最新記事一覧

セガサミー、希望退職者募集の実施結果を公表
オッケー.、代表取締役に小川氏と矢部氏
恋愛成就に欠かせない激アツ演出信頼度を熱烈報告!
西陣が「PモンキーターンV」
パイオニアが、「パイオニアオリジナルサウンド」を配信

平和が「南国育ち-30」

平和はこのほど、2020年1月導入の「花伝」に続く2作目の4thリール機「南国育ち-30」(アムテックス製)の販売を開始。

押し順を24通りにすることで、低ベース(50枚あたり36.1G)を実現している。純増約6.2枚/GのAT機で、獲得枚数約248枚のBIG、同124枚のREG(いずれも擬似ボーナス)が、連チャンモード滞在時は、歴代「南国育ち」同様に1G連する。通常時は、「キュイン音」が鳴れば、ボーナス確定。当該ゲームは擬似遊技となり、ストップボタンを押せば、目押しをしなくてもボーナス図柄がそろう。

ここで、第4リールに「蝶々図柄」が停止すれば、その時点で連チャンが確定。「南国育ち図柄」の場合は、歴代機同様、ボーナス最後の8G間に、リール左のバタフライランプが光れば1G連確定となる。なお、プレミアム役として、有利区間完走まで継続する「ENDINGボーナス」も搭載している。

ホール導入は1月12日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top