最新記事一覧

MIRAI、スマート遊技機の“遅れ”に言及
MIRAI、スマート遊技機の“遅れ”に言及
京楽が「ぱちスロ ギャグダー」をテスト導入
京楽が「ぱちスロ ギャグダー」をテスト導入
ニューギン、直営店で「PAガールフレンド(仮)」を先行導入
ニューギン、直営店で「PAガールフレンド(仮)」を先行導入
遊技機検定情報(1月24日東京都公安委員会告示第27号)
成通のマルセン財団、声楽家の森野さんを大賞に
成通のマルセン財団、声楽家の森野さんを大賞に

三洋物産が2機種を同時発表

三洋物産はこのほど、「P大工の源さん 超韋駄天 BLACK」、および「Pストライクウィッチーズ2」の販売を開始。

前者は、2020年4月に導入された「P大工の源さん 超韋駄天」のシリーズ機で、大当たり確率319.68分の1の旧1種2種混合タイプを継承。時短3回+保留1回だったRUSHが、時短3or127回+保留1回に変更されている。2R大当たりが時短3回に、10Rが同127回に対応。特図1大当たりは、50.2%が10R、49.8%が3R(時短なし)。特図2は、15%が10R、85%が2R。特図2の当たり確率は約2.17分の1で、RUSH継続率は約93%となっている。

後者は、2018年10月導入の「CRストライクウィッチーズ」の後継機。大当たり確率229.1分の1の旧1種2種混合タイプで、時短突破型。4%の直撃と合わせたRUSH(時短10回+保留4回)突入率は、約58%。継続率は約90%となっている。RUSHの演出は2部構成で、時短中は「超韋駄天」同様の高速消化。保留4回は、バトル演出やボタン連打演出などの11種類から、ユーザーが選択可能となっている。

ホール導入は前者が3月7日、後者が4月4日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top