最新記事一覧

playback2011〜全速だったあの頃に〜
業界8団体が、沖ドキ撤去の順守を要請
サンセイが「笑ゥせぇるすまん」の新作
SANKYOが、「PパトラッシュV」を発売
高尾が「P安心ぱちんこキレパンダinリゾート」

日工組、テレビなどでのCM自粛を解禁に

日工組(筒井公久理事長)は12月22日、役員会を開催。TV・ラジオ・新聞でのCM自粛を2021年3月31日で終了することを決定し、同4月1日以降は各組合員の判断で実施可能とする旨を昨年12月23日、文書で通達した。

日工組と日電協(兼次民喜理事長)は2011年3月11日発生の東日本大震災発生を受け、同14日付で「テレビ/ラジオCM等の自粛」を加盟メーカーに要請。2011年4月20日開催の全機連の役員会において、企業イメージCMについては、ゴールデンウイーク明けに解禁したものの、新機種などのCMに関しては「社会的情勢などを考慮しながら適宜判断する」とし、自主規制を継続していた。

なお、文書では「遊技業界を取り巻く現下の厳しい状況を踏まえ、これらを行うに際しては、先に制定した『遊技機製造業者の広告・宣伝に関する自主基準』を確実に順守する」よう、求めている。

提供元:プレイグラフ

Page Top