最新記事一覧

コナミアミューズメント、パチスロ新機種『GⅠ優駿倶楽部2』のティザーサイト&PVを公開
コナミアミューズメント、パチスロ新機種『GⅠ優駿倶楽部2』のティザーサイト&PVを公開
京楽、『ぱちんこ AKB03 誇りの丘』全国ファン試打会に1200名が参加
京楽産業.、『ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』全国ファン試打会に1200名が参加
経済産業省
経産省、2018年10月分「特定サービス産業動態統計速報」を発表
181211_news
『ぱちんこAKB48-3 誇りの丘』導入記念! 推しメンQUOカードプレゼント!
サミー、業界初!?「横スクロールドラム」の競馬パチンコ『デジハネCRAぐるぐるダービー』を2月に導入
サミー、業界初!?「横スクロールドラム」の競馬パチンコ『デジハネCRAぐるぐるダービー』を2月に導入

『HEY!鏡』第2弾!~ダンスナイトはまだまだ続く~

1

機種情報|HEY!鏡(大都技研)
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=5309

導入から1ヵ月半が経過した今も高稼働を維持している『HEY!鏡』
続々と判明する内部数値に、あーやっぱりねと納得。
そうなんです。
この機種、設定6が丸わかりなんです。

なぜそうなるのか、順に説明していきましょう。

2

初当たり確率
設定 確率
1 1/330.5
2 1/311.4
3 1/288.3
4 1/256.6
5 1/231.7
6 1/189.7

まず、初当たり確率ですが、設定が上がるにつれ初当たり確率も上がります。
設定1の330.5分の1に対し、設定6は189.7分の1。
設定6は圧倒的です。本機のベースは49.8Gありますから、平均すると4000円に1回当たる計算です。
この初当たりには、ジェットボーナスのみならずAT「慶志郎チャンス」直撃も含みます。

3

AT直撃確率
設定 確率
1 1/7281.8
2 1/5461.3
3 1/6553.6
4 1/2340.6
5 1/3640.9
6 1/1092.3

AT直撃確率は、設定1→2→3→5→4→6の順に高くなっています。
設定6と1では6.7倍の確率差があるため終日打てばその差は体感できると思いますが、半日程度だとなかなか……。
というのは、ATやCZ中のゲーム数が増えるほど、通常時のゲーム数は少なくなりますから。設定6はATやCZ中の滞在が長くなりがちなので、半日打っても通常時の消化ゲーム数は2000Gなんてことも。
個人的には、ほかの要素に注目しつつAT直撃が出れば粘り腰という感じで向き合っています。
空き台をデータから判断する場合は、通常時にRBを経由せずいきなりBBが上がっているものをAT直撃と判断しています(20G近辺は除く)。

4

そして、もう一方の初当たり(ジェットボーナス)のほうですが、初当たりの軽さには3つの要素が絡んでいます。
その3つの要素とは、「規定HEY到達時の当選率」「モード移行」「レア役によるHEY強制到達」です。

規定HEY到達時の当選率ですが、リール左のHEYが規定数に到達すると特訓に発展しその後の対決で当否を告知するのが一般的です。特訓を経由せずいきなりジェットボーナスの告知が発生する場合もあります。

規定HEYは、通常モード、チャンスモード、天国モードの3つのモードによって管理され、特訓発展時のHEYや演出の煽りなどから滞在モードを推測することもまぁまぁできます。

5

規定HEY到達時の初当たり当選率【通常モード】
設定 1周期目 2周期目 3周期目 4周期目 5周期目 6〜8周期目 9周期目以降
1 33.2% 20.3% 21.9% 20.3% 50.0% 20.3% 50.0%
2 21.9% 25.0% 23.4% 25.0% 50.0% 20.3% 50.0%
3 39.5% 23.4% 33.2% 23.4% 54.7% 27.3% 50.0%
4 25.0% 40.6% 33.2% 40.6% 54.7% 30.5% 51.6%
5 50.0% 30.5% 50.0% 30.5% 60.2% 33.2% 50.0%
6 22.7% 60.2% 70.3% 70.3% 79.7% 79.7% 79.7%
規定HEY到達時の初当たり当選率【チャンスモード】
設定 1周期目 2周期目 3周期目 4周期目 5周期目 6〜8周期目 9周期目以降
1 37.5% 37.5% 37.5% 37.5% 66.4% 37.5% 66.4%
2 40.6% 50.0% 40.6% 43.0% 69.5% 43.0% 66.4%
3 44.9% 40.6% 40.6% 40.6% 66.4% 43.0% 70.3%
4 40.6% 50.0% 40.6% 45.3% 69.5% 50.0% 70.3%
5 55.5% 50.0% 55.5% 50.0% 66.4% 50.0% 70.3%
6 34.0% 70.3% 70.3% 70.3% 79.7% 79.7% 79.7%
規定HEY到達時の初当たり当選率【天国モード】
設定 1周期目 2周期目 3周期目 4周期目 5周期目 6〜8周期目 9周期目以降
1 75.0% 75.0% 75.0% 75.0% 100.0% 75.0% 100.0%
2 70.3% 70.3% 70.3% 70.3% 100.0% 75.0% 100.0%
3 75.0% 75.0% 75.0% 75.0% 100.0% 75.0% 75.0%
4 70.3% 70.3% 70.3% 70.3% 100.0% 70.3% 75.0%
5 75.0% 75.0% 75.0% 75.0% 100.0% 75.0% 75.0%
6 75.0% 87.5% 87.5% 87.5% 100.0% 87.5% 87.5%

