最新記事一覧

『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催

『スーパーリノSP』解析特集! 〜状態に突入すればボーナスループ率86%!?〜

▼機種情報『スーパーリノSP』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6067


5号機ノーマルタイプに新風を吹き込んだ『リノ』。
そんな革命機が液晶という新たな武器を引っ提げ、再び我々の前に姿を現した。そう、それがこの『スーパーリノSP』です。



5号機リノ以降、唯一無二のシステムで多くプレイヤーを虜にしてきた本シリーズ。1月11日から導入された今作は機種名にSPとあるように選べる演出モードを搭載し、これまでの出目一辺倒だったゲーム性に多様性が加わりました。
それによりこれまで敬遠しがちだったライトユーザーにも気軽に遊んでもらえるようになったのです。

今月末で5号機がなくなり、いよいよ6号機時代の到来です。ご存知のように6号機は2400枚が一撃の最大獲得枚数となっていますが、本機はAT機でないためその制約はありません。
それゆえ、ときに想定外のパワーを見せつけることがあります。筆者が目撃したものだと導入初日に一撃4000枚というのがありました。恐るべしリコピンパワー。

なぜにそこまで瞬発力があるのか。導入から10日が経過し、いろいろと内部数値もわかってきました。今回の特集ではそれを余すことなくお伝えしていきましょう。



まずはスペックから。
 
スペック
設定 トマトチャンス ボーナス初当たり 出玉率
1 1/192.5 1/565.8 97.4%
2 1/156.6 1/439.8 98.5%
3 1/130.0 1/382.2 100.1%
4 1/100.8 1/317.1 102.3%
5 1/80.1 1/265.0 104.6%
6 1/62.2 1/221.3 106.3%

トマトチャンス確率は設定差が大きく、設定1と6では約3倍の差があります。その結果、ボーナス初当たり確率にも大きな設定差が存在します。出玉率は設定6でも106.3%とやや低め(シミュレート値)。



本機はリアルボーナスの連チャンで出玉を増やす特殊タイプ。ボーナスはBBとRBが存在し、平均獲得枚数はBBが123枚、RBが62枚。
 
通常時(ミニボーナス内部成立中)小役確率
設定 リプレイ 4枚レモン 下段青リンゴ
1 1/4.36 1/7.81 1/99.90
2   1/7.71  
3   1/7.53  
4   1/7.45  
5   1/7.32  
6   1/7.20  

この表は、通常時(ミニボーナス内部成立中)の小役確率。レモン(4枚)に設定差が存在します。50枚あたりのゲーム数は約38G(設定1)〜約39G(設定6)。

ここで改めてリノのシステムを説明しますと、通常ゲーム中はミニボーナスが内部成立しており、そのミニボーナスは小役に邪魔をされ揃えられなくなっています。
そのミニボーナス=トマトが揃えば2G消化後、ボーナスチャンス状態となり、そこで初めてBBやRBの成立が期待できるという仕組みです。ボーナスチャンス状態中のボーナス確率は約5分の1。それが約86%でループ連チャンを引き起こします(設定1)。
ボーナスチャンス状態でミニボーナスが内部成立すると転落となり、再びトマト揃いを目指すというのが流れです。



トマト揃いの契機となるのが「トマトチャンス」。この「トマトチャンス」は選択している演出モードによって示唆の有無などが異なるので、最初はサポートが手厚い「トマト農園モード」がオススメと言えます。

選べる演出モードは4種類。それぞれどんな特徴があるのか見てみましょう。

 

【演出モード1.トマト農園モード】


◯トマトチャンス示唆……あり(液晶演出発生)
◯トマトテンパイ時演出……あり(変則押し時のみ)
◯チャンスモード示唆……あり(ステップアップ2段階でハズレ目)
◯「ボーナスチャンス状態中」報知……あり(トマト神殿ステージ)
◯ボーナス告知……あり
・告知方法……液晶演出(パトマトランプ点灯)
・告知タイミング……第3ボタン停止
・違和感演出……あり

通常時は液晶右のプチトマトくんのコメントに注目。そして、変則押し(左リールを最後に停止)をしていればトマトチャンス時に「トマト収穫チャンス演出」が発生。トマト揃い期待度は、33%(3択)、50%(2択)、66%(3分の2)、100%(1択)の4種類があり、テンパイラインによって判別が可能。それを液晶で表示してくれるトマト農園モードは、初めて打つプレイヤーにもオススメです。


