機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 液晶
  • 可動役物
  • 25φ
  • CZ
  • G数管理

Sリング 恐襲ノ連鎖 筐体画像:1枚

リング 恐襲ノ連鎖 リール画像を拡大

設定 終焉ノ回廊確率 スパイラルボーナス確率 出玉率
1 1/404 1/869 97.7%
2 1/393 1/842 98.5%
3 1/373 1/781 100.2%
4 1/342 1/609 104.6%
5 1/322 1/526 107.4%
6 1/304 1/455 110.0%

機種情報

「パチスロリングシリーズ」3作目となる本機は、1G純増最大約5枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
初当たり時はまず「終焉ノ回廊」へと突入し、そこを突破できれば「スパイラルボーナス」へ。
スパイラルボーナスは揃った図柄で初期ゲーム数&上乗せ確率が変化し、ゲーム数上乗せで延命させながら最大継続の100Gを目指していく。
スパイラルボーナス後は引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」に突入し、継続率をアップさせながらラストの継続ジャッジ成功で再度スパイラルボーナスへと突入だ。
1G純増は、初当たり時の「終焉ノ回廊」が約2枚に対し、スパイラルボーナスは約5枚。
スパイラルボーナスは続けば続くほど獲得枚数が増えるのはもちろん次回継続率の上乗せも期待できるため、ここをどう攻略できるかがポイントだ。
突然飛び出して襲ってくる貞子役物は要注意。

ボーナス構成

疑似ボーナスは終焉ノ回廊1種類、スパイラルボーナス3種類で構成。

●終焉ノ回廊
・図柄揃いなし
40G+α継続(純増約80枚)

●スパイラルボーナス
・黒BAR揃い
20G+α継続(最大純増約500枚)

●スパイラルボーナス
・青7揃い
15G+α継続(最大純増約500枚)

●スパイラルボーナス
・赤7揃い
10G+α継続(最大純増約500枚)

ボーナス契機

CZで当選、井戸ステージで当選、引き戻しゾーンで当選など。

ボーナス消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○○を狙え!」発生時は、逆押しで該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●終焉ノ回廊

40G+α継続、1G純増は約2枚。
貞子恐襲でスパイラルボーナスへ。
消化中は心電図が激しくなるほどスパイラルボーナスの期待度アップ(緑≪橙≪赤≪虹)。
リプレイ成立後は心電図の動きに注目。


●スパイラルボーナス

最大継続100G、1G純増は約5枚。
初期ゲーム数は、黒BAR揃いが20G、青7揃いが15G、赤7揃いが10G。
消化中は高確率で継続ゲーム数を上乗せ。
平均上乗せ確率は、黒BAR揃いが約2.1分の1、青7揃いが約3.1分の1、赤7揃いが約3.3分の1。
カットインからの赤7揃いはゲーム数&継続率を上乗せ。
コックピットの色が上乗せランクを示唆し(3段階あり)、ランク3なら1契機で最低でも3G以上を上乗せ。
区切りゲーム数に到達するごとに「侵蝕ストック」を獲得し、侵蝕ループによるゲーム数&継続率の上乗せが発生。
100G継続で「呪ノ波紋ゾーン」へ移行し、引き戻しが確定。
スパイラルボーナス終了後は引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」へ。


○侵食ループ

上乗せの次ゲームで発生のチャンス。
フリーズしている間、初期値×○倍のゲーム数&継続率の上乗せが発生。
背景色によってループ期待度が変化し、ループ率は青が約50%、緑が約66%、赤が約75%、紫が約84%。


○真絶恐乱舞

トリプル上乗せゾーン。
真絶恐乱舞のゲーム数、スパイラルボーナスのゲーム数、次回継続率の上乗せが発生。


○引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」

ストーリーパート(最大20G)、メインパート(最大45G)、呪いの審判(最大4G)の3部構成。
最大55G継続。
基礎継続率と上乗せした継続率でスパイラルボーナスの引き戻しを抽選。
基礎継続率は、50%、60%、70%、80%の4種類。
デジャヴパニック突入で「怨念凶化ゾーン」のチャンス。
怨念凶化ゾーンは3G+α継続し、継続率を毎ゲーム上乗せ。
突然貞子役物が恐襲する「突貞子」は継続率を消費せずスパイラルボーナスへ(複数の突貞子モードが存在)。


○ボーナス契機 CZ「貞目ノ刻印」

【システム】
前半と後半の2部構成、連続演出成功で終焉ノ回廊へ
【突入】
レア役で当選、規定ゲーム数の消化
【終了】
連続演出失敗
【備考】
前半はパネルが昇格するほど期待度アップ、後半は貞子図柄が停止した演出に発展(複数なら期待度合算)


○ボーナス契機 CZ「志津子念視ゾーン」

【システム】
突入した時点でボーナス確定、開眼するほど恩恵がアップ
【突入】
レア役で当選、規定ゲーム数の消化
【終了】
演出終了
【備考】
4段階突破で引き戻しゾーンのレベルMAXへ


○内部モード

CZ契機「規定ゲーム数」の振り分けにはモードが影響。
モードは通常A、通常B(768G天井)、チャンス(384G天井)、天国(128G天井)の4種類。
基本的に128GごとにCZ突入のチャンスとなり、256Gは約50%でCZへ。
規定ゲーム数の最大は896Gとなり、井戸ステージへ移行。


○スペシャルステージ「井戸ステージ」

井戸ステージでは約10分の1で終焉ノ回廊に当選し、33G継続したときはスパイラルボーナスが確定。
井戸ステージでのレア役はスパイラルボーナスを抽選し、ここからのスパイラルボーナスは上位モードが確定(期待値1400枚超)。
通常ゲーム中のスイカ成立時はTVモニタの確率で早送り抽選を実施し、それに当選なら一気に井戸ステージへ。
早送り確率は、約2分の1~約64分の1。
早送り確率はレア役や演出失敗などで昇格を抽選。


○内部状態

通常ゲーム中は、低確や高確などの内部状態が存在。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近に黒BARを狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち(右リール中段7orBARで強チェリー)。

中段チェリー
中&右リール適当打ち。

スイカ上段時
中&右リールにスイカを狙う。
小役ハズレでチャンス目B

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からの右上がり7orBARや、中段「リプ・ベル・ベル」はチャンス目A


【レア役】
スイカ強&弱&中段チェリーチャンス目A&B

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは、智子・雅美ステージや高山・高野ステージが基本。
ペンションステージは高確示唆、公開実験ステージは前兆示唆。


ロングフリーズ

期待値2000枚超の最恐トリガー。
呪縛レベルMAXと突貞子モードEXに加え、呪縛スパイラルの初期継続率に100%上乗せ。


マルチエンディング

引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」で全16話をコンプリートするとマルチエンディングへ。
マルチエンディングは3種類あり、ホラーエンドは30G+α、ノーマルエンドは50G+α、トゥルーエンドは100G+α継続。

天井

通常ゲーム最大896Gハマリで井戸ステージへ。

Page Top

Sリング 恐襲ノ連鎖
リング 恐襲ノ連鎖