この表は、規定HEY到達時の当選率(滞在モード別)です。
設定6はほかの設定より2〜4周期目(通常・チャンスモード滞在時)で当たりやすくなっています。
それゆえ、設定6は大ハマしにくいんです。1周期は特訓→対決→敗北でカウントされ、今現在の周期数はリール左の星の数字でわかります。

ちなみに、通常・チャンスモード滞在時の1周期目は設定6でもやや当たりにくく、設定5が1番当たりやすくなっています。

6

特訓経由の対決敗北後のモード移行率
設定 通常へ チャンスへ 天国へ
1 86.7% 9.4% 3.9%
2 74.2% 18.8% 7.0%
3 83.6% 11.3% 5.1%
4 64.8% 25.0% 10.2%
5 79.7% 14.1% 6.3%
6 53.9% 35.9% 10.2%
ドライブゾーン終了後・設定変更後のモード移行率
設定 通常へ チャンスへ 天国へ
1 85.9% 10.2% 3.9%
2 71.9% 20.3% 7.8%
3 84.8% 10.2% 5.1%
4 67.2% 25.0% 7.8%
5 82.4% 12.5% 5.1%
6 53.9% 35.9% 10.2%

初当たりの抽選に影響を及ぼすモードは、「特訓経由の対決敗北後」「ドライブゾーン終了後・設定変更後」に移行します。
両者は数値面で若干の違いがありますが傾向は似ています。

設定6はチャンスモードや天国モードへの移行が優遇されています。
特にチャンスモードには3回に1回程度の割合で移行します。
設定1はなかなかチャンスモードへ移行しません。
200HEYなど百の位が偶数のゾーンで演出煽りが発生すればチャンスモードに滞在していると判断できますので、そこは要注目です。

7

そして、レア役成立時のHEY強制到達もじわりじわりと影響してきます。
ここで対象となるレア役は、強チェリーとチャンス目の2種類で、これらが成立した時は規定HEYへの強制到達抽選が実施されます。
その抽選で当選すると規定HETに到達したとみなされ、初当たり抽選が行なわれます。

HEY強制到達当選率
設定 当選率
1〜4 33.6%
5 37.5%
6 44.5%

HEY強制到達の当選率は設定4以下、設定5、設定6で分けられ、3回に1回程度でしか強制到達しない設定4以下に対し、設定6は2.2回に1回程度で強制到達します。

レア役確率
設定 強チェリー 弱チェリー 弁当箱 チャンス目
1〜5 1/399.6 1/99.9 1/85.1 1/183.1
6 1/397.2 1/99.9 1/85.1 1/183.1

ちなみに、レア役確率はこんな感じです。

8

以上をまとめると、設定6はモード移行が良好で、HEY強制到達もしやすく、HEY到達時も当たりやすいゆえに初当たりが軽いというわけです。

それに加え、AT直撃の軽さもありますから、設定6は別格の初当たり確率となるわけです。

9

初当たり以外の面でも、設定6の確定・示唆場面があるので以下の点は要チェックです。

青ジェットボーナスへの昇格率

10

JB当選時はまず青JBか赤JBかを抽選。赤JBなら確定画面で青JBへの昇格抽選を実施します。
内部的に昇格までの規定ポイントがあり、規定ポイントに到達すれば青JBへと昇格します。
規定ポイントの獲得はレア役なら確定、レア役以外は15.6%で獲得します。

青JB昇格ポイント振り分け
設定 0〜3P 4P 5P 6P 7P 8P 9P
1・2・3・5 各 0.4% 0.8% 1.6% 3.1% 5.9% 12.9% 74.2%
4 各 0.4% 0.8% 9.4% 3.1% 5.9% 12.9% 66.4%
6 各 1.2% 1.2% 15.6% 3.1% 5.9% 12.9% 56.6%

規定ポイントの振り分けは設定6が優遇されています。
5ポイントで昇格なら設定4or6の可能性アップ。
確定画面での飛行機マスが獲得ポイントを示唆していますが完全リンクかどうかは不明。
傾向的に、青JBが多いようなら設定6の期待度アップといったふんわりした感じです。

