機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 液晶
  • 25φ
  • モバイル連動
  • CZ
  • G数管理
  • 枚数管理

パチスロ北斗の拳 宿命 筐体画像:1枚

設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/340.1 98.0%
2 1/335.1 99.1%
3 1/315.3 100.7%
4 1/283.4 104.3%
5 1/243 109.0%
6 1/194.2 111.1%

機種情報

「パチスロ北斗の拳シリーズ」14作目となる本機は、1G純増約2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
ATはセット継続型の「バトルボーナス伝承」と枚数管理型の「バトルボーナス拳王」の2種類が存在し、ATスタート時にいずれかへ突入だ。
ATの平均獲得枚数はバトルボーナス伝承が約400枚、バトルボーナス拳王が約650枚。
通常ゲーム中は特定レア役でAT直撃やCZを抽選するほか、その他レア役では「七星チャンス」からのAT直撃やCZが期待できる。
今作ではチェリー図柄は存在せず、その代わりトキ図柄がゲームの鍵を握る。
筐体上部には突ける秘孔ギミックを搭載。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

特定レア役でAT直撃やCZ「宿命の道」のチャンス。
その他レア役では星の獲得を抽選。
星が7個貯まれば七星チャンスへ(AT直撃やCZのチャンス)。


●CZ

2種類存在。
「宿命の道」は20G間に貯めた強敵ポイントでATをジャッジ。
「秘孔究明チャレンジ」は演出成功でATへ。


●AT「バトルボーナス」

2種類存在(突入時にいずれかへ)。
「バトルボーナス伝承」はセット継続型。
「バトルボーナス拳王」は枚数管理型。

AT消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「炸裂目を狙え!」発生時は、中リールに7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「バトルボーナス」

ゲーム性の異なる2種類が存在。
AT突入時の7揃いが青7ならセット継続型の「バトルボーナス伝承」へ、赤7なら枚数管理型の「バトルボーナス拳王」へ。
AT突入時の平均獲得枚数は、バトルボーナス伝承が約400枚、バトルボーナス拳王は約650枚。
AT中の1G純増は約2.8枚。


●AT「バトルボーナス伝承」

【システム】
1セット15or30G+α、最後の継続バトルで負けなければ次セットへ
【突入】
特定レア役で当選、七星チャンスで当選、CZで当選など
【終了】
継続バトル敗北
【備考】
相手によって継続期待度が変化(シン≪サウザー≪リュウガ≪ジャギ)、与えたダメージでステージ昇格を抽選(ベルやレア役で攻撃)、激闘ステージへの移行すれば継続期待度約80%超、闘神ステージなら継続濃厚+Vストックのチャンス(Vストックがあればセット継続確定)、約9分の1で出現する炸裂目の次ゲームは無想or転生へ、無想は与えるダメージ量が増加、転生はゲーム数上乗せが期待できる状態


●AT「バトルボーナス拳王」

【システム】
初期枚数150枚以上、成立役に応じて規定枚数の上乗せを抽選
【突入】
特定レア役で当選、七星チャンスで当選、CZで当選など
【終了】
規定枚数に到達
【備考】
液晶下部の炎が大きいほど上乗せ期待度アップ、上乗せ発生で4G+α継続の高確へ、高確中は8段階の上乗せレベルに応じて上乗せベース枚数が変化(上乗せレベルは状態転落まで維持or昇格)


●バトルボーナス拳王中の上乗せ特化ゾーン

レア役や炸裂目などで突入。
3種類存在し、いずれも規定枚数の上乗せや上乗せレベルの昇格が期待できる。
「覇者モード」は1セット7Gで、図柄揃いが発生すれば上乗せ+1G目から再スタート(継続率約66%)。
「世紀末覇者モード」は、覇者モードよりも上乗せ率や継続率が優遇(継続率約80%)。
「拳王バトル」は1バトル2~5G継続し、勝利で上乗せ+次バトルへ。
拳王バトルの継続率は約50%、敗北時は覇者モードor世紀末覇者モードへ。


◯バトルボーナスターボ
バトルボーナスにはターボと呼ばれる状態が存在。
バトルボーナス伝承なら毎セット30G+α継続(期待枚数約1500枚)。
バトルボーナス拳王は上乗せレベルの転落なし(期待枚数約2000枚)。


◯AT&CZ契機「特定レア役による抽選」

通常ゲーム中は、トキ揃い、2トキ、チャンス目Aの特定レア役でAT直撃やCZ「宿命の道」を抽選。
これらの特定レア役成立時はリール左の北斗カウンターが作動し、32Gのカウントダウンが発生。
当選率は内部モードによって変化。
内部モードは低確、通常、高確の3種類があり、レア役などで移行。
AT終了後は高確が確定。


◯AT&CZ契機「七星チャンス」

通常ゲーム中は、中段ベル、1トキ、スイカ、チャンス目Bで「星」の獲得を抽選。
獲得した星はリール右の七星カウンターに表示。
星が7個貯まると「七星チャンス」が発生しいずれかの星の恩恵を獲得(星7個未満でも発生する可能性あり)。
星別恩恵は以下のとおり。
「白星」は、高確orCZ「秘孔究明チャレンジ」へ。
「青ミッション星」は、リンバットミッションorレイミッションへ。
「緑ミッション星」は、マミヤミッションorレイミッションへ。
「死闘星」は、死闘or激闘ゾーンへ。
「宿命星」は、CZ「宿命の道」へ。
「秘孔究明星」は、CZ「秘孔究明チャレンジ」へ。
「V星」は、AT直撃。


○AT契機 CZ「宿命の道」

【システム】
20G継続、毎ゲーム強敵ポイントの獲得を抽選、最後に貯まった強敵ポイントでATを抽選
【突入】
特定レア役で当選、七星チャンスで当選
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
強敵アイコン獲得時の文字の色で獲得した強敵ポイントを示唆(青≪黄≪赤)、AT期待度は約50%


○AT契機 CZ「秘孔究明チャレンジ」

【システム】
チャレンジは5回、秘孔究明に成功すればATへ
【突入】
七星チャンスで当選
【終了】
チャレンジ5回終了
【備考】
リールロックが進むほど期待度アップ(青≪黄≪緑≪赤≪金)、秘孔ギミック作動でチャンス、炸裂目成立で激アツ

通常ゲーム中の打ち方

中リールから止める【中押し】がオススメ。
まず、中リールにトキ図柄(白BAR)を狙う。

●上段トキ時
右&左リールにトキを狙う。
小役ハズレでチャンス目A

●中段トキ時
右リールにトキを狙い、上段リプレイ以外なら左リールにトキを狙う。

●下段トキ時
中&右リール適当打ち(特殊押し順役)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段「リプ・ベル・ベル」はチャンス目B


【レア役】
トキ揃い(トキが上段or中段に揃う:リプレイ)
2トキ(トキが2個並ぶ:リプレイ)
1トキ(トキが1個:リプレイ)
スイカ(3枚)
チャンス目A(リプレイ)
チャンス目B(リプレイ)
中段ベル(1枚)
特殊押し順役(15枚)
炸裂目(7枚:狙え演出から中リールに「青7・ユリア・赤7」停止)

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは、修練場に移行すれば高確のチャンス。
北斗練気闘座は前兆ステージ。


ミッション&死闘ゾーン

七星チャンスなどから発生するミッションは成功すれば死闘ゾーンへ発展。
死闘ゾーンは連続演出成功でATへ。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ北斗の拳 宿命