最新記事一覧

『Pダンまち』神スペックの激アツ演出を解析報告!
『Pダンまち』神スペックの激アツ演出を解析報告!
高尾が『Pあっぱれ!夏物語 ドカン!!と一発!7000Ver.』を発表
高尾が『Pあっぱれ!夏物語 ドカン!!と一発!7000Ver.』を発表
遊技産業政治連盟が「木村よしお先生を励ます集い」を開催
『SLOT STEINS;GATE』見どころ特集! 〜魔眼所持でもう一度やり直し!?〜
『SLOT STEINS;GATE』見どころ特集! 〜魔眼所持でもう一度やり直し!?〜
源さんBLACKの激アツ法則を大乱舞!!
源さんBLACKの激アツ法則を大乱舞!!

『押忍!番長ZERO』特集第2弾! 〜7000G消化すれば高設定なら50%で確定系画面が!?〜

▼機種情報『S押忍!番長ZERO』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6032
▼『押忍!番長ZERO』特集第2弾! 
http://www.pachinkovillage.com/news_2/?id=123195


ホールの主役として育ちつつある『押忍!番長ZERO』。
完全6号機時代に移行し不安の残る中、安定した稼働を維持している現状にパチスロ業界全体が安堵しています。

前回の特集から約2ヵ月。いろいろと情報がアップデートされたのでそれをお伝えしていきましょう。



まずは、小役確率から。
 
小役確率(全設定共通)
小役 確率
弱チェリー 1/99.9
強チェリー 1/399.6
弱弁当箱 1/99.6
チャンス目 1/234.1
リリ零 1/13.1

上記小役に設定差はなし。ここで、レア役の括りをおさらいしておきましょう。
 

【レア役の括り】

・レア役……強&弱チェリー、弱弁当箱、チャンス目、零揃い
・弱レア役……弱チェリー、弱弁当箱
・強レア役……強チェリー、チャンス目

零揃いは、夕方ステージや零揃い高確に移行すれば出現率がアップ。
 

【零揃い確率】

・夕方ステージ……15.5分の1
・零揃い高確……9.0分の1



夕方ステージへの移行契機は、弱弁当箱がメイン。夕方ステージ移行率は、弱弁当箱時の40.23%、ハズレ目時の0.39%。夕方ステージは20Gの保証があり、20G消化後は毎ゲーム転落抽選を実施。

一方、零揃い高確は、高確ショートと高確ロングが存在。
 
零揃い高確への移行率
ステージ 成立役 高確ショートへ 高確ロングへ
弱チェリー 39.84% 0.39%
弱弁当箱 - 1.17%
零揃い 24.61% 0.39%
夕方 弱チェリー 59.77% 0.39%
弱弁当箱 - 3.13%
零揃い 49.61% 0.39%

零揃い高確には弱レア役と零揃いで移行が期待でき、夕方ステージなら移行率もアップ。こちらも夕方ステージ同様、20Gの保証があり、そのあと転落抽選を実施。ショートとロングでは転落率に違いがあり、転落率はショートが1.37分の1、ロングが43.85分の1となっています。



通常ゲーム中は特定役で押忍ポイントを獲得し、押忍ポイントが規定数に到達すると初当たりを抽選します。



成立役別の押忍ポイント獲得振り分けはこちら。
 
押忍ポイント獲得振り分け
成立役 5pt 10pt 20pt 30pt 50pt 100pt
リプレイ 84.37% 12.50% - 3.13% - -
リリ零 - 85.94% - 13.28% 0.39% 0.39%
弱レア役 - 50.00% 41.41% 6.25% 1.56% 0.78%
強レア役 - - - 50.00% 43.75% 6.25%
零揃い - - - 90.62% 6.25% 3.13%

