最新記事一覧

全日遊連、全国理事会を開催
パチスロ6号機を狙い打つ!第5弾 〜朝と夜は散歩がてらにこずかい稼ぎ〜
パチスロ6号機を狙い打つ!第5弾 〜朝と夜は散歩がてらにこずかい稼ぎ〜
日電協が支援するパラアスリートが来組
日電協が支援するパラアスリートが来組
コナミアミューズメントが「戦コレ」の甘デジ
ABCが「第4回全国クリーンデー」に参加
ABCが「第4回全国クリーンデー」に参加

EBI、所得減で離反した層にアプローチを

EBIは6月9日、ウェブ視聴によるセミナー「6月セミナー」を開催。

同社の藤田宏社長、中辻寿夫経営コンサルタントが講演した。藤田社長は、「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2021」のデータを用いて、現状と今後の対応策を解説。遊技参加人口が2020年の約1021万人から約813万人へ減少した要因の一つと考えられる禁煙化について、「プレーヤーの喫煙率は上昇しており、喫煙者が遊技を中止した可能性は小さい」と推測。

その上で、遊技頻度の減少要因として、禁煙化や遊技機のゲーム性よりも、勝率や設定を挙げるプレーヤーが多いと指摘。「所得が減少し、遊技から遠ざかった人も多い。そういった休眠層や足下商圏の顧客にアプローチを続けてほしい」と呼びかけた。


提供元:プレイグラフ

Page Top