 

【演出モード2.オキリノモード】


◯トマトチャンス示唆……あり(トマト揺れ演出発生)
◯トマトテンパイ時演出……なし(期待度66%トマト出現時のテンパイ音のみ発生)
◯チャンスモード示唆……なし
◯「ボーナスチャンス状態中」報知……あり(夜に変化)
◯ボーナス告知……あり
・告知方法……液晶演出(サムズアップ点灯)
・告知タイミング……レバーON時
・違和感演出……あり

通常時はスタート音に注目。基本的に「低」と「高」を繰り返し、その法則が崩れるとトマトor青リンゴとなります。


 

【演出モード3.ノーマルモード】


◯トマトチャンス示唆……あり(スタート音の遅れ)
◯トマトテンパイ時演出……なし
◯チャンスモード示唆……あり(遅れ発生時にリプレイ成立)
◯「ボーナスチャンス状態中」報知……なし
◯ボーナス告知……あり
・告知方法……液晶演出(サムズアップアタック)
・告知タイミング……主に第3ボタン停止(第1ボタン停止や2確目停止時なども)
・違和感演出……あり

通常時はスタート音の遅れが発生すればチャンスとなるシンプルタイプ。ここでメニューボタンの上下を押せば「オリジンモード」に変更が可能。


 

【演出モード4.オリジンモード】


◯トマトチャンス示唆……なし
◯トマトテンパイ時演出……なし
◯チャンスモード示唆……なし
◯「ボーナスチャンス状態中」報知……なし
◯ボーナス告知……なし

5号機『リノ』のように演出などが一切発生しないタイプ。操作音やテンパイ音、払い出し音が過去のリノシリーズに変化します。




通常時にトマト揃いが発生すればミニボーナスに突入となり、2G消化後、ボーナスチャンス状態へ。ここからの本当の勝負です。


また、通常時は「天空トマト」も存在します。「トマト落下警報」が発生すると次ゲームレバーON時に枠上からトマトが降臨し、トマトチャンスを経由せずトマト揃い→ボーナスチャンス状態へと移行となります。


続いてはボーナスチャンス状態について。



ボーナスチャンス状態に移行するとボーナスが「4.97分の1」で出現。状態転落まで、ボーナスをどれだけ引けるか、ヒキ勝負の始まりです。

成立役別ボーナス期待度はこちら。
 
「ボーナスチャンス状態中」成立役別ボーナス期待度&BB比率
成立役 確率 期待度 BB比率
通常リプレイ 1/5.20 14.00% 60.43%
4枚レモン 1/14.89 - -
15枚レモン 中段 1/109.23 50.00% 66.67%
下段 1/109.23 90.00% 66.67%
確定 1/728.18 100% 66.67%
下段青リンゴ 1/99.90 66.62% 100%
リーチ目役 リーチ目リプA 1/145.64 100% 100%
リーチ目リプB 1/66.20 64.65%
リーチ目リプC 1/66.20 64.65%
リーチ目1枚役A 1/54.61 66.67%
リーチ目1枚役B 1/145.64 66.67%
リーチ目1枚役C 1/66.20 66.67%
リーチ目1枚役D 1/46.48 66.67%
ピンチ目 1/10.17 5.00% 66.46%
ボーナス単独 1/20.13 100% 62.23%

リプレイでも約14%のボーナス期待度があり、リーチ目役など出目でボーナス察知することも多々あります。BB確率は7.45分の1、RB確率は14.90分の1となり、ボーナス告知時の約3分の2がBBとなっています。

リーチ目役の停止型はこんな感じとなっています。
 
リーチ目役の停止型
リーチ目役 左第1停止時 中第1停止時 右第1停止時
リーチ目リプA 下段トマト揃い
リーチ目リプB トマトと青リンゴのダブルテンパイハズレ
リーチ目リプC 中段青リンゴ揃い
リーチ目1枚役A 通常出目 リプレイ小V型 上段青リンゴ揃い
リーチ目1枚役B 左下段青リンゴからのハズレ目 レモン/リプレイハズレ目 リプレハズレ目
リーチ目1枚役C 下段リプレイハズレ目 レモンハズレ目
リーチ目1枚役D レモンハズレ目

