最新記事一覧

全日遊連、全国理事会を開催
パイオニア、企業CMを地上波テレビ&YouTubeで放送
パイオニア、企業CMを地上波テレビ&YouTubeで放送
『スーパーリノSP』解析特集! 〜状態に突入すればボーナスループ率86%!?〜
『スーパーリノSP』解析特集! 〜状態に突入すればボーナスループ率86%!?〜
ABCが静岡県社会福祉協議会に300万円を寄付
ABCが静岡県社会福祉協議会に300万円を寄付
善都、ワクチン接種への協力で感謝状
善都、ワクチン接種への協力で感謝状

『手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会』に7600人来場

21日・22日に東京都豊島区「池袋サンシャインシティコンベンションセンター 展示ホールC」で開催された『手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会』に、初日は3510人、2日目は2764人の一般来場者が訪れた。ホール関係者や報道関係者などの来場者数もあわせると、来場者数は合計で7653人に。
また、同展示会開催に先立ち公募していた手軽に安く遊べる遊技機の愛称は“遊パチ(ユーパチ)”に決定。展示会初日に行なわれた授賞式で、愛称とそれにあわせて作られたシンボルマークの発表、受賞者への表彰が行なわれた。なお、愛称公募には、ハガキや携帯、パソコンなどから総計1万4640通の応募があったという。

この展示会は、射幸性を抑えた業態への転換を図る『手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロキャンペーン』の一環として、業界15団体の後援により実施されたもの。会場にはパチンコ機188台(セブン機タイプ:84台、羽根物タイプ:26台、セブン機+羽根物タイプ:22台、チューリップ:34台、じゃん球:6台、一般電役:16台)、パチスロ機206台、パロット機42台が展示されたほか、手軽に安く遊べる遊技機の体感コンテスト、トークショーなどが行なわれた。また、サテライト会場(アルパ噴水広場)ではミニトークショーや野球界OBのチャリティサイン会(アイメイトイベント)などが催された。

初日に行なわれた式典で全日遊連・山田理事長は「業界は今まさに変わろうとしている。今日を契機に、ぜひ手軽で安く遊べる遊技機の導入を促進し、業界が変わるという姿を社会にお見せし、理解していただきたいと思っている。遊技産業が身近で手軽な大衆娯楽であり続けるよう努力していきたい」と語った。
続いて、来賓として、未来型パチンコ産業創生会議・日下公人会長、遊技産業健全化推進機構・河上和雄代表理事が祝辞を述べた。

パチンコ・パチスロ産業21世紀会の見解によると、“手軽に安く遊べる遊技機”とは『およそ5000円で2時間以上遊べる遊技機であって、ハラハラドキドキする楽しさや期待感も味わえるもの』とのこと。パチスロ機についても同様のものを目標としているが、当面は5号機の市場導入の推進を課題としている。
また、手軽に安く遊べる遊技機には今回発表された“遊パチ”のシンボルマークを貼付する予定だ。

Page Top