最新記事一覧

MIRAI、スマート遊技機の“遅れ”に言及
MIRAI、スマート遊技機の“遅れ”に言及
京楽が「ぱちスロ ギャグダー」をテスト導入
京楽が「ぱちスロ ギャグダー」をテスト導入
ニューギン、直営店で「PAガールフレンド(仮)」を先行導入
ニューギン、直営店で「PAガールフレンド(仮)」を先行導入
遊技機検定情報(1月24日東京都公安委員会告示第27号)
成通のマルセン財団、声楽家の森野さんを大賞に
成通のマルセン財団、声楽家の森野さんを大賞に

SANKYOが特別協賛、賞金総額500万円「GGGP2022(ガンダムゲームグランプリ2022)」開催決定

株式会社創通は、ガンダムゲームのesports大会「GUNDAM GAME GRAND PRIX2022(以下、GGGP2022)主催:創通、特別協賛:SANKYO」の開催を発表した。

第4回大会となる本大会は実施タイトルとして『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』を採用し『チームホールド部門』と『シャッフル部門』を設け、GGGPでは初となる1タイトル2部門にて開催する。




発表会では、創通の難波秀行代表取締役社長の挨拶の後、特別協賛のSANKYOから富山一郎取締役副社長執行役員が登壇。
さらにゲストとしてタレントで本大会のスペシャルサポーターに選ばれた稲村亜美さんが登壇し、「GGGP2022開幕です!いきまーす!」と神スイングと共に開催を宣言した。

その後、賞金総額500万円の本大会の詳細や、採用タイトルであるアーケードゲームの「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト」の紹介や、エキシビションマッチ、実際にプレーをしながら大会のルールや特徴などを解説し、大盛況の中終了した。

「GGGP2022」は11月29日(月)12:00~よりエントリーが開始され、2022年1月14日(金)よりオンライン予選が始まる。
本戦は3月開催予定で、YouTube「GGGPチャンネル」での生配信も行われる。




【開催概要】
■主催/(株)創通 特別協賛/(株)SANKYO
■実施タイトル:機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト
■賞金総額:500万円
・チームホールド部門
1位:200万円(1人100万円)/2位:70万円(1人35万円)/3位:30万円(1人15万円)/4位:10万円(1人5万円)
・シャッフル部門
1位:100万円/2位:50万円/3位:30万円/4位:10万円
■スケジュール
エントリー:2021年11月29日(月)12:00~2021年12月12日(日)23:59
■予選
チームホールド部門:2022年1月14日(金)~2022年1月23日(日)
シャッフル部門:2022年2月4日(金)~2022年2月13日(日)
平日⇒18:00~23:30/祝休日⇒10:00~23:30
■本戦
シャッフル部門:2022年3月5日(土)
チームホールド部門:2022年3月6日(日)

・公式サイト https://ggame-grandprix.jp/
・公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/GundamGameGrandPrix/
・公式Twitter https://twitter.com/GGGP_Official




©創通・サンライズ
 

Page Top