最新記事一覧

パチスロ6号機を狙い打つ!第7弾 〜新機種は動いているうちにチェック!!〜
パチスロ6号機を狙い打つ!第7弾 〜新機種は動いているうちにチェック!!〜
『ファフナー3』V入賞を誘う激アツ演出信頼度を大公開!
『ファフナー3』V入賞を誘う激アツ演出信頼度を大公開!
日電協、第42回通常総会を開催
日電協、第42回通常総会を開催
『押忍!番長ZERO』特集第3弾! 〜高設定ほど青7BBが出やすい!?〜
『押忍!番長ZERO』特集第3弾! 〜高設定ほど青7BBが出やすい!?〜
『P頭文字D』勝負を制する激アツ演出を解析報告!!
『P頭文字D』勝負を制する激アツ演出を解析報告!!

オーイズミが「『パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編』オンラインプレス発表会」を開催!

3月7日、オーイズミはZoomを使用した「『パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編』オンラインプレス発表会」を開催した。



本機は前作『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』より、がらりとゲーム性を替えた疑似ボーナスATを搭載して登場。
ボーナスを自力で書き換えるシステムや、ボーナス中のリプレイはずしによる技術介入、疑似Aタイプ史上最高の約7.8枚純増など、これまでにない新たなゲーム性が魅力となっている。



通常時は、基本的にレア小役を契機に演出への発展を抽選。
演出中は、液晶上の「カケラ」の獲得+ボーナスのW抽選が行なわれ、カケラの数が多いほどボーナス期待度が高まる仕様となっている。
また、演出に失敗した場合でも、カケラを引き継いだまま次回演出に発展するパターンや、再度演出に突入する抽選を行なう「カケラ回想」という特殊ステージに移行する可能性も。
何度も演出を繰り返すことで、カケラを集めて演出成功を目指すという、原作ストーリーのようなゲーム性が特徴だ。

ボーナス初当たり後はCZ「絶対意思ZONE」へ。
見事CZを突破することができれば、ボーナスの自力書き換え抽選ゾーン「運命分岐モード」へ突入する。
本機の疑似ボーナスは3種類となっており、RBは約95枚、BBは約266枚、オヤシロBBは約377枚とそれぞれ獲得期待枚数が異なる。
「運命分岐モード」に突入した時点で、何かしらのボーナスは確定している状態だが、RB成立前に昇格チャンス「鬼狩柳桜」を引くことが出来れば、約50%でボーナス種類が昇格!
完全ガチ抽選ゾーンとなっているため、本機で一番レバーオンに力が入るポイントとなっている。

BBボーナス時はリプレイはずし+技術介入による、獲得枚数アップのポイントを搭載。
リプレイはずし自体は白七の4コマ目押しとなっており、比較的簡単にJAC-INを回避することが出来る。さらにその際、白七を上段ビタ押し成功で15枚役のナビを獲得することが出来るため、獲得枚数アップのチャンスとなっている。気軽にリプレイはずしを行ないつつ、目押しにも積極的にチャレンジすることが出来る仕様だ。


発表会の機種説明には、技術部 営業開発課 課長 岩崎勉氏が登壇。
映像を交えた機種説明を行なうとともに、「本機は、オーイズミとしては初めての高純増AT7.8枚の機種となります。開発コンセプトとして、4号機のツインボーナスタイプを6号機で再現! 4号機の出玉スピードを6号機で味わうことが出来ます。現在の6号機市場では類をみない、唯一無二のゲーム性となっております。」と本機の魅力を語った。


本機の導入は、4月4日からを予定。
また導入までに、公式Twitter・動画など様々なプロモーションキャンペーンが順次展開。
詳細は、公式Twitterをチェック。

オーイズミ公式Twitter : https://twitter.com/oizumi_koushiki



(C)竜騎士07 / 07th Expansion
 

Page Top