最新記事一覧

旧規則機の撤去期限延長へ
藤商事、今山武成氏が代表取締役に就任
目指すは戦車道 運命の2連戦!! 『Pガールズ&パンツァー 劇場版』解析特集
目指すは戦車道 運命の2連戦!! 『Pガールズ&パンツァー 劇場版』解析特集
神奈川県遊協、鏡付きポップ10万個を寄贈
神奈川県遊協、鏡付きポップ10万個を寄贈
三洋物産、歴代「ギンパラ」搭載楽曲のサントラを配信
三洋物産、歴代「ギンパラ」搭載楽曲のサントラを配信

アミュゼクス、ホールと相性のいいレジャーを紹介

アミュゼクスアライアンスは6月16日、東京都品川区の「アイオス五反田」で定例セミナーを開催。

同社の田守順代表、矢野経済研究所の高橋羊主任研究員が講演した。田守代表は、加熱式タバコの喫煙OKとなる専用エリアに注目。加熱式タバコ専用エリアの設置について、明確な基準がないことから、「エリアの7~9割を加熱式タバコOKの専用エリアにしているホールもある。それらの店舗の動向に注視すべき」と述べた。

高橋主任研究員は、1月31日~2月3日にかけ、Web上で行った調査結果も報告。これは、回答者3万人の54種のレジャーに対する参加状況を、男女それぞれ6パターンに集約したもの。パチンコユーザーと重なるレジャーは、男女で共通していたのが公営ギャンブル、宝くじなど、男性ユーザーはボウリングやスーパー銭湯などと紹介した上で、「ホールの集客を新しいビジネスにつなげるため、ユーザーの傾向をつかむ、プロファイリングが重要」とアドバイスした。

アミュゼクス (3) アミュゼクス (1) アミュゼクス (2)

提供元:プレイグラフ

Page Top