上記5役の特定役が成立すれば押忍ポイントの獲得が確定。獲得ptは5〜100pt。

また、強レア役や弱弁当箱では「押忍ポイント規定数強制到達抽選」も実施。当選率は強レア役で40.23%、弱弁当箱で0.39%。



押忍ポイントの規定数はモードによって振り分けが変化。ここで3つのモードをおさらいしておきましょう。
 

【通常ゲーム中の3つのモード】

・通常……初当たり期待度「低」、300pt以降100ptごとにチャンスあり、pt天井は790pt
・チャンス……100pt前半や200pt前半がチャンス、pt天井は290pt
・ZERO……100pt以降100ptごとにチャンスあり、pt天井は390pt

モードと押忍ポイントの規定数は、まず設定変更後の有利区間移行時に決定され、その際ZEROモードへの移行が確定。そして、その後、規定数到達時の初当たり抽選にハズれるごとにモード&押忍ポイント規定数が決定されます。ちなみに、ボーナス終了後やAT終了後はZEROモードが確定です。

初当たり抽選をハズしたときのモード移行率はこちら。
通常モード滞在時のモード移行率
設定 通常へ チャンスへ ZEROへ
1 75.4% 24.6% -
2 75.0% 25.0% -
3 68.8% 31.3% -
4 68.8% 31.3% -
5 62.5% 37.5% -
6 54.7% 45.3% -
 
チャンスモード滞在時のモード移行率
設定 通常へ チャンスへ ZEROへ
1 62.9% 37.1% -
2 62.5% 37.5% -
3 61.7% 38.3% -
4 60.9% 39.1% -
5 57.8% 42.2% -
6 50.0% 50.0% -
 
ZEROモード滞在時のモード移行率
設定 通常へ チャンスへ ZEROへ
1 75.4% 12.1% 12.5%
2 73.4% 12.5% 14.1%
3 65.6% 15.6% 18.8%
4 64.1% 15.6% 20.3%
5 55.1% 19.9% 25.0%
6 49.6% 20.3% 30.1%

設定が上がるにつれモード移行率も優遇。ただし、通常モードで500pt以降が選択された場合は、この表の数値とは関係なく次回チャンスモードが確定する優遇措置もあるので除外する必要があります。

特徴的なのが、ZEROモードからの移行率。有利区間リセット後(設定変更後&ボーナス終了後&AT終了後)はZEROモードへ移行となりますが、押忍ポイント規定数到達後の抽選でハズし、その次もZEROモードとなる「ZEROモードのループ」には大きな設定差があります。
 
3・4周期目がZEROモードとなる確率
設定 3周期目 4周期目
1 1.56% 0.20%
2 1.99% 0.28%
3 3.53% 0.66%
4 4.12% 0.84%
5 6.25% 1.56%
6 9.06% 2.73%

押忍ポイント規定数到達を1周期とした場合、3周期目、4周期目がZEROモードなら高設定の期待度が大幅アップ。液晶の鋼鉄が紫オーラを帯びていればZEROモード確定となりますが、2周期目以降はZEROモードに滞在していてもオーラ抽選に当選しないと紫オーラを帯びないので、100%見抜けるというわけではありません。ただし、3周期目や4周期目で紫オーラを確認できたら、その前の周期もZEROモードだったことが確定するので、2周期目で紫オーラなしだったからといって気を抜かず、その後も注意深く見ておきたいところです。

また、特訓後の対決敗北でのステージチェンジ画面も要チェックです。



エフェクトなしが基本。稲妻のエフェクトなら、次回のモードは約80%でチャンスorZEROモード。もし通常モードなら押忍ポイント規定数が495pt以内が確定します。



エフェクトが炎なら次回はチャンスorZEROモードが確定。1周期目の特訓後対決敗北で出現した場合は、どちらのモードも期待度50%ずつ。


続いてはボーナス関連の新情報を見ていきましょう。



番長ボーナス(BB)は前半20Gと後半10Gの2部構成。BB中は前半に漢気ポイントをどれだけ獲得できるかが重要で、後半はそのポイント数と毎ゲームの成立役に応じてATを抽選します。