赤ジェットボーナススタート時のJBレベル

11

ジェットボーナスにはJBレベルが存在。
5種類あるJBレベルは終了後に移行するCZ「ドライブゾーン」に影響するもので、設定6はここも優遇されています。

赤JBスタート時のJBレベル選択率
設定 バス レベル1 レベル2 レベル3 AT
1 65.2% 23.4% 7.8% 2.3% 1.2%
2 64.1% 23.8% 8.6% 2.3% 1.2%
3 62.5% 24.6% 9.4% 2.3% 1.2%
4 61.3% 25.0% 10.2% 2.3% 1.2%
5 55.9% 27.3% 10.9% 4.7% 1.2%
6 36.7% 39.1% 18.8% 2.3% 3.1%

レベル1は番竜門以上、レベル2は金剛苑以上、レベル3は豪遊閣以上、ATはATへ直行となります。
設定6は、ほかの設定に比べバスに移行しにくいため、バスが多いようなら設定6は厳しくなってきます。
ちなみに、ジェットボーナス中はレア役でJBレベルの昇格抽選を実施し、レベルがバスなら強チェリー・チャンス目で昇格確定、弱チェリーは10.2%で昇格、弁当箱は7.9%で昇格します。

CZ「ドライブゾーン」中のモード移行

12

CZ中のAT契機は「毎ゲームの成立役による抽選」と「消化ゲーム数による解除抽選(マップ抽選)」があり、後者でAT当選した場合のモード移行率に注目すると……。

マップ抽選でAT当選後のモード移行率
次回のモード
設定 現在のモード 通常A 通常B チャンス 天国A 天国B
設定1
設定3
設定5
通常A 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
通常B 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
チャンス 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
天国A 54.7% 12.5% 7.8% 24.6% 0.4%
天国B 75.0% 25.0%
設定2
設定4
通常A 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
通常B 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
チャンス 74.2% 12.5% 7.8% 5.1% 0.4%
天国A 51.2% 15.6% 12.5% 20.3% 0.4%
天国B 79.7% 20.3%
設定6 通常A 53.9% 25.0% 15.6% 5.1% 0.4%
通常B 53.9% 25.0% 15.6% 5.1% 0.4%
チャンス 53.9% 25.0% 15.6% 5.1% 0.4%
天国A 41.8% 25.0% 12.5% 20.3% 0.4%
天国B 84.4% 15.6%

設定6は通常B以上への移行が約半数が占めるなど、ほかの設定と傾向が大きく異なります。
金剛苑が通常Bやチャンスモードの示唆となりますが、番竜門でも内部的に通常Bの可能性もあります。
CZ消化開始から25G目でフェロモン上昇など演出煽りが発生すれば通常B・チャンスモード濃厚です。

CZ「ドライブゾーン」終了画面

13

この「京あそび」が出現すれば設定6が確定。
ちなみに、金閣寺は設定5以上、轟出現は設定4以上、清水寺なら設定2以上が確定します。

AT中のベルナビ回数

14

AT中のベルナビ回数が66回なら設定6が確定。
ちなみに、55回なら設定5、44回なら設定4が確定します。

エンディング中の登場キャラ

ハードルは高いですがエンディング中は設定推測の宝庫なので、エンディング開始から何ゲーム目に誰が登場したかは要注目です。

  • ブラザーが1G目に登場なら奇数設定示唆、2G目なら偶数設定示唆
  • ベリィが3G目に登場なら設定4以上、4G目なら偶数設定示唆、5G目なら奇数設定示唆、6G目なら設定6が確定
  • 軍曹がベリィ登場後5G目に登場なら奇数設定示唆、ベリィ登場後6G目なら偶数設定示唆、ベリィ登場後7G目なら設定6or奇数設定、ベリィ登場後8G目なら偶数設定が確定
  • 軍曹登場後に50%(設定1)〜70%(設定6)でキャサリンが登場
  • キャサリン登場後に鏡ガールズが登場すれば設定4以上が確定

とまぁ、こんな感じで、設定6は丸わかりとなります。

なので、あの台設定良さそうだなと思っても、空かないんですよね、ほんと。
打ってる本人にしてみればヤメるタイミングがないんでしょうな。
ちょっと飲まれたらヤメようと思うけど、4周期以内にポコポコあたるから下皿が飲まれることもなく、結果ズルズルと打ち続ける。
そしていつしか閉店に。

それだけ当たっていれば雰囲気で周りの台と違うことに気づくでしょうし、設定確定パターンも出ているかもしれません。
だからか、設定6っぽい台が空いたのを見たことがありません。

安定して出続け、終わってみれば3000枚。
設定推測もでき、出玉率は112%と申し分なし。
アピールできる設定6をホールもまたうまく活用している印象があります。

ただ、設定6が丸わかりなだけに、今後は惑わす設定4や一撃性のある設定5を見極められるかがポイントになるでしょう。
ほかの新台がパッとしない現状、この鏡がホールの稼働をリードしていくでしょうから。

(C)DAITO GIKEN,INC.

Page Top