どのリールから止めるかで停止型は変化。どこから押しても楽しめるようになっています。




そして、ボーナスチャンス状態中は、ピンチ目出現で文字どおり状態転落のピンチとなります。ピンチ目出現時の状態転落率は設定1で33.33%。


これは逆押し時(右リール第1停止時)のピンチ目。


こっちは中押し時(中リール第1停止時)のピンチ目。

ピンチ目が出現するまではボーナスチャンス状態が確定しており、ピンチ目が出現してもボーナス期待度が5%あるので、まさかの逆転ボーナスも期待できます。また、ピンチ目が出現したあと、セーフ目が出現すればボーナスチャンス状態にいることが確定します。



これは、変則押し時(左リールを最後に停止)のセーフ目。ピンチ目後にこれが出ると一安心。また、ピンチ目後は4枚レモンの出現率に注目してみるといいでしょう。4枚レモンの確率は、ボーナスチャンス状態中は14.89分の1、転落後の通常時だと7.81分の1(設定1)〜7.20分の1(設定6)となるため、ピンチ目後に4枚レモンが頻出すると状態から転落している可能性があります。

ちなみに、ピンチ目は状態転落後の通常時でも出現するため、いつ転落したかは判断しにくくなっています。演出モード「トマト農園モード」や「オキリノモード」を選択していても完全リンクではないため、今このピンチ目で転落したとはっきりわかることはありません。ただし、トマト農園モードの状態示唆「トマト神殿ステージ」でブラックアウトが発生すると状態が転落していることが確定するなど、状態把握の一助にはなります。そこが一つのヤメ時となりますが、“チャンスモード”の存在があるため即ヤメしにくくなっています。



今作から初搭載されたチャンスモード。これは、ピンチ目が出現し通常状態に転落してもチャンスモードに移行していれば期待度50%トマトチャンス(2択)の発生率がアップするというもの。これをチェックするためには、演出モードをトマト農園モードかノーマルモードにし、特定の演出に注目するしかありません。トマト農園モードの場合はステップアップ演出2段階でハズレ目、ノーマルモードの場合はスタート音の遅れ+リプレイ成立がチャンスモード示唆となるため、万全を期すならこの2つの演出モードを選択し、しばらく様子を見たほうがいいかもしれません。


ボーナスについても触れておきましょう。



ボーナスの平均獲得枚数はBBが123枚、RBは62枚。ボーナス中はリール左の太陽ランプが点灯(シフトハズシ)したらいずれかのリールに赤7を狙う必要がありますが、スライドストップで適当打ちし、第2停止でプチフリーズが発生した場合のみ残りリールに赤7を狙うというやり方が一番簡単です。

リール下の小役ナビランプが緑に点灯したときは青リンゴなので、中&右リールに青リンゴを狙うこともお忘れなく(左リール適当打ち)。ちなみに、この青リンゴ、揃うラインにも注目です。
 
ボーナス中上段青リンゴ確率
設定 確率
1 -
2 -
3 1/6553.60
4 1/4096.00
5 1/2730.67
6 1/2048.00

ボーナス中の青リンゴは、上段揃いが出現すれば設定3以上が確定。高設定ほど出現しやすくなっています。



最後に設定推測ポイントについて。

【設定推測ポイント1.各役確率】

・トマトチャンス確率……62.2分の1(設定6)〜192.5分の1(設定1)
・通常時4枚レモン確率……7.20分の1(設定6)〜7.81分の1(設定1)
・ボーナス中青リンゴ上段揃い確率……設定3以上確定

設定ごとの平均連チャン数などはこんな感じ。
 
ボーナスチャンス状態中の平均連チャン数・ループ率・期待枚数
設定 平均◯連 ループ率 期待枚数
1 7.14 86% 675.99
2 6.25 84% 588.94
3 5.56 82% 519.27
4 4.76 79% 439.69
5 4.17 76% 380.84
6 3.57 72% 324.27
 
一日あたりの1000〜5000枚オーバー獲得率
設定 1000枚over 2000枚over 3000枚over 5000枚over
1 96.58% 67.80% 38.10% 9.51%
2 96.55% 65.97% 36.26% 8.37%
3 96.44% 65.70% 35.78% 7.73%
4 96.35% 65.01% 34.69% 6.54%
5 96.56% 65.35% 35.06% 6.01%
6 96.32% 64.61% 33.34% 4.81%