前半パートにおける小役別漢気ポイント獲得振り分けはこちら。
 
赤7BB中の漢気ポイント獲得振り分け
成立役 0pt 3pt 5pt 10pt 20pt 50pt
ベル 78.13% 20.31% 1.56% - - -
リプレイ 50.00% 49.61% 0.39% - - -
リリ零 - 98.44% 1.56% - - -
弱レア役 - - 74.22% 25.00% - 0.78%
零揃い - - - 92.97% 6.25% 0.78%
強レア役 - - - 50.00% 43.75% 6.25%
上記以外 78.13% 20.31% 1.56% - - -
 
青7BB中の漢気ポイント獲得振り分け
成立役 1pt 3pt 5pt 10pt 20pt 50pt
ベル 78.13% 20.31% 1.56% - - -
リプレイ 66.41% 33.20% 0.39% - - -
リリ零 - 98.05% 1.95% - - -
弱レア役 - - 74.22% 25.00% - 0.78%
零揃い - - - 92.19% 6.64% 1.17%
強レア役 - - - 50.00% 43.75% 6.25%
上記以外 78.13% 20.31% 1.56% - - -

赤7BBでの漢気ポイント獲得率はベルやその他小役で21.87%、リプレイで50.00%。一方、青7BBではそれらの役でも獲得確定となるため、結果的にAT期待度も75%超と跳ね上がります(赤7BBのAT期待度は45%超)。漢気ポイントの蓄積具合は、「鋼鉄BB」なら漢気メーターの色、「重BB」なら漢の旅MAPの進行具合で把握することが可能です。



通常ゲーム中のRBは突入時にまずシナリオを決定。シナリオは3種類あり、1マス目〜6マス目は以下のような構成となります。
 

【RBシナリオ】

・シナリオ1……対決→特訓→1t→5t→10t→頂ROAD
・シナリオ2……対決→特訓→5t→10t→頂ROAD→頂CHARGE
・シナリオ3……対決→特訓→10t→頂ROAD→頂CHARGE→RIGING

シナリオ選択率は、1が89.84%、2が9.38%、3が0.78%。大抵がシナリオ1となりますが、シナリオ1以外ならAT期待度が大幅アップ。



RB中は毎ゲーム成立役に応じてマスの移動抽選が実施されます。
 
現在地「1マス目」時のマス移動抽選
成立役 1マス進行 2マス進行 進行期待度
ベル 50.00% - 50.00%
零揃い 100% - 100%
弱レア役 98.44% 1.56% 100%
強レア役 - 100% 100%
上記以外 5.08% - 5.08%
 
現在地「2マス目」時のマス移動抽選
成立役 1マス進行 2マス進行 進行期待度
ベル 25.00% - 25.00%
零揃い 100% - 100%
弱レア役 73.44% 1.56% 75.00%
強レア役 50.00% 50.00% 100%
上記以外 5.08% - 5.08%
 
現在地「3マス目」時のマス移動抽選
成立役 1マス進行 2マス進行 進行期待度
ベル 12.50% - 12.50%
零揃い 100% - 100%
弱レア役 48.44% 1.56% 50.00%
強レア役 75.00% 25.00% 100.0%
上記以外 3.13% - 3.13%
 
現在地「4マス目」時のマス移動抽選
成立役 1マス進行 2マス進行 進行期待度
ベル 3.13% - 3.13%
零揃い 100% - 100%
弱レア役 37.11% 0.39% 37.50%
強レア役 87.50% 12.50% 100%
上記以外 0.78% - 0.78%
 
現在地「5マス目」時のマス移動抽選
成立役 1マス進行 2マス進行 進行期待度
ベル 1.56% - 1.56%
零揃い 100% - 100%
弱レア役 12.50% - 12.50%
強レア役 100% - 100%
上記以外 0.39% - 0.39%

