最新記事一覧

SANYO:PA元祖大工の源さん - www
初代のスペックと演出を甘デジで再現 『元祖大工の源さん』解析報告!
PCSA_勉強会 (2)
PCSA勉強会、日工組と日電協が新自主規制に言及
サンセイアールアンドディ
サンセイが「笑ゥせぇるすまん」のスペック替えをリリース
京都府遊協 (3)
京都府遊協、26団体に総額1153万円を寄付
中国遊商 (1)
中国遊商、犯罪被害者支援団体から感謝状

SANKYOが「本気のミドル」をリリース

SANKYOは11月20日、東京都豊島区の「プラサカプコン池袋店」で「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」のプレス発表会を開催。

本機は、大当たり確率319.7分の1の転落抽選タイプのV確ループ機。確変突入率は約64.2%(時短引き戻し含む)、転落確率は449分の1、継続率は約80%。通常時に、液晶が回ったら大当たり期待度約30%、前方に倒れたら同60%で、演出のアツさが体感的に伝わるようになっている。

同社の尼子勝紀執行役員・営業本部副本部長兼販売戦略部長は「2019年はライトミドルに力を入れて開発してきたが、2020年は次のステップとして、誰もが納得し、満足する魅力的なミドルを投入していく予定。その第1弾が本機。これを皮切りに、本気のミドルをリリースし、ミドルスペックのシェアを拡大していく」とあいさつ。

ゲストのパチンコライターの南まりかさんは、「液晶画面が前方に傾いたり、その場で回転したりすると聞いていましたが、実際試打してみるとその迫力は想像以上」と、緊迫感あふれる演出に魅了された様子だった。

SANKYO

ホール導入は1月6日から。

 

ⓒCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

提供元:プレイグラフ

Page Top