機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • ST
  • 設定付き
  • 8個保留

Pフィーバーパワフル ごらく ver. 筐体画像:1枚

賞 球 3&2&4&11
確変率 100%
(ST8回)
ラウンド 3Ror5Ror10R(8C)
出 玉 約264個or約440個or約880個※メーカー発表値
時 短 ST終了後に17回or42回or92回
通常時242回転消化後に250回(遊タイム)
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
3R(実質3R)確変…40%
5R(実質5R)確変…50%
10R(実質10R)確変…10%
3R(実質3R)確変…40%
5R(実質5R)確変…50%
10R(実質10R)確変…10%

設定別大当たり確率

設定 通常時確率 確変中確率 備考
1 1/89.9 1/12.7  
2 1/87.5 1/12.4  
3 1/85.2 1/12.1  
4 1/83.2 1/11.8  
5 1/81.9 1/11.6  
6 1/80.7 1/11.4  

兄弟機

機種情報

1992年以来すでに10シリーズ発表されている『フィーバーパワフル』の第11弾は甘デジタイプのST機。6段階の設定付きとなるプライベートブランド(PB)機。大当たりで必ず8回のSTに突入(+17回or42回or92回の時短)する。ST継続率は約48.1%(設定1)~約52.0%(設定6)。時短引き戻し率は以下のとおり(設定1or設定6)。17回…約17.3%or約19.1%、42回…約37.5%or約40.8%、92回…約64.3%or約68.2%。
遊タイム搭載機で、低確率242回転消化で250回の時短に突入する。引き戻し率は約93.9%(設定1)~約95.6%(設定6)。

『フィーバーパワフル』というブランド機でありつつ大当たり終了画面などに専用演出を搭載していること、シンプルな8ライン演出を継承しつつシリーズ初の遊タイムや新モードを搭載していること、通常時3つ&電サポ中4つの各モードから打ち手が選択できることなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

ヘソ入賞口奥に玉を左右に振り分ける振り子が付いており、通常時にも8個保留が可能な純正8個保留機。

液晶画面上部から落下するロゴ、周囲から出現するオールスターリングの各役物を搭載。

盤面最下部中央にワイドアタッカーを配置。電チューはその上(ヘソ下)にある。普電(スルー)は左側のみ生きているので右打ちは不要。

通常時はクラシカル、パワフル、シュワシュワの各モードから選択できる。電サポ中はそれにパワパトモードを加えた4つの各モードから選択可能。

各モードの激アツ演出は、クラシカルモードはメロン越え、シュワシュワモードはフルーツ落下予告、パワフルモードはカッ飛び予告(3人)、パワパトモード(電サポ中)はCHANCE予告(ALL)。

新規楽曲・シュワシュワフル回転は10R大当たり時に流れる。

予告演出

シュワシュワモード(清涼感あふれる新モード。演出頻度:中)

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。噴射の強さに注目しよう。

ストロー先読み予告
 
ストローが出現。ツンツンするだけではなく、かき混ぜるとアツい。

図柄ホールド予告
 
7図柄をホールドする。ブランク部分をホールドすると!

プシュ図柄先読み予告
 
これも先読み予告の一つ。通常は青文字だが、赤文字なら激アツ。

泡図柄示唆予告
 
変動中に泡が停止図柄を示唆する?

チャンスシャッター予告
 
変動中、マス目に「CHANCE」の文字が書かれたシャッターが出現する。赤文字に期待。

枠ハジケ予告
 
出現すればアツい予告だ。

泡ぷくぷく予告
 
メイン予告の前兆のような予告。泡がぷくぷくと出現。

枠膨らみ予告
 
枠が膨らむ。その後の展開に期待しよう。

スベリ予告
 

ブッシャースベリと逆流スベリがある。ポイントは文字の色で赤がアツい。

画面手前泡予告
 
変動中に泡が出現する予告で、その多くはあまり期待できないが、泡が大量なら一気に激アツだ。

フルーツ落下予告
 
基本的にはリーチ後にフルーツが落下する予告で、見た目の迫力どおり信頼度大幅アップ。


パワフルモード(賑やかな演出を楽しみたい人向け。演出頻度:高)

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。ペットボトルの色は点滅<青<緑<赤。

カッ飛びモード
 
突入すれば約60%の期待度を誇る。「いっきまーす!」。

キャラカットイン予告
  
キャラクターが次々に登場し、3段階にステップアップしていく。ステップ3に到達すれば期待できる。

枠スライド予告
 
これも3段階に発展していく。ただし期待度は高くない。

キャラクター予告
  
夢夢ちゃん、ナナちゃん、ジャムちゃんのいずれかが登場する。基本的には賑やかし的な存在だ。

ウォータースライダー予告
 
ウォータースライダーが表示される。夕焼け背景は激アツとなる。

4本ペットボトル予告
 
ペットボトルの色による期待度は青<緑<赤<金。

カッ飛び予告
 
1人でカッ飛ぶより3人のカッ飛びに期待。

枠シャッター予告
 
出現する泡マスが5個以下ではあまり期待できないが、6個ならアツい。また、全画面表示時はシャッターの色で期待度が大きく異なる。

水爆弾予告
 
多くの場合は2個以下だが、3個なら期待できる。

流星予告
 
青星→緑星→赤星→金星と出現していくたびに期待度もアップしていく。

説明予告
 
様々な遊技上のヒントを与えてくれる。あまり気にしなくて良いが、赤or金文字なら期待していい。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

クラシカルモード

ノーマルリーチ
 ]
1、2、3、4、5、7の各ライン数によって信頼度は異なる。ライン数が増えるほど信頼度も高くなる。7ラインなら!

オールフルーツリーチ
 
信頼度は50%近いからまさに激アツとなる。フルーツ図柄が停止すれば大当たりだ。


シュワシュワモード

ノーマルリーチ
 
1、2、3、4、5、7の各ライン数によって信頼度は異なる。ライン数が増えるほど信頼度も高くなる。7ラインなら!

オールフルーツリーチ
 

信頼度は50%近いからまさに激アツとなる。フルーツ図柄が停止すれば大当たりだ。


パワフルモード

ノーマルリーチ
 

1、2、3、4、5、7の各ライン数によって信頼度は異なる。ライン数が増えるほど信頼度も高くなる。7ラインなら!

ズームリーチ
 

図柄がズームされ見た目は派手だが信頼度は10%程度!?

シュワシュワヒップリーチ
 

ヒップで図柄を変化させていく。「超」ならアツいのだが……。

シュワシュワかっとびリーチ
 

かっとんで図柄が変化する。夢夢ちゃんの実力はいかに?

シュワシュワ超ヒップリーチ
  
40%前後の信頼度を誇る。「超」が付けばヒップの威力も増すのだ。

シュワシュワ超かっとびリーチ
  
2回に1回は大当たりになる激アツリーチ。我らが夢夢ちゃんが大活躍!

シュワシュワ大爆発リーチ
  
3人で力を合わせて大当たりを目指す。3回に2回は大当たりになる。

オールフルーツリーチ
 
信頼度はどのモードでも同じで50%近いからまさに激アツとなる。フルーツ図柄が停止すれば大当たりだ。

重要演出

大当たり
 

大当たり時のライン数によって最低ラウンド数が決まる。1ラインなら3R以上、複数ラインやオールフルーツなら5R以上、オール7なら10R濃厚となる。

ST/時短
  
大当たり後は必ずST8回(+時短17回or42回or92回の時短)=電サポが25回r50回or100回働く。通常時のクラシカル、シュワシュワ、パワフルの各モードに加えて、一発告知を楽しむ新モード・パワパトモードも選択できる

夢夢タイム
  

低確率242回転消化で突入するのが時短250回の夢夢タイム(遊タイム)。発動5回転前からカウントダウン演出が始まる。

ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

Pフィーバーパワフル ごらく ver.