マスの移動抽選は、現在◯マス目にいるかで当選率が変化し、マスが進んでいるほど移動しにくくなっています。逆転パターンも存在し、最終ベル成立時に全マス移動当選すれば(当選率1.17%)に6マス目に強制移動となります。



そして、RB終了時のマスに応じてAT「頂ROAD」を抽選。当選率はこちら。
 
マスごとのAT「頂ROAD」当選率
設定 対決 特訓 特訓1t 特訓5t 特訓10t
1 50.80% 7.82% 12.16% 16.22% 72.32%
2 50.93% 10.02% 14.31% 19.31% 72.62%
3 51.06% 12.63% 18.27% 23.13% 72.95%
4 51.23% 16.85% 23.78% 29.55% 73.36%
5 51.42% 21.78% 27.90% 35.88% 73.80%
6 51.49% 24.37% 32.47% 43.15% 73.97%

基本的には特訓→1t→5t→対決→10tの順にAT期待度がアップ。中でも特訓、特訓1t、特訓5tからのAT当選率には顕著な設定差が存在します。


では、AT「頂ROAD」にいきましょう。



頂ROAD中は頂CHARGEに突入させ、押忍ポイントを貯めながら零ヶ岳ステージへの移行(ボーナス)を目指します。零ヶ岳には押忍ポイントが規定pt貯まれば移行となり、その規定数に影響を及ぼすのが2つのモードです。
 

【AT中のモード】

・通常モード……押忍ポイントの最大規定ptは790pt、300pt以降100ptごとにチャンスあり
・チャンスモード……押忍ポイントの最大規定ptは290pt、100ptや200ptの前半がチャンス

モードは頂ROAD突入時に決定し、以後、押忍ポイントが規定ptに到達するごとに抽選されます。モード振り分けは、頂ROAD突入時が通常(50%)チャンス(50%)に対し、規定pt到達時は通常(75%)チャンス(25%)となっています。



頂ROADは1セット30G、押忍ポイントの特化ゾーン「頂CHARGE」に当選することで1G目から再スタートするST仕様です。頂チャージ当選率はこちら。
 
頂ROAD中頂CHARGE当選率
成立役 当選率
弱チェリー 25.0%
弱弁当箱 14.8%
零揃い 25.0%
強レア役 100%

強レア役(強チェリーやチャンス目)なら頂CHARGE確定。弱チェリーや零揃いは当選率25.0%。

続いては頂CHARGEについて。



頂CHARGE当選時は、頂CHARGE中の零揃い確率に影響を及ぼすレベルを決定します。レベルは1〜3まであり、零揃い出現率はLv1で54.6分の1、Lv2で17.0分の1、Lv3で12.1分の1と大きな差が存在します(頂CHARGEのストックを持っていない場合)。

頂ROAD中の頂CHARGE当選時のレベル振り分けはこちら。
 
頂ROAD開始〜15Gまでの頂チャージLv振り分け
成立役 Lv1 Lv2 Lv3 RIGNG
弱弁当箱 - 89.84% 9.77% 0.39%
強レア役 69.92% 28.13% 1.56% 0.39%
上記以外 69.92% 28.52% 1.56% -
 
頂ROAD16G〜ラストまでの頂チャージLv振り分け
成立役 Lv1 Lv2 Lv3 RIGNG
弱弁当箱 - 94.92% 4.69% 0.39%
強レア役 79.69% 19.14% 0.78% 0.39%
上記以外 79.69% 19.53% 0.78% -

頂ROAD中の前半と後半でレベル振り分けが変化(頂CHARGE RISINGもあり)。レベルは頂CHARGE当選時のロゴ背景色などが示唆しています。



青が基本で、黄ならLv2以上、赤はLv3もしくは頂CHARGE RISINGが確定となります。ちなみに、弱弁当箱から頂CHARGE当選はLv2以上が確定です。



頂CHARGEは1セット基本10Gで、最大50Gまで可能性あり。頂CHARGE中はレア役で頂CHARGEを100%ストックし、セット継続させながら押忍ポイントの大量獲得を目指します。頂CHARGE中のストック当選率はこちら。
 
