機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

「パチスロルパン三世シリーズ」8作目となる本機は、1G純増約2.7枚の擬似ボーナスやATで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中はレア役やリーチ目を契機にボーナスへ。
ボーナス突入時の7揃いがシングルラインなら「ヒーローズボーナス」となり終了後の複製人間バトル勝利でATへ、ダブルラインならAT確定の「スーパーヒーローズボーナス」だ。
AT「スーパーヒーローズ」は「チャレンジタイム」と「ラウンドゲーム」の2部構成。
AT突入時はチャレンジタイムからスタートし、5Gの間に7が停止すればラウンドゲームの規定枚数を獲得。
その後、ラウンドゲームへ移行し、規定枚数を獲得すると再びチャレンジタイムへという流れを繰り返す。
枚数上乗せ特化ゾーンや次回チャレンジタイム成功となるVストックなども存在。
そして、ラウンドゲーム7セット終了後は極限バトルに発展し、バトル勝利で上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」に突入だ。
上位AT突入後も基本的にはそれまでと同じ流れを繰り返しつつ、枚数上乗せ特化ゾーンに突入しやすくなっているためエンディング到達も期待できる。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

レア役でボーナスを抽選、リーチ目はボーナス確定。
前兆ステージ中はリーチ目の出現率アップ。


●ボーナス

「ヒーローズボーナス」は終了後の複製人間バトル勝利でATへ。
「スーパーヒーローズボーナス」は成立した時点でAT確定。


●AT「スーパーヒーローズ」

「チャレンジタイム」と「ラウンドゲーム」の2部構成。
まずはチャレンジタイムからスタート。
5G継続のチャレンジタイムは7が止まればラウンドゲームの規定枚数を獲得。
ラウンドゲームは規定枚数獲得で再びチャレンジタイムへ。

通常ゲームについて


通常ゲーム中はレア役でボーナスを抽選、リーチ目ならボーナス確定だ。
レア役での抽選を左右する、低確、高確、超高確などの内部状態が存在。
「リーチ目確変システム」を搭載し、前兆ステージ「作戦会議」中はフェイク前兆であってもリーチ目出現率がアップするためチャンスだ。
前兆ステージ突入期待度は、弱チェリー≪弱ベル≪チャンス目≪強ベル・強チェリーの順。
ボーナス確定後は7の揃うラインに注目。
シングルラインなら「ヒーローズボーナス」へ、ダブルラインならAT確定の「スーパーヒーローズボーナス」へ。

ボーナスについて

【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「7を狙え!」発生時は、逆押しで7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ヒーローズボーナス

【システム】
25G継続、レア役やリプレイで仲間参戦を抽選、終了後の複製人間バトル勝利でATへ
【突入】
レア役で当選、リーチ目出現など
【終了】
規定ゲーム数の消化(複製人間バトルへ)
【備考】
消化中の7揃いは不二子が参戦(AT確定)


◯複製人間バトル

ヒーローズボーナス中に参戦した仲間の数だけバトルが発生。
バトル勝利でAT確定、以後勝利するごとにVストックを獲得。


●スーパーヒーローズボーナス

AT確定のボーナス。
25G継続し、消化中はVストックの獲得を抽選。

AT「スーパーヒーローズ」について


【消化手順】
準備中の??ナビ発生時は、?のリールから停止(押し順正解でATスタート)。
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「7を止めろ!!」発生時は、各リールに7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「スーパーヒーローズ」

【システム】
1G純増約2.7枚、チャレンジタイムとラウンドゲームの2部構成
【突入】
ボーナスで当選、引き戻し成功など
【終了】
チャレンジタイム失敗(引き戻しゾーンへ)
【備考】
AT突入時はチャレンジタイムからスタート


●チャレンジタイム

5G継続。
7停止でラウンドゲームの規定枚数を獲得(ラウンドゲームへ)。
Vストックがあれば成功確定。
7停止時の一部で枚数上乗せ特化ゾーンへ。
5G間に7が停止しなければATは終了。


◯枚数上乗せ特化ゾーン「ルパンフィーチャー」

毎ゲーム規定枚数を上乗せ。


◯枚数上乗せ特化ゾーン「マモーフィーチャー」

ルパンフィーチャーよりも上乗せ性能が大幅アップ。


●ラウンドゲーム

規定枚数獲得まで継続(終了後はラウンドゲームへ)。
消化中はレア役でVストックの獲得を抽選。
また、ハズレ目でポイントを減算し、0になるとVストックの獲得を抽選。
3&6セット目はVストック獲得のチャンス。
7セット終了後は極限バトルへ。


◯極限バトル

バトル勝利で上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」へ。


●上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」

特化ゾーン突入率が大幅アップ。
消化中の流れはAT「スーパーヒーローズ」と同じ。


◯ダブル引き戻しゾーン

まずは3Gのトリガーチャンスへ移行し、レア役成立でATへ。
トリガーチャンス失敗時は作戦会議へ移行し、作戦成功でATへ。

通常ゲーム中の打ち方

左リール第1停止推奨。
左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー
中リール適当打ち後、右リールにチェリーを狙う(3連チェリー強チェリー)。

●上段ベル時
中リール適当打ち後、右リールにベルを狙う(斜めベルで強ベル)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段「リプ・リプ・プラム」はチャンス目


【レア役】
強チェリー(3枚)
弱チェリー(3枚)
強ベル(リプレイ)
弱ベル(リプレイ)
チャンス目(リプレイ)

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは昼が基本。
夕方は高確示唆、夜は超高確を示唆。


作戦会議

前兆ステージ。
作戦レベルが上がるほど期待度アップ。


マモーステージ

大チャンスの前兆ステージ。

天井

調査中。

Page Top

ルパン三世
ルパン三世