機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • 設定付き
  • 右打ち

P春一番~花札昇舞~GLB 筐体画像:1枚

賞 球 4&1&3&13
確変率 20%→50%
ラウンド 4Ror10R(7C)
出 玉 約364個or約910個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に30回or60回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
4R(実質4R)…15%
10R(実質10R)…5%
4R(実質4R)…30%
10R(実質10R)…20%

設定別大当たり確率

設定 通常時確率 確変中確率 備考
1 1/99.9 1/59.96  
2 1/97.38 1/58.46  
3 1/94.98 1/56.99  
4 1/92.7 1/55.63  
5 1/89.29 1/53.59  
6 1/86.01 1/51.6  

兄弟機

機種情報

1993年に初登場した『春一番』の後継機で、2002年、08年、12年、14年、17年にも発表されているので、これが第7弾となる。6段階設定付きの甘デジタイプのV確変ループ機で、確変率は20%→50%。通常大当たり後は30回or60回の時短が付く。時短引き戻し率は30回→約26.1%(設定1)~約29.6%(設定6)、60回→約45.3%(設定1)~約50.4%(設定6)。

好稼働が期待できる『春一番』というコンテンツ、大当たりの20%が910個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、演出に彩りとアクセントを加える花札演出などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から落下するロゴ、花札(五光)、下部から上昇するこいこい、下部で回転する花の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右側中央に羽根タイプのアタッカーを配置。電チューは盤面右下にありミニアタッカータイプ。

液晶画面上部には花札ウィンドウがあり、成立役により演出展開が大きく変わる(月見酒なら月見酒チャンス、猪鹿蝶なら猪鹿蝶チャレンジなど)。

予告演出

シースルー予告
 
絵柄が浮かび上がる。色や柄で期待度が変わる。

盃ステップアップ予告
 
背景によって異なるステップアップ予告がいくつもあるが、キモとなるのはステップ2orステップ3到達時の文字。「激アツでありんす」ならまさに激アツ。

リーチコール予告

リーチ時に出現する文字などに注目しよう。

文字予告
 
「キタキター!」の文字色によって信頼度が変化。赤がアツく、桜柄なら爆アツ!

はるりん群予告
 
リーチ後に出現する可能性がある。もちろん、激アツ!

鹿威し予告
 

リーチ後予告で、出現すればほぼ大当たりになる。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

お願いリーチ

サイコロ、風車、お願い、扇子、番傘、三味線、神楽鈴といったノーマル系のリーチは、発展に期待しよう。

手リーチ(花見酒チャンス)
  
花見酒チャンスは、南風クルーンゲーム、楓投扇興ゲーム、海風ルーレットゲームがある。

手リーチ(月見酒チャンス)
 
こちらも、南風花吹雪図柄送り、楓月図柄送り、海風盃図柄送りがある。

ミュージックリーチ
  
南風、楓、海風の3パターン。信頼度は高くない。

花札五連舞リーチ
  
花札五連舞リーチは、ボタン長押し<連打<一撃の順に信頼度が高くなる。

春一番リーチ
  
三光ゾーンから四光ゾーン、そして五光成立まで行けば大当たり濃厚だが、四光ゾーンから春一番リーチに発展しても十分、アツい。

五光成立
  
五光は最強! 出現=大当たり濃厚だ。

全回転リーチ
  
めったに出現しないが、眺めていれば図柄が揃う。

重要演出

超快楽ボーナス
  
いついかなる時でも超快楽ボーナスなら10R分の出玉を獲得できる確変大当たり。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。御開運ボーナスなら4R確変、花魁ボーナスでは4R確変or通常となる。

絶倫ゾーン
  
次回大当たりまで(厳密にはST1500回)電サポが働く確変中のモード。極絶倫ゾーンなら悶絶!? テンパイ先読み、カットイン先読みなどの各予告がある。

御指名アタックモード
 
4R大当たり後に移行するモードで、確変or時短。最低30回の電サポが働く。内部的に確変の場合は、門前チャンスで開門して御指名アタックモードが延長する。
花魁探し、スクラッチ、見返り美人などの各予告が発生することがある。また、約束、ふれあい、告白、くちづけ、永遠の誓いなどの各スーパーリーチがある。

確変&ラウンド昇格
ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

P春一番~花札昇舞~GLB