頂CHARGE中のストック当選率
成立役 頂CHARGE 鉄拳制裁CRASH
リリ零 - 0.39%
弱レア役 99.61% 0.39%
零揃い 99.61% 0.39%
強レア役 84.77% 15.23%

ストックの基本は頂CHARGEですが、鉄拳制裁CRASHをストックすることもあります(特に強レア役時)。頂CHARGEは4の倍数セット継続ごとに鉄拳制裁CRASHに突入しますが、それとは別に突入が期待できるようになっています。



鉄拳制裁CRASHは報酬配列パターンが7種類存在。
 

【報酬配列パターン】

・パターン1……10G→20G→30G→50G→RISING、基本パターン
・パターン2……10G→20G→30G→RISING→RISING、30G以上期待度約60%、RISING期待度約10%
・パターン3……10G→20G→50G→RISING→RISING、50G以上期待度約25%、RISING期待度約20%
・パターン4……20G→30G→50G→RISING→RISING、30G以上確定、50G以上期待度約20%、RISING期待度約15%
・パターン5……20G→30G→RISING→RISING→RISING、30G以上確定、RISING期待度約60%
・パターン6……20G→50G→RISING→RISING→RISING、50G以上確定、RISING期待度約80%
・パターン7……RISING→RISING→RISING→RISING→RISING、RISING確定



多くがパターン1で20G獲得し終了となることが多いように思えますが、RISINGを何度も目撃しているだけに配列パターンには注目です。



頂ROADと頂CHARGEを行き来しながら、もしくは頂CHARGEで一気に押忍ポイントを貯めるなどして、押忍ポイントが規定ptに到達すると零ヶ岳へ移行となります。

零ヶ岳は8G以上滞在し、振り分けは8G(57.7%)、9G(30.4%)、10G(11.8%)となっています。10Gを超えると勝利確定となるため、滞在ゲーム数もチェックしてみるといいでしょう。この零ヶ岳滞在中は零揃いが5.1分の1で出現しオーラが昇格=勝利期待度も高まるため滞在ゲーム数が長いほど有利となります。

零ヶ岳から対決に発展し、勝利するとボーナスへ。ここからのRBについて新情報があるのでそちらを。



AT中のRB突入時は、通常時のRB同様、RBシナリオを決定します。シナリオ数は通常時が3つだったのに対し、AT中は5つ。

シナリオと振り分けはこちら。
 

【RBシナリオ】

・シナリオ1……白HOLD→青HOLD→黄HOLD→緑HOLD→赤HOLD→頂CHARGE
・シナリオ2……青HOLD→黄HOLD→緑HOLD→赤HOLD→頂CHARGE→頂CHARGE
・シナリオ3……黄HOLD→緑HOLD→赤HOLD→頂CHARGE→頂CHARGE→頂CHARGE
・シナリオ4……緑HOLD→赤HOLD→頂CHARGE→頂CHARGE→頂CHARGE→RISING
・シナリオ5……赤HOLD→頂CHARGE→頂CHARGE→頂CHARGE→RISING→RISING
 
AT中RBのシナリオ振り分け
シナリオ 振り分け
1 50.00%
2 35.55%
3 12.50%
4 1.56%
5 0.39%

AT中RBはHOLD以上の獲得が確定。HOLDはRB終了後頂ROAD突入時に減算がストップし、HOLD中はレア役や零揃いで頂CHARGE確定となります。HOLDの色によってHOLDゲーム数に違いがあり、白→青→黄→緑→赤の順にロング継続が期待できます。

RB中のマス進行抽選は通常時RBと同じで、毎ゲーム成立役に応じて1or2マスの進行抽選を実施。最終的なマスの報酬を得られる仕組みで、上位シナリオなら頂CHARGEや頂CHARGE RISINGの可能性も十分あり得ます。

