最新記事一覧

123
圧倒的クルーン攻略!『カイジ沼4』激アツ演出信頼度大公開!!
広島国税局訪問 (1)
岡山、広島、山口県遊協の理事長が広島国税局を訪問
同友会
同友会、インボイス制度導入に向けた検討を開始
サミー (1)
サミーが「回胴黙示録カイジ~沼~」
三洋 (2)
アイマリンプロジェクト、新章スタート

パイオニアが『ビッグシオ-30』プレス発表会を開催

2月12日、パイオニアは東上野ショールームにて『ビッグシオ-30』のプレス発表会を開催しました。
本機は、『ビッグシオ』シリーズの最新作。
4号機のストック機『ビッグシオ-30』、5号機のA+ART機『ビッグシオV』続き、6号機でパイオニア初のAT機として復活! シリーズ3作品目として登場します。

発表会では、まず初めに 営業本部 本部長 山岡尚行氏が登壇。
「本シリーズは、"その時代で最も出玉に特化できるシリーズ"という開発コンセプトで製作され、今回はAT機として登場します。弊社では、6号機市場を盛り上げるために、多くのユーザー様に沖スロやハナの魅力を知っていただきたい考えております。王道のAタイプはもちろん、今回発表させていただく『ビッグシオ』をはじめとした、挑戦的な機種を今後も随時開発してまいります」と、本機開発への思いを語り、来場者への挨拶を行ないました。

機種説明では、事業推進部 事業推進課 主任 上田裕晃氏が登壇。
「本機は、これまでのシリーズの特徴を多数継承した機種となっています。その中でも、一番大きな特徴である"ゾロ目ゲーム数がチャンス"というゲーム性を再現するためには、スペックはATタイプしかないと考え、今回初のATタイプ発売へと踏み切りました。さらに。128G以内の早い当たりに期待できるというゲーム数テーブル、MAX75%で繰り返す1G連、という2つの期待がループする"BIG LOOP"がセールスポイントとなっています。」と、本機の特徴を語りました。

その後、フォトセッションと試打会が行なわれました。

本機は、純増3.0枚/1GのAT機で、ビッグボーナスは60G・純増約180枚、レギュラーボーナスは20G・純増約60枚。
ボーナス当選契機は、メインはゲーム数テーブルとなっており、ゾロ目のゲーム数がボーナス当選のチャンスとなります。最大天井は999G。
また、小役での直撃抽選もおこなっており、レア小役成立時は、ボーナス直撃抽選と共に、高確・超高確移行抽選も行なわれます。高確以上でのボーナス成立時は、1G連抽選が優遇。
また、シリーズ伝統のビッグシオ目が出現した場合はビッグボーナス+1G連超高確が濃厚となる模様。
ボーナス中、Vランプが点灯すれば1G連濃厚となります。
BBの1G連や、128G以内の引き戻し選択率に設定差はなく、低設定でも一度大当たりを引くことが出来れば設定関係なく、出玉に期待できる仕様となっています。
ボーナス確率は、引き戻し込みで170.9分の1(設定1)~119.9分の1(設定6)、出玉率は98.0%(設定1)~108.0%(設定6)です。

納品は、5月18日より。

IMG_3247

IMG_3252

Page Top