最新記事一覧

サミー株式会社
サミーが「小江戸川越ハーフマラソン2017」に協賛
パチンコ新機種『CR 遊技性ミリオンアーサー』発売のお知らせ
tdpr_20171117.pdf - Adobe Acrobat Pro
『CR地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』 発売のお知らせ
~初号機の咆哮がファンの心を震わせる~ 華麗なる『エヴァ』ヒストリー
~初号機の咆哮がファンの心を震わせる~ 華麗なる『エヴァ』ヒストリー
アミュゼクス (1)
アミュゼクス、他府県への出店は減少傾向に

中古機流通協議会、認定の点検確認料を一部値上げ

中古機流通協議会(伊坂重憲委員長)は10月11日、同協議会を構成する6団体(全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商)に、「遊技機の認定申請に係る点検確認料の一部改正について」と題する文書を発出。

取扱実務費2万7000円(1件あたり)、書類発給手数料(1機種あたり)1万円、確認証紙代(台あたり)300円、旅費(実費)はこれまで通りだが、閉店後の点検確認料を従来の台あたり1000円から5000円に。日中の作業と価格差を設けた。

9月27日の臨時協議会において、閉店後の作業は販社の経営を圧迫しているなどの理由から、同料金の検討を全日遊連・全商協・回胴遊商の3団体に一任していたもので、適用は10月12日の依頼分から。また、今回は、中古移動に係る点検確認料は改定せず、中古移動、および認定申請に係る2018年2月1日以降の点検確認料は、あらためて検討するとしている。

 

提供元:プレイグラフ

Page Top