機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 右打ち

P北斗の拳8 覇王 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.7 → 1/54.3
賞 球 4&1&3&5&15
確変率 66%
ラウンド 2Ror4Ror10R(10C)
出 玉 約150個or約600個or約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に50回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
4R(実質4R)…46%
10R(実質10R)…20%
4R(実質4R)…26%
10R(実質10R)…40%

機種情報

1980年代を代表するマンガ・北斗の拳がモチーフの小当りRUSHを搭載したミドルタイプの確変ループ機。特図1では20%、特図2では40%の確率で小当りRUSHに突入する。大当たりの34%を占める通常大当たり後は50回の時短が付く。引き戻し率は約14.5%。
2002年の初代発表後、05年、08年、10年、12年、14年、17年に発表されているので、これが8代目になる。

大当たりの40%が1500個の出玉であること(特図2)、次世代型HYPER BONUS・究極神拳RUSH(10R大当たり+小当りRUSH)を搭載していること、シリーズ最大級のエピソードを盛り込んでいることなどが特徴。

潜確は搭載していない。連チャン終了時は2R通常だが150個程度の出玉がある。特図2に約1/1.19の小当たりを搭載。

液晶画面上部から落下するロゴ、下部から飛び出す七星プレート、左右から中央に出現する秘孔、下部で振動したり開放したりする稲妻シャッターの各ギミックを搭載。また、可動導光板もある。

大当たり中、電サポ中、小当りRUSH中は右打ちする。

盤面右下に引っ込むことで開放するスライドタイプのアタッカーを配置。その右上にある電チューもスライドタイプ。

北斗の拳全3部作(拳王編、天帝編、修羅の国編)を完全収録している。さらにZERO編も!

通常時も電サポ中もメインの演出はバトル。

4大激アツ演出は、超強敵ZONE、救世主予告、キリン柄、ケンシロウリーチ。

「♪Great Dipper」などの新規楽曲を追加搭載している。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。救世主保留は大チャンス!

強敵ZONE
 
順目停止から突入することがあるチャンスZONE。逆順目から突入する超強敵ZONEなら大チャンスだ。

チャンス目予告

中と右、もしくは左と中の図柄が同じならチャンス。3or7図柄絡みならチャンス拡大。

秘孔疑似連続予告
 
秘孔を突き、継続すればするほど期待度がアップする。

回想疑似連続予告

シリーズ機にも搭載されていた連続予告で、滞在ステージのストーリーが紹介される。4連続で大チャンス!

篝火ステップアップ予告
 
拳王編ステージ専用のステップアップ予告。登場キャラや背景の色などにも注目しよう。

南斗六星ステップアップ予告
 
拳王編ステージ専用のステップアップ予告。最大でステップ5まで発展することがある。

ウォンテッドステップアップ予告
 
天帝編ステージ専用のステップアップ予告。セリフの色などによっても期待度が変化する。

夜警ステップアップ予告
 
天帝編ステージ専用のステップアップ予告。最大ステップ4まで発展する。

修羅ステップアップ予告
 
修羅の国編ステージ専用のステップアップ予告。登場キャラに注目だ。

北斗神拳秘話ステップアップ予告
 
修羅の国編ステージ専用のステップアップ予告。金パターンはアツい!

剣ステップアップ予告
 
ZERO編ステージ専用のステップアップ予告。ステップアップするほど期待度がアップする。

サザンウィンドウステップアップ予告
 
ZERO編ステージ専用のステップアップ予告。ウィンドウが出現してステップアップしていく。

セリフ予告
 

各ステージごとに数多くのパターンが存在する。

画面破壊予告

画面が破壊される演出。拳王編や天帝編など、滞在ステージによって演出が異なる。

テロップ表示領域予告
 
演出説明や用語解説など、様々な情報がテロップで流れる。

タイトル予告
 

タイトルが表示される。チャンスパターンもある。

次回予告
 

発展するリーチを示唆するアツい予告だ。

救世主予告
  

4大激アツ演出の一つでもあり、発生=激アツとなる。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

七星輝く時リーチ
  
ノーマルリーチから発展するリーチで、各ステージごとに異なった演出が存在する。ケンシロウ登場でケンシロウリーチに発展する。

エピソードリーチ
  
これもノーマルリーチから発展し、ステージによって演出が異なる。演出成功でバトルリーチへ。

バトルリーチ[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
  
エピソードリーチから発展。各ステージに対応した演出を楽しもう。

EXTRA CHALLENGE[★★▲☆☆]
  
ノーマルリーチから発展することがあり、演出は3種類存在する。

剛掌リーチ[★★☆☆☆~★★★★▲]
  
剛掌チャンス成功から発展する。「ケンシロウVSサウザー」、「ユリア」、「トキVSラオウ」の3パターン。

ケンシロウリーチ[★★▲☆☆~★★★★▲]
  
各ステージに対応している。ケンシロウと強敵が激突する本機最強リーチ。救世主予告経由ならさらに期待できる。

重要演出

BATTLE BONUS
 
通常時大当たりの80%を占める4R大当たり。右打ちして出玉を稼ぐ(以下、大当たり中、電サポ中、小当りRUSH中も右打ち)。
ラウンド中演出のバトルに勝利すれば、ラウンド終了後は電サポが働く次回までの確変・BATTLE MODEに突入する。敗北してしまった場合は時短50回のモード・激闘MODEに移行する。

BATTLE MODE
 
3or7図柄の3つ揃いで大当たりになれば本機の最上位モードとなる究極神拳RUSHに突入する。3or7図柄以外の3つ揃いでの4R大当たり時はBATTLE MODE継続となる。
伝承者の道、反逆の蒼き狼たち、修羅!流血の大地、覇者の道の4つのステージから選んで楽しむことができる。強敵が出現すればバトルに発展する。

究極神拳RUSH
  
10R大当たり+究極小当りRUSHの次世代型HYPER BONUS。拳王、天帝、修羅の国、ラオウの各ステージから選択することができる。バトル図柄出現でバトルに発展する。
BATTLE MODEならびに究極神拳RUSH中共通のリーチ詳細は以下のとおり。伝承者の道では対戦相手によって信頼度が変わる(サウザー<シン<ジャギ<アミバ)。反逆の蒼き狼たちは3回の攻略戦で勝負する(市都攻略戦<郡都攻略戦<囚人護送車攻略戦)。修羅!流血の大地の対戦相手による信頼度はヒョウ<ハン<アルフ<名も無き修羅。覇者の道の対戦相手による信頼度はリュウケン<トキ<ジュウザ<フドウ。

激闘MODE
 
BATTLE BONUS中のバトルに敗北すると移行する時短50回のモード。

確変&ラウンド昇格
大当たり直後に昇格するチャンスがある。

Page Top

P北斗の拳8 覇王