最新記事一覧

05-622x650
名機プレイバック-2008
石川県遊協、組合諸経費の免除案を決議
21世紀会が営業再開時のガイドライン
検定情報
遊技機検定情報(5月18日東京都公安委員会告示第170号)
Kaikaが休業中の従業員にアンケート

カルミナが「ハイドラ-30」

カルミナはこのほど、「ハイドラ-30」(ネット製)の販売を開始。

純増約2.8枚/GのAT機で、擬似ボーナスのみで出玉を増やす沖スロタイプ。通常時は、規定ゲーム数解除やチェリーの2連続などからボーナスを目指す。ボーナスの獲得枚数は、赤7ぞろいが100or222~998枚+α、ドラゴン図柄ぞろいが100or222~1999枚+α、BAR図柄ぞろいが1222~1999枚+αとなっている。

広報担当者は「連チャンと1回の大きな出玉が絡み合い、一撃性を体感できる機種。また、パネル全面がカラフルに光るフルカラーLEDを搭載した筐体や、茅原実里さんや徳井青空さんら、人気声優8人が歌う楽曲が搭載されているなど、現行の沖スロ機と差別化も図っています」とアピールした。

ホール導入は5月18日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top