

Page Top