最新記事一覧

171123_010[1]
マルハン社員 狩野 亮選手 平昌2018冬季パラリンピック大会出場決定!
楽園/浜友グループ
楽園/浜友グループ、東日本大震災義援金と熊本震災義援金を寄付
エンビズが等価廃止の影響についてアンケート
エンビス総研、パチンコ景気動向指数(DI)で全般的業況は悪化、3ヶ月も継続する見込みと発表
2018-01-23_135124
『パチスロ超GANTZ』のデモ映像が公開!
遊楽/ガーデングループ
遊楽/ガーデングループが子育てサポート企業として2度目の認定

遊技産業未来研究所がセミナー

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は8月23日、東京都墨田区の東京スカイツリーイーストタワーでセミナー「未来研究会」を開催。

同社の中野忠文社長とホールの営業支援を行うPRCの中田藤生社長、ゴト対策を手掛けるジーティネットの営業部・吉田直也次長が講師として登壇した。
中野社長は、一般景品の仕入れ価格の見直しについて解説。「一般景品の原価率が70%以上という店舗が間々あるが、しっかりと業者を選定することで、ものによっては40%まで下げられる場合もある。以前、携わっていた500台規模の店舗では、見直した前後で1カ月の景品の粗利が約150万円アップした」と述べた。

未来研究会1

未来研究会2

未来研究会3

提供元:プレイグラフ

Page Top