設定が低いほど一撃性は高くなっていますが、高設定は初当たりが軽いため1000枚overなどの数値を見てもらえばわかるように一日単位だと同じような出玉感を体験できるようになっています。

ちなみに、今作と5号機『リノ』を比較するとこんな感じ。
 
今作と5号機『リノ』の比較
項目 今作 5号機『リノ』
状態中のボーナス確率 約1/5 約1/8
状態中のループ率 約86%(設定1) 約77%
BB枚数 平均123枚 約200枚
RB枚数 平均62枚 約82枚
ボーナス中の1G純増 約4.7枚 約5.0枚
1000枚到達までの時間 約25分 約23分
初当たり時期待枚数 約680枚(設定1) 約600枚
一撃最大枚数 約3014枚 約3170枚
2000枚over率 約67.8%(設定1) 約75%
5000枚over率 約9.5%(設定1) 約13%

設定1での比較となりますが、今作は5号機『リノ』と比べるとボーナスの枚数は大きく減っています。その反面、ループ率がアップしているため初当たり時の期待枚数がアップしています。全体的なイメージだと5号機『リノ』に匹敵する出玉性能と言えます。

 

【設定推測ポイント2.ボーナス中のリノスタンプ】


ボーナス中、太陽ランプ点灯時にシフトハズシを成功すると「リノスタンプ」が出ることがあり、連続するほど示唆が出やすく、期待度も高くなる傾向があります。

「スタンプの特徴」
・ありがトマト(白)……基本
・おつかレモン(白)……基本(設定1や6でやや出やすい)
・おかえリンゴ(白)……基本
・お願いします(黒)……奇数設定示唆
・チラッ(青)……偶数設定示唆
・無理無理(黒)……奇数設定示唆+高設定示唆
・共に戦おう(青)……偶数設定示唆+高設定示唆
・朗報(緑)……高設定示唆
・トマ狩りいこうぜ(緑)……高設定示唆
・トマトのホンキ(赤)……設定3以上
・おめでトマト(紫)……設定4以上
・超収穫(金)……設定5以上

 

【設定推測ポイント3.ボーナス終了画面】


ボーナス終了画面に登場するキャラなどで設定を示唆。BBが50枚以下もしくは151枚以上、RBなら0枚以下もしくは101枚以上の場合は確定系が出やすい特徴あり。

「ボーナス終了画面の特徴」
・トマト兄さんなし……基本
・トマト兄さん1人……基本
・トマト兄さん2人……設定6!
・トマト兄さん3人……設定1or3or5or6でやや出やすい
・トマト兄さん5人……高設定示唆(弱)
・トマッチョ兄さん……奇数設定示唆+高設定示唆
・トマト姉さん……偶数設定示唆+高設定示唆
・ケロットトロフィー(銅)……設定2以上
・ケロットトロフィー(銀)……設定3以上
・ケロットトロフィー(金)……設定4以上
・ケロットトロフィー(ケロット柄)……設定5以上
・ケロットトロフィー(虹)……設定6!
・プラネット……設定4以上
・ケロット……設定5以上

ちなみに、設定変更後1回目のボーナス終了時にのみ特殊示唆が発生する可能性あり。下パネルフラッシュなら設定変更確定、擬似クレオフ音発生なら設定変更+設定2以上が確定となります。



以上が今回お伝えできる内容となります。

今作は、天井もあるのでは大ハマリ台は狙い目となります。天井はボーナス間1831G+αで中段トマト超高確率へ。トマトが揃ってボーナスチャンス状態に移行し、そこでもしボーナスが当たらず状態が転落してもボーナス当選まで中段トマト超高確率が継続する安心設計になっています。このように、天井到達後はボーナス1回は保証されているので、そこからどれだけ伸ばせるかは本人のヒキ次第というわけです。

出ない出ないと言われる6号機ではありますが、本機は有利区間なんぞ関係なしに一撃1000枚、2000枚が期待できる稀なゲーム性を有しております。選べる演出モードが搭載されたことでシンプルになりがちだった通常時にアクセントが加わり、楽しみ方がより一層増しています。さらに、順押し、逆押し、中押しと打ち方を変えることで楽しみ方も広がるなど、非常に飽きのきにくい作りとなっています。トマトチャンス1回勝負など、気軽に触れてみてはいかがでしょうか。


※ページ内の情報&数値は独自調査




(C)YAMASA
(C)YAMASA NEXT

Page Top