機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

2016年に登場した『パチスロ 緋弾のアリア』の後継機。
1G純増約9枚のATで出玉を増やすタイプ。
AT中は第1リールで7orBARを目押しする「1st色押し+押し順」の仕様。
高純増ならではのスピード感とAT終了後の引き戻し率の高さが特徴だ。
通常ゲーム中は1周期約100Gの周期抽選システムとなっており、最後のジャッジ成功でCZへ。
CZ「クライマックスフェーズ」はファーストバトル→ファイナルバトルと勝利すればATへ突入だ。
AT「スカーレットバケーションタイム」は特化ゾーン「ライトニングバレットチャンス」で初期ゲーム数を決定。
AT中はレア役やベル連で特化ゾーンや「ハプニングチャンス」を抽選し、ハプニングチャンス成功でも特化ゾーン突入となる。
特化ゾーンは「見つめ愛たいむ」や「ドキドキスプラッシュ」なども存在し、特化ゾーンでATゲーム数を上乗せしながらロング継続を目指すゲーム性だ。
AT終了後は2周期以内の引き戻し率約60%を誇り、AT完走後なら1周期目ヒット率約80%と早めのAT再突入が期待できる。

※ページ内の数値&情報は独自調査
※1日の払い出し上限到達で強制終了となるコンプリート機能搭載

ゲームの流れ




●通常ゲーム

1周期約100Gの周期抽選方式。
最後のジャッジ成功でCZへ。


●CZ「クライマックスフェーズ」

クライマックスバトル→ファイナルバトルと勝利すればATへ。


●AT「スカーレットバケーションタイム」

特化ゾーン「ライトニングバレットチャンス」で初期ゲーム数を決定。
AT中はレア役やベル連で特化ゾーンやハプニングチャンスを抽選。
ハプニングチャンス成功でも特化ゾーンへ。
3種類ある特化ゾーンでATゲーム数を上乗せ。

通常ゲームについて


通常ゲーム中は1周期約100Gの周期抽選方式を採用。
周期終盤は前兆ステージ「潜入ステージ」に突入し、最後のジャッジ成功でCZへ。
現在のゲーム数は筐体上部の7セグで表示され(100からカウントダウン)、色が緑に変わればチャンス、赤なら大チャンス。
また、周期中はバレットの獲得やヒステリアモードへの突入も抽選。


○バレットの獲得

全役でバレットの獲得を抽選。
バレットが6個貯まるごとに「シューティングチャンス」をストック。
シューティングチャンスはCZスタート時に使用する攻撃アイテム。


○ヒステリアモード

周期ゲーム数を10G以内へ減算しCZへ突入&CZ成功期待度がアップするモード。
突入契機はレア役。
血液沸騰演出が発生すればヒステリアモード突入のチャンスとなり、ジャッジ演出でキンジが開眼すれば突入。
ヒステリアモードは2種類存在し、「ヒステリア ノルマーレ」はCZ中にキンジが参戦し勝利期待度がアップ、「ヒステリア ベルセ」ならAT濃厚だ。


○武偵ステージ

基本となる通常ステージ。


○ASSAULT DIVEステージ

周期スタート時に突入。
10G継続し、毎ゲーム高確率でバレットを獲得。


○アリアステージ

バレット獲得のチャンス。


○変装食堂ステージ

ヒステリアモード突入高確のチャンス。


○温泉研修ステージ

ヒステリアモード突入高確が濃厚。


◯潜入ステージ

周期終盤に突入する前兆ステージ。
ジャッジ成功でCZへ。


○月光ステージ

「ヒステリア ノルマーレ」突入後に移行するステージ。
10G継続し、毎ゲーム高確率でバレットを獲得。


○周期ラストのジャッジ失敗時
ATスタート時に突入する特化ゾーン「ライトニングバレットチャンス」でのBAR停止回数をストック。

CZ「クライマックスフェーズ」について


最大2戦の自力バトル。
CZ撃破でATへ。


○シューティングチャンス

CZ突入までに貯めたシューティングチャンスの数だけ「ATTACKアイコン」を獲得。
ATTACKアイコンは1戦目スタート時に先制攻撃し、色によってダメージ量が変化(青≪黄≪緑≪赤)。


○1戦目「クライマックスバトル」

15G+α継続。
リプレイ以外で攻撃し、敵の体力ゲージを0にすれば勝利。
規定ゲーム数内に決着がつかなかった場合は、減らした体力ゲージに応じて勝敗を抽選。
勝利なら2戦目へ。


○2戦目「ファイナルバトル」

相手はヒルダが基本、パトラなら期待度アップ。
1戦目と同じシステムで、勝利すればATへ。


○一撃CHANCE

バトル敗北時の一部で突入。
ジャッジ成功でATへ。

AT「スカーレットバケーションタイム」について


AT突入時は特化ゾーン「ライトニングバレットチャンス」で初期ゲーム数を決定。
ライトニングバレットチャンス終了後、ATがスタート。



【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化(1st指示あり時はナビされた7orBARを狙う)。
「◯◯を狙え!」発生時は、逆押しで該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●特化ゾーン「ライトニングバレットチャンス」

BARが停止するごとにATゲーム数を上乗せ。


●AT「スカーレットバケーションタイム」

【システム】
1G純増約9枚、レア役やベル連でハプニングチャンスや特化ゾーンを抽選
【突入】
CZ成功、通常ゲーム中からの直撃など
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
突入時はキャラを選択(ハプニングチャンス中のゲーム性が変化)


◯ハプニングチャンス

3G継続。
内部的に当たりの押し順ナビ(8択)が発生すれば演出成功となり特化ゾーンへ。
選択しているキャラによって正解示唆などのゲーム性が変化。
チャンス告知タイプの「アリア」は、手紙の色で正解示唆(ピンク背景はチャンス)。
丸わかりタイプの「理子」は、金背景の押し順ナビが当たり。
お楽しみタイプの「白雪」は、札をめくってアイコンが出れば特化ゾーンへ。
シークレットタイプの「レキ」は、通常のATを消化しながら内部的に抽選(ハプニングチャンスには移行せず)。


●特化ゾーン「見つめ愛たいむ」

PUSH長押しでゲーム数を上乗せ。


●特化ゾーン「ドキドキスプラッシュ」

リプレイ以外で上乗せ+上乗せゲーム数昇格抽選。
保障5G消化後のリプレイで終了。

通常ゲーム中の打ち方

左リールに7を狙う(左リール第1停止推奨)。

角チェリー
中&右リール適当打ち。
右リール下段に7orBARorチェリーor灰色ブランクで強チェリー

下段スイカ
中リールにスイカを狙い、右リール適当打ち。
小役ハズレでチャンス目B

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リール中段7からの、右上がりベルは1枚役A、中リール中段に7orBARor赤色ブランクor灰色ブランクで右リール「リプ・ベル・ベル」は1枚役B、中リール「ベル・スイカ・ベル」で右リール中段に7orBARorチェリーor灰色ブランクはチャンス目A


【レア役】
スイカ(3枚:取りこぼし時は3or0枚)
強チェリー(3枚)
弱チェリー(3枚)
チャンス目A(1枚)
チャンス目B(1枚)

天井

調査中。

Page Top

パチスロ 緋弾のアリアII
パチスロ 緋弾のアリアII
パチスロ 緋弾のアリアII