パチンコホール『スーパードーム』運営の晃商が、完全閉鎖型野菜工場「名張シティファーム」の操業を開始 | パチンコ業界ニュース

最新記事一覧

検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第278号)
検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第277号)
SANKYOが、「CRフィーバードラムゴルゴ13」を販売
日遊協、加熱式たばこ喫煙室の基準で厚労省に要望
藤商事が、「PA地獄少女 宵伽 設定付」を販売

パチンコホール『スーパードーム』運営の晃商が、完全閉鎖型野菜工場「名張シティファーム」の操業を開始

パチンコホール『スーパードーム』運営の晃商が、完全閉鎖型野菜工場「名張シティファーム」の操業を開始

京都府を拠点にパチンコホール『スーパードーム』を全国24店舗を展開する株式会社晃商は、先端農業開発事業を行う株式会社ファームシップとのパートナーシップにより三重県名張市に完全閉鎖型野菜工場「名張シティファーム」の操業を開始した。

同社は、グループの一つの事業として飲食店を運営しており、食材の安全と安定供給を目指すため、LED照明を使った水耕栽培で野菜を育てる 「名張シティファーム」をつくったとしている。11月からは近畿及び中部地方の小売店を中心に野菜の販売を開始している。

株式会社晃商
https://www.k-kosho.co.jp/

 

野菜工場 名張シティファーム
http://nabari-cityfarm.com/

Page Top