最新記事一覧

東遊商02
東遊商、旧検定遊技機の認定台数は40万台超
全日 (1)
全日遊連、次期理事長候補者に阿部理事長
豊丸_ウェルフェア (3)
豊丸産業、ウェルフェアに3回目の出展
ニューギン、ハイスピード推理アクション『パチスロダンガンロンパ』の特設サイトとティザームービーを公開
ニューギンが「パチスロダンガンロンパ」発表
京楽 (1)
京楽産業.が「ぱちんこウルトラセブン2」発表

遊技産業未来研究所がセミナー

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は8月23日、東京都墨田区の東京スカイツリーイーストタワーでセミナー「未来研究会」を開催。

同社の中野忠文社長とホールの営業支援を行うPRCの中田藤生社長、ゴト対策を手掛けるジーティネットの営業部・吉田直也次長が講師として登壇した。
中野社長は、一般景品の仕入れ価格の見直しについて解説。「一般景品の原価率が70%以上という店舗が間々あるが、しっかりと業者を選定することで、ものによっては40%まで下げられる場合もある。以前、携わっていた500台規模の店舗では、見直した前後で1カ月の景品の粗利が約150万円アップした」と述べた。

未来研究会1

未来研究会2

未来研究会3

提供元:プレイグラフ

Page Top