最新記事一覧

パチスロ自主規制の変更が認められる
遊びやすさと破壊力を兼ね備えたスペックで人気沸騰中!「ぱちんこ乃木坂46」の激アツ演出を解析報告!!
遊びやすさと破壊力を兼ね備えたスペックで人気沸騰中!「ぱちんこ乃木坂46」の激アツ演出を解析報告!!
日遊協が「ダイバーシティーアンケート」の結果を発表
日遊協が「ダイバーシティーアンケート」の結果を発表
サミーネットワークスが遊技機のファン投票を開始
日電協と回胴遊商が「Pキャラグランプリ2021」

京楽産業.『ぱちんこ必殺仕事人III』特別先行展示会開催

19日、京楽産業.はホテル グランパシフィックメリディアン(東京都港区)にて、新機種『CRぱちんこ必殺仕事人III』の特別先行展示会を開催した。

人気時代劇『必殺仕事人』をモチーフにしたパチンコ第3弾となる本機は、前2作の好稼動実績から業界関係者の注目度が高く、会場は多くの人で溢れかえった。また、同社ウェブサイトで運営されている「タヌキチCLUB」のオフ会も開催され、抽選で招待されたファンにとっても待ちに待った特別な日となった。

16時30分から始まったスペシャルゲストステージでは、藤田まことさんが「必殺シリーズ」の主題歌3曲を熱唱。続いて、三田村邦彦さん、京本政樹さんが加わり、トークショーが行なわれた。
藤田さんは「まだ(新機種の)映像しか見てないので早く打ちたい。『冬ソナ』もずいぶん打ちましたよ」とパチンコファンの一面をのぞかせ、「今日は名刺を作ってきました」と報道陣に配り、自ら広報活動を買って出る意気込みも見せた。
京本さんが「藤田さんに演技面でのアドバイスを受けた思い出のシーンが使われていて懐かしい。前作では撮影所のスタッフに、僕のリーチでハズれた、と言われることが多くて。今回は僕の登場がプレミアムなんですよね。それが嬉しい」と語ると、三田村さんは「僕はいつも、藤田さん出てこないかなぁ、と思って打ってましたね。今回もそうかな」と会場の笑いを誘った。

トークが「チャララ縲怐vという有名なトランペット音の話題に移ると、「必殺シリーズ」の音楽を担当した平尾昌晃さんがサプライズゲストとして登場する一幕もあった。

新機種は、大当たり確率308.5分の1・確変率65%の『CRぱちんこ必殺仕事人III XR65TF7』1スペックのみで、4月15日から順次納品が予定されている。
本機のプロモーションについて同社は、「稼動命」をスローガンに各種媒体で展開していくと発表。その広告出稿量は同社過去最大となるようだ。
この件については、特別先行展示会に先だって15日に行なわれた「プレスカンファレンス」で、代表取締役社長・榎本善紀氏が異例のコメントを出している。
「昨年は創業以来の好成績を収めることができたが、依然、業界は厳しい状況におかれている。私どもは、業界にはスターが必要、その候補生を作っていくのがメーカーの使命と考えている。この『必殺III』は少なくともパチンコブームを起こす足がかりになると自負している」と述べ、本機のプロモーションとは別に「稼動アップ支援を目的とするキャンペーンをホール・ファンに向けて無期限展開していく予定」と発表した。

なお、特別先行展示会は22日に名古屋・福岡、23日に大阪でも開催される。

Page Top