機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • ST
  • 右打ち

P真・花の慶次3 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.68 → 1/76.56
賞 球 2&1&5&15
確変率 55%→100%
(ST135回)
ラウンド 2Ror6Ror10R(10C)
出 玉 約300個or約900個or約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に100回
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
6R(実質6R)通常…45%
6R(実質6R)確変…55%
2R(実質2R)確変…20%
10R(実質10R)確変…80%

機種情報

3部構成で制作されている「真・花の慶次シリーズ」最終章は、ミドルタイプのV確変ST機で登場。確変率は55%→100%で、STは135回。ST継続率は約83.1%(※残保留4個の引き戻し率約1.3%込みで約83.3%)。通常大当たり後は100回の時短が付く。時短引き戻し率は約26.9%。
『CR真・花の慶次』は2015年、『CR真・花の慶次2』は17年に登場している。

「花の慶次」最終章のシーンを初めて映像化していること、右打ち中大当たりの80%が1500個の払い出し出玉&ST継続率約83.3%(※)のスペック、ST中のモードが新たに3つ加わり全4モードの中から選択できることなどが特徴。

遊タイムは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上下から出現する「花と傾いて御座候」、周囲から出現する桜可動体の各ギミックを搭載。導光板もある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にスライドタイプのアタッカーを配置。電チューはその上にある。

ST中はお馴染みの一騎駆RUSH以外に花傾奇、本舞台、沖パチの各RUSHを新規搭載しており、全4モードから選ぶことができる。

5大激アツ演出は、真・花の慶次ZONE、こんなものかね予告、キセル予告、押して参る予告、ストーリーリーチ「風流仕候」。

筐体上部には慶次パネルがある。右側には専用入力デバイスの「押して参る」を搭載。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。青<緑<赤<金。キャラクターや文字出現でチャンス拡大。

ZONE予告
  
漢舞、関ヶ原、恋語などの各ZONEがあり、突入でチャンスとなる。

真・花の慶次ZONE

5大激アツ演出の一つ。突入すれば大いに期待できる。

入賞時10カウント予告
 
画面いっぱいに表示された数字が10からカウントダウンされていく。先読み予告。

先読み利沙予告

変動開始直後、利沙が表示される。青や緑など、色にも注目。

キセルの刻
 

突入すれば大チャンスになるのがキセルの刻。キセル予告が発生すれば!

花連続予告

「花」の文字が画面中央に停止する疑似連続予告。3連続に期待しよう。

超斬砕連続予告
 
慶次が画面を切り裂けば!

皆朱の槍ムービーステップアップ予告
 
槍の色が金色なら激アツ?

セリフ予告

キャラとセリフが表示される。文字色が通常と異なるとチャンス。

停止時利沙予告

利沙が出現する。金エフェクトなら大チャンスになる。

最終章セリフ予告
 
キャラクターとセリフが出現する。色に注目しよう。最終章専用演出となる。

カルロスの魔の手予告
 
カルロスの魔の手が! 演出がステップアップしていく。琉球の章専用演出だ。

家来殲滅アクション予告
  
変動中にLEVELが次々と上がっていく。

天激クラッシュ予告
 
SPロングリーチ以上への発展が約束される大チャンス演出。

リーチロゴ予告

リーチ時の文字に注目。「好機」などがある。

リーチ後ボタン予告
 
リーチ後にボタンが表示されたら押してみよう。フリーズすることも?

押して参る予告

5大激アツ演出の一つ。ボタンを長押し!

こんなものかね予告

これも5大激アツ演出の一つで、出現すれば信頼度が大幅にアップする。

キセル予告

『花の慶次』ではお馴染みの激アツ予告。

斬撃カットイン予告
 
スーパーリーチ最終盤に出現。赤や金がある。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

SPロングリーチ(いくさ人の意地)[★★★☆☆]
  
SPロングリーチは前半から後半に移行すれば期待感がある。その際、画面の破壊に成功すると後半に発展するが、花満開ギミックが作動したらHPロングリーチへ。花と傾いて御座候ギミック作動ならストーリーリーチに移行する。最終章ではいくさ人の意地となる。

SPロングリーチ(怒りの鉄弓)[★★★☆☆]
  
琉球の章では怒りの鉄弓となる。下品な顔をぶっ飛ばせ!

SPロングリーチ(那覇傾奇初め)[★★★☆☆]
  
那覇の章では那覇傾奇初めだ。リーチ名表示時の文字色にも注意しよう。

SPロングリーチ(傾奇者たるは…)[★★★☆☆]
  
七霧の章では傾奇者たるは…の演出になる。

ハネの慶次チャレンジ[★★★▲☆]
  
リーチハズレから専用図柄が停止するとハネの慶次チャレンジへ。キセルルート発生でチャンスアップ。

HPロングリーチ(和平の使者)[★★★★☆]
  
最終章では和平の使者となる。「およそ和平の使者とは思えぬ口上であるな」。

HPロングリーチ(海人の目覚め)[★★★★☆]
  
琉球の章では海人の目覚め。なお、HPロングリーチはSPロングリーチから発展。

HPロングリーチ(御前での再会)[★★★★☆]
  
那覇の章では御前での再会となる。

HPロングリーチ(訣別の盃)[★★★★☆]
  
七霧の章では訣別の盃。HPロングリーチはアツい!

ストーリーリーチ(風流仕候)[★★★★▲]
  
果たして米沢に来てくれるのか。5大激アツ演出の一つでもあり、激アツだ。

全回転リーチ[★★★★★]
  
大当たり濃厚。歓喜の瞬間を見届けろ!

※信頼度はパチンコビレッジ調べ

重要演出

前田慶次郎利益BONUS
 
通常時の大当たりは必ず6Rで、前田慶次郎利益BONUSか御免BONUS。900個の払い出し出玉を獲得できる。前者ならラウンド終了後はST135回の真・傾奇RUSHに突入する。後者の場合は6R通常の可能性が高いが、ラウンド終了後に昇格して真・傾奇RUSHに突入することもある。昇格しなければ時短100回の傾奇RUSHへ。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中も右打ち)。

傾奇RUSH

通常時大当たりの45%は、ラウンド終了後に時短100回の傾奇RUSHに移行する。

真・傾奇RUSH
  
通常時は大当たりの55%、電サポ時は大当たりになれば必ず突入するST135回のモード。モード中大当たりの80%は10R大当たりとなる。
一騎駆、花傾奇、本舞台、沖パチの各RUSHから選択して打つことができる。
一騎駆RUSHは慶次シリーズお馴染みの城門突破が楽しいモード。ロゴ先読み、戦人、無法天に通ずZONEなどの各予告演出がある。発展分岐時は慶次の気合い(アップや正面突進など)に注目しよう。
花傾奇RUSHは琉球・那覇のストーリーが演出として発生する。本舞台RUSHは宿敵・風魔小太郎との一騎打ちのバトルが展開される。沖パチRUSHは単純明快で花が開けば大当たりだ。

傾奇御免BONUS
 
電サポ時の大当たりでは、七図柄の3つ揃い(傾奇御免BONUS)であれば10R確定となる。七以外の数字図柄の3つ揃い(御免BONUS)や、大ふへんマント(御免BONUS)なら2Ror10R大当たりだ。

確変&ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド終了後に昇格するチャンスがある。

Page Top

P真・花の慶次3