最後に、2大プレミアムについて。



強弁当箱やフリーズから突入する「超番長ボーナス」。突入時点で頂CHARGE RISINGのストックを獲得し、50G消化する間、頂CHARGEや頂CHARGE RISINGのストックを抽選します。弱レア役はストック率25%、強レア役や零揃いはストック確定、狙え演出からの赤7揃いや青7揃いももちろん確定です。ストック当選時の振り分けはこんな感じ。
 
ストック振り分け
成立役 頂CHARGE Lv1 頂CHARGE Lv2 頂CHARGE Lv3 RISING
弱レア役 50.00% 43.75% 5.86% 0.39%
強レア役 46.87% 41.02% 5.49% 6.62%
零揃い 50.00% 43.75% 5.86% 0.39%
赤7揃い 50.00% 43.75% 5.86% 0.39%
青7揃い - - - 100%

7揃いの出現率は、赤7揃いが25.6分の1、青7揃いは256.0分の1。青7揃いなら頂CHARGE RISINGが確定となります。



番長ボーナス(BB)当選時の一部で突入する「絶頂CHARGE」。ベルナビ獲得の特化ゾーンで、10G+α継続する間、毎ゲーム成立役に応じて頂ROAD中のベルナビ(絶NAVI)回数を上乗せします。そうなんです。絶頂CHARGE後はBBへ突入し、BB後はベルナビ管理型の頂ROADへ突入となるんです。絶ナビ獲得振り分けはこちら。
 
絶頂CHARGE中の絶NAVI獲得振り分け
成立役 3ナビ 5ナビ 7ナビ 10ナビ 20ナビ 30ナビ 50ナビ
ベル 87.50% - - 11.72% 0.39% - 0.39%
リプレイ 58.58% 23.44% 3.91% 10.16% 3.13% 0.39% 0.39%
リリ零 - 79.69% 11.33% 6.25% 1.95% 0.39% 0.39%
弱チェリー - - - 50.00% 40.62% 6.25% 3.13%
弱弁当箱 - - - - - 75.00% 25.00%
零揃い - - - 75.00% 21.88% 1.56% 1.56%
強レア役 - - - - 75.00% 12.50% 12.50%
赤7揃い - - - - 84.37% 12.50% 3.13%
青7揃い - - - - - 75.00% 25.00%
上記以外 - 94.92% - 4.69% 0.39% - -

レア役なら10ナビ以上確定。普段あまり活躍しない弱弁当箱ですが、ここでは青7揃いと同じ振り分けで30ナビ以上が確定します。7揃いの出現率は、赤7揃いが16.0分の1、青7揃いは256.0分の1。

絶頂CHARGEと超番長ボーナスともに突入時に期待枚数は2000枚超。絶頂CHARGEの目撃例はありますが、超番長ボーナスはいまだ一度も目撃できず。確率は相当低いと予想されます。



今回お伝えできるのは以上となります。

7000G消化後の1回目のボーナス終了画面orAT終了画面では、設定4以上なら50%で確定系が出ることも判明しました(1回限りの優遇措置)。終日打ち切ったご褒美とも言えますので、良さげな台を掴んだ際はこの確定系画面で設定推測の精度を上げ、気持ちよく一日を終わりたいものですな。

また、実戦上ではありますが、高設定(特に設定6)は通常時からのAT直撃がちらほら見られたり、50%以上と言われるZEROモードでのヒット率が異常に高かったりと、明らかに挙動が異なります。AT直撃はデータカウンタ上RBに上がるのでゲーム数を見れば違いはわかりますし、ZEROモードでのヒット率も左右くらいは目と耳で確認可能です。新機種が振るわない中、今後ますます番長ZEROに力を入れるホールが増えると予想されますので、設定が入りそうなシチュエーションでは積極的に番長ZEROを狙ってみることをオススメします。


※ページ内の情報&数値は独自調査





(C)DAITO GIKEN,